【G1】第55回_有馬記念

2010/12/26、5回中山8日10R、芝2500、3歳上、国〇定、18000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /国 /外 /消
08 /プレ/→10R/枠
09 /無
10 /無 /消 /ゾ回
札記 産オ 毎王 京大 アル 優駿 菊花 前年 春天 宝塚 秋天 エ女 J C
D._ _._ _._ E._ _.C _.A D._ _.B' _.D _._ A.E E._ _._
_._ _.D _._ D._ D._ _.C D.B A.D _._ _.E A.E _._ D.D
_._ _._ _._ _.A _._ _.D _.D _._ _.A B.C A._ _._ A.D
D._ _.D D._ C.C' _._ B._ B._ D.A' B'.D _.A D.D _.D _.A
_._ _.D C._ C'._ D._ D.D _.A' _.A A._ A._ C.D _.C' A.A'
T._ A._ D._ D.D _._ D._ _._ _.D D._ _.D D._ B.T _.D
_.D D._ _._ _.BA' D._ _._ _.C' D.AB' _.D _.D _.AB' _.D D._
_.B D.A _._ _._ D._ _.D A'.D _._ D._ A._ _._ _.D _._
_._ _.C' _._ B'.D E.D D.T _.T C'.B _._ _.B B.E _.B' T.B

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /国 /外 /消
08 /プレ/→10R/枠
09 /無
10 /無 /消 /ゾ回
1着勝 馬券 掲示板 同枠馬
秋天/神新/青葉 JC_3B'/優駿2 *
秋天 JC_3 z宝塚5z
JCz/秋天 京大2/春天2/日賞2/前年3 宝塚4
JC2/宝塚2/大杯2 春天5B'
JCz/宝塚/春天/阪大 前年2 -
産オ/AJC z日賞3 -
大杯z 秋天2/前年2t -
宝塚/大杯 z産オ2/春天3/中記2 前年4z
皐月/弥生 JC3k/z優駿3zt -

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /国 /外 /消
08 /プレ/→10R/枠
09 /無
10 /無 /消 /ゾ回
2着勝 馬券 掲示板 同枠馬
朝日 アル3A't/京大3m/メト3/日賞2m 京阪5/目黒5
すみ/若駒 菊花2 神新4
宝塚/金鯱 - -
z/神/駿/皐/弥/若駒m - -
目黒z/白川 条件3・ -
エ女t/秋華/ロズ/桜花 チュ2/シン2z -
ダイ/日新 京大2/z日賞3 万葉3t
駿牝j/桜花/チュ エ女3/秋華3kk/札記2 -
秋天/ヴィ/京記 JC2/宝塚2/前2z -

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /国 /外 /消
08 /プレ/→10R/枠
09 /無
10 /無 /消 /ゾ回
3着勝 馬券 掲示板 同枠馬
漁火/白富 アル2t/札記3/七夕3/日賞3m -
神新/青葉/山吹 優駿2/すみ3 菊花4
京記/日新 宝塚2/春天3 -
京大 阪大3 JC4/宝塚4
マイ/秋天j/毎王/読マ 中記2 宝塚4/安田4
マイz/安田 毎王3z/前年3 -
AJC 中記3/中金2 秋天5/産オ5/安田4
AJC2/前年3z JC5/潟記4z/中記5
中新/カシz アイ2/青葉2 ラ賞5

▲ top

検討

今年の〆ともなる有馬記念。 お祭りとなる有馬記念。
◆登録馬より
単純に見ると変更無しの09年をサンプルとして10年の今年も変更無し。 当然引き継ぐように見える。 しかし、全体的に今年国際化されたレースも多く昨年とはちょっとばかし条件が異なる。 第55回ゾロ目開催なので結果も異なるのだろうか?

