【G1】第62回_朝日杯フューチュリティS

2010/12/19、5回中山6日11R、芝1600、2歳牡牝、国○馬、7000万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

ステップレース
変更内容
02 /馬単 /消
03 /馬化 /ゾ回
04 /三単 /牡牝 /枠
05 /無 /消2
06 /無
07 /Jpn1
08 /J1 /4→6日 /増60→63
09 /J1 /登録
10 /国 /増63→70
コス カン 野路 ききょ 芙蓉 すず 萩S いちょ もみ 函二 潟二 小二 札二 デイ 京王 東ス
_._ _._ _._ _._ D._ _._ C.A D._ C'.B' _._ _.D _._ B.C _._ _._ _.D
D.D _._ _._ A._ _._ _._ B'._ D._ _._ _._ D. B._A D._ B.D A.CA' _.D
_._ _._ D._ _._ _._ _._ D._ _._ _.D A._ _._ B._ C._ D._ _.C
D._ _._ _._ _._ _.C' t._ A._ C._ _._ D._ _._ _.D _.D C'._ A._
D.D _._ C.D D.D A.D D.D _._ D.D _.B A'. _._ _.D C.B D.D D.D
_._ _._ _._ _.B C'.D _._ _._ _._ _._ _._ _.D _.D C._ D.B' _.D
_._ D._ D._ _.D _._ _._ D._ _._ B._ A._ _._ _._ D.D B'.B _.C
_._ _._ D._ D._ _._ _._ D._ _.D _.B' _.D _._ _.B B._ A.D

直前加算
変更内容
02 /馬単 /消
03 /馬化 /ゾ回
04 /三単 /牡牝 /枠
05 /無 /消2
06 /無
07 /Jpn1
08 /J1 /4→6日 /増60→63
09 /J1 /登録
10 /国 /増63→70
1着 同枠主要 2着 3着
京二A/黄菊B/萩S_Bz 札二A 萩S_Az/札二B
京王A/ききょA/小二B 京王B/二歳B デイA/小二A/フェニA 京王B/二歳B
京王D/潟二A/ダリA 札二A 札二A 東スB/デイAt
東スA/萩S_Am DもちAj くるA/デイC いちょA
z東スC/芙蓉A 京王E/潟二A デイBz/函二Bt/ラベCm デイAz/野路A
無;東スD D二歳A/潟二D 京王C/かえA/ききょBm/小二D デイA/野路Cm
潟二A 二歳C/いちょD/カンD z京王B/函二Aj 東スB/いちょD
東スA 福二C/函二B' 京王A/zデイB/野路D 二歳A/zデイC'

▲ top

検討

◆縦軸検討からレース歴史把握
レースの歴史を02年から見てみると03年に第55回ゾロ目開催を迎えたが前後で傾向が異なっている。 またJpn化した時も同様の現象が起こっている。 その朝日FSの06、07レース仕様を比較してみる。

◇06;変更無し
 ・1着;G3東ス3、OP芙蓉1、新1(同G2京王4、G3新二1、新1)
 ・2着;G2デ二2、G3函二2、OPラベ3少、新1(同5二歳1、新1)
◇07;Jpn1化
 ・1着;G3東ス4、新1(同5二歳1、G3新二-、新1)
 ・2着;G2京王3、OPかえ1、OPききょ2少、G3小二5、新1(同G2京王2、未1.5新3)

◇大筋で過去の決着を振り返る
 ・02は1着;OP1着歴、2着;G3重賞1着歴。
 ・03はゾロ目開催時にG2ステップレース優勝馬を1・2着に起用。
 ・04は枠連ゾロ目決着し、2着馬はG3重賞1着歴を引き継ぎ、その同枠馬が1着。
 ・05は取消馬を2頭出し、特殊な決着。
 ・06、07の1着は前走ステップ戦負け、2着はG2ステップ連対歴を枠で保有。
 ・08、09の1着は前走G3重賞勝ち、2着はG2ステップを1着2着とも枠で保有。

この段階ではより濃く国際化色を打ち出すものと考え今までに無い結果だろうか...。 09年度の2着傾向→1着に、特殊経歴→2着するものと読む。


◆横軸はステップレースより
二歳最強馬選出となるこのレースに向けて表向きは 「G2京王杯二歳S」「G2デイリー杯二歳S」「G3東京スポーツ杯」 と三つのレースが用意されている。

また、阪神JFは国際化元年だった今年は過去に例が無い決着となった。 それを受けて今年の朝日FSは同様に過去との決別決着か?or前年継続か? 同じ国際化元年でも賞金増額の差がどのように作用するのか?。。。
 ・阪神JF;国際G1化、増6000→6500万
 ・朝日FS;国際G1化、増6300→7000万

また阪神JFの06、07レース仕様を比較すると。
◇06;記念競走、外回り
 ・1着;05黄菊2、新1(同;京D18未勝1)
 ・2着;G3ファン1、G3小二歳1、未1、新2(同;D新1)
◇07;Jpn1化
 ・1着;05黄菊2、未1、新2(同;05赤松1、札二歳4、同;05サフラ1)
 ・2着;京16新馬1(同;G3ファン2、05りんど1)