G1好走馬
 ・ジャパンカップ1着ローズキングダム、降着2着のブエナビスタ、3着ヴィクトワールピサ。
 ・秋天1着のブエナビスタ、2着ペルーサ。
 ・三歳勢からはさらに、ダービー馬エイシンフラッシュにNHKマイル馬ダノンシャンティ。
 ・ダノンシャンティはダービー取消の張本人でもある。

G2連対馬。
 ・ステイヤーズS2着、アルゼンチン2着のジャミール。
 ・オールカマー2着、宝塚4着のドリームジャーニー。
 ・前年ジャパンカップ2着後1年休養開けに京都大賞典2着のオウケンブルースリ。

さらには他のレースからも有力どころが目白押し。
 ・昨年のクラシックでブエナビスタと熱戦をしたレッドディザイア。
 ・京都大賞典1着、エリ女2着のメイショウベルーガ。
 ・条件・OPからアルゼンチン1着まで三連勝の昇り馬トーセンジョーダン。
 ・ステイヤーズS3着、秋天・宝塚とも5着、毎日王冠3着のネヴァブション。

残りの三頭は
 ・フォゲッタブルは春先のG3ダイヤモンド1着。
 ・三歳馬のG3鳴尾記念勝ちルーラーシップ。
 ・G3中日新聞杯勝ちトゥザグローリー。
総勢16頭、非常にすばらしい経歴のメンツがそろった有馬記念。

◆レースの歴史から概要と傾向
02から06年まで秋天1着馬とジャパンカップ連対馬に優勝席が与えられてきた。 国際化された07年は祝日施行でかつ取消戦。 他のレースがJpn1〜3を施工する期間は有馬記念も暫定措置期間が必要だったのだろうと考えてるのは単純過ぎ? かつJRAの思惑にはめられ過ぎ?...。

この三年間は02〜06の5年間とは明らかに異なる結果をたたき出している。 その傾向は2着馬にも同様に影響し07年だけは特殊決着し、 08・09年はG2連対馬がワンツーを占めた。

とここまで検討しているところでローズキングダムが出走取消。 第55回ゾロ目開催かつ取消戦の今年。 07年の特殊決着を引き継ぐ傾向となると考えて...。...。

その07年の決着で勝ったのはマツリダゴッホ。 春秋ともにG2勝ち歴を持ち春秋ともに天皇賞で敗れている。 2着には三歳馬ダイワスカーレット。 ダイワスカーレットは春にはステップチューリップ賞勝ちから桜花賞を取り、 秋にはG2ステップローズS勝ちから秋華賞さらにはエリザベス女王杯まで勝ち有馬記念2着に食い込んだ。

これは言い換えると、春秋ともにステップレースにまじめに出走し本番G1への切符を手に入れ、 勝ち負けに関わらずレースを盛り上げた馬達へのご褒美となるのではないだろうか。。。 気になるのは07年の一番人気馬はメイショウサムソン。 春のG2大阪杯勝ちから春天制覇、宝塚2着、秋天制覇、JCは3着に敗れたものの、 一番人気を背負っての07年有馬記念出走し敗れている。

今年も圧倒的な一番人気を背負って似た経歴の持ち主がいる。 そうブエナビスタ。 春からG2京都記念をゾロ目勝ち、海外G1で2着、真の女王(?と考えている)ヴィクトリアM制覇後、宝塚2着、秋天制覇し、JCは最先着したにも関わらず降着し2着へ敗れ、今年の有馬記念に一番人気で出走する。

07有馬は国際化・祝日施行・さらに取消戦。 10有馬は第55回ゾロ目開催・取消戦。 この時点ではブエナビスタは優勝どころか連対も無いかなと。

◆今年のG1
 ・フェブラ(消ゾ)1着;エスポワールシチー、2着;テスタマッタ
 ・高松宮(変)1着;キンシャサノキセキ、2着;ビービーカルダン(同エーシンフォワード)
 ・春天皇(無)1着;ジャガーメイル(海)、2着;マイネルキッツ
 ・ヴィクM(無)1着;ブエナビスタ(海)、2着;ヒカルアマランサス
 ・安田記(無)1着;ショウワモダン(同エーシンフォワード)、2着;スーパーホーネット(同[外])
 ・宝塚記(消)1着;ナカヤマフェスタ(同ドリームジャーニー)、2着;ブエナビスタ(海)
 -----
 ・スプリ(ゾ降)1着;[外]ウルトラファンタジー(ワンカラット)、2着;キンシャサノキセキ
 ・秋天皇(降)1着;ブエナビスタ(海・同ショウワモダン)、2着;ペルーサ
 ・エリザ(消)1着;[外]スノーフェアリー(同アパパネ)、2着;メイショウベルーガ(同ヒカルアマランサス)
 ・マイル(無)1着;エーシンフォワード、2着;ダノンヨーヨー(同ショウワモダン)
 ・JC(降)1着;ローズキングダム(同[外])、2着降;ブエナビスタ(海・同[外])
 ・JCD(ゾ)1着;トランセンド(同マルカシェンク)、2着;グロリアスノア(同ダイシンオレンジ)
 ・有馬記(ゾ)1着;???、2着;???

春→秋の開催に向けて春で連対した枠の馬に秋G1で出番が来ている。 NHKマイル馬が連対した過去はないので、 ローズキングダム、ブエナビスタ、エイシンフラッシュが該当する。

◆三歳馬
ローズキングダムが出走取消した事により古馬G1ではヴィクトリアMと秋天勝ちのブエナビスタしかいなくなった。 一方三歳勢では皐月賞馬ヴィクトワールピサ、ダービー馬エイシンフラッシュにNHKマイル馬ダノンシャンティと三頭いる。 三歳馬が優勝したのは02年以降では一度だけしか無い。 その三歳有馬記念馬はシンボリクリスエス。 青葉賞勝ち、ダービー2着、秋天1着、ジャパンC3着後に有馬記念馬に。 つまり三歳にしてクラシック無冠で古馬秋天勝ちをもって有馬を制した。

もう少し調べると1998年のグラスワンダーと1995年のマヤノトップガンがいる。 2着には05年ディープインパクトと07年ダイワスカーレットと...今年出てくる09年ブエナビスタが三歳での連対。 これが三歳の成績となるがディープインパクト・ダイワスカーレットの二頭は翌年に優勝をもぎ取っている。

では優勝馬は?となるとブエナビスタはひとまず横に置いて他の馬の検討に。 前項で有力馬揃いと書いたが春の天皇賞馬不在さらには宝塚記念馬も菊花賞馬も不在。 そこにジャパンカップ馬まで出走取消。 今年の古馬G1勢はブエナビスタ以外は全て消えていった...?これって?

対抗できそうな馬が不在か?と聞かれるとそんな事は無い。いる。 メイショウベルーガは新春杯1、阪大賞3し春天へ、京大賞1、エリ女2着後JC負けで有馬へ。 秋のG1の出走歴が無いのが少し気になるところだが...。 前年有馬記念馬ドリームジャーニーは、京都記3、大阪杯3し宝塚3着、秋にオールカマー2着で有馬へ。

ここまででは、やはり取消はブエナビスタを勝たせる為だけの仕組まれたゲームなのか? 皐月賞馬ヴィクトワールピサ、ダービー馬エイシンフラッシュの出番なのか? 菊花賞馬も春天馬も出ないのは...。つまりはそういう事なのか?


◆ここで緊急事態発生
なので予想も購入も中断してしまいました。

▲ top

結論

◆印
◎;
〇;
▲;
△;
Χ;

◆購入馬券
馬連フォーメ;◎〇−〇▲△Χ
三連単;◎〇→◎〇▲△Χ→◎〇▲△Χ

▲ top

結果

◆結果
1着;(人気)
2着;(人気)
3着;(人気)
4着;(人気)
5着;(人気)
−−−−−−−−−−
〇着;

◆払戻金
単勝;、枠連;
馬連;、馬単;
三複;、三単;

▲ top

反省


   

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system