1着馬は同傾向となり2着馬は同様の枠で決まった。 これを記念競走とJpn1初年度で継続としていたが厳密には来年にJpn1化が決まっている前年と、 Jpn1初年度が同じ傾向にあると見なして良い事にしておこう。

それが証拠に「阪神JF」と「朝日FS」で明らかに異なるが傾向は類似している部分があるのは上記を比較すればわかる。 上記に書いたが09年度の2着傾向→1着、特殊経歴→2着するものと読む。 さらにもう一歩進める09年度の2着傾向→1着、08の1着同枠馬→2着として考える。


◆Jpn1とG1の違いと同枠馬の役割
◇08・09年の1着馬
 ・08;G3新二1、未1新2(同5二歳3、OPいちょ5、OPカン6、新1)
 ・09;G3東ス1、新1(同OP福二3、G3函二-、新1)

◇08・09年2着馬
 ・08;G2京王1、G2デ二2、OP野路5、未1新5(同G2デ二8、G3新二2、新1)
 ・08;同5二歳3、OPいちょ5、OPカン6、新1(G3新二1、未1新2)

これらと全く異なる決着になるのは必然であり仕組まれている! はず。 09年度の2着傾向→1着、08の1着同枠馬→2着。 と考えているのだから現時点での登録馬を見てみる。

◇ステップレース
 ・デイ杯;2着アドマイヤカザス
 ・京王杯;1着グランプリボス、2着リアルインパクト
 ・東スポ;1着サダムパテック、2着リフトザウイングス

◇二歳重賞路線
 ・函館二歳;1着マジカルポケット
 ・小倉二歳;1着ブラウンワイルド
 ・新潟二歳;2着マイネルラクリマ

◇オープン路線
 ・ききょうS;1着オースミイージー
 ・いちょうS;1着ロビンフッド、2着エーシンブラン
 ・荻S;2着メイショウオオゾラ
 ・コスモス;2着ロビンフッド
 ・福島二歳;1着トキノゲンジ
 ・フェニックス;2着ブラウンワイルド

こうやってみるとグランプリボスが有力となり枠順配置ではリアルインパクトかアドマイヤカザスと同枠になり1着への道を勝ち取るのではないだろうか? またエーシンブラン、マイネルラクリマ、ロビンフッド達が、 同枠にマジカルポケットかブラウンワイルドを従えてひっそり2着に入り込む可能性が大とみる。 かなり強引ですが...。


まとめ
この時点で枠順発表が分かった。 G2連対歴馬たちの同枠馬について。

 ・グランプリボスはシゲルソウサイ(新1→500万1無敗)と同枠。
 ・アドマイヤカザスはタツミチュウ(新1→500万1無敗)と同枠。
 ・リアルインパクトはタガノロックオン(新-、未1、G3小二歳-、500万除外、500万1)と同枠。

1着候補馬たちは想定していた枠順構成とはならなかった。 この中ではふたつのG2歴を持つグランプリボスが若干プラスポイントだろう。 しかし完全合致ではない。

さらに先週の二歳女王決定戦阪神JFと同様に経歴に掲示板を外した馬には連対を許していない過去がある。 グランプリボスはデイリー杯7着。この点だけが気になる。 残る二頭ではどちらが上か?と聞かれると枠構成からもアドマイヤカザスだろう。

一方の2着候補馬。 こちらは予想通りの枠順構成。 エーシンブランがマジカルポケットと同枠、マイネルラクリマがブラウンワイルドと同枠。 ならば、予想通りに2着候補はエーシンブランとマイネルラクリマでいいだろう。

さらに気になるのはロビンフッド。 この馬が上記の想定から外れた形となるが同枠馬が問題となるG3東スポ杯1着のサダムパテック。 この枠構成で考えられるイレギュラー決着がある。 そう2着ロビンフッドでその同枠馬が2着同枠かつゾロ目決着により優勝してしまう現象。

▲ top

結論

◆印
◎;6-11 グランプリボス
〇;8-15 アドマイヤカザス
▲;7-13 エーシンブラン
△;2-03 マイネルラクリマ
Χ;5-09 サダムパテック
Χ;5-09 ロビンフッド

◆購入馬券
馬連フォーメ;◎〇−〇▲△
三連単;◎〇→◎〇▲△→◎〇▲△
イレギュラー枠連;Χ−Χ
イレギュラー三連複;Χ−Χ−◎〇▲△

▲ top

結果

◆結果
1着;◎;6-11 グランプリボス(5人気)
2着;_;3-05 リアルインパクト(4人気)
3着;_;1-02 リベルタス(2人気)
4着;Χ;5-09 サダムパテック(1人気)
−−−−−−−−−−
6着;△;2-03 マイネルラクリマ(7人気)
8着;Χ;5-09 ロビンフッド(8人気)
11着;〇;8-15 アドマイヤカザス(6人気)
14着;▲;7-13 エーシンブラン(13人気)

◆払戻金
単勝;1,460、枠連;3,370
馬連;4,990、馬単;11,750
三複;8,830、三単;67,910

▲ top

反省

Χ;ハズレ
1着は本線で当たりで予想の方向性も合っていた。と思う。 なのに何故? 単勝を買っていない? いつも少し人気薄の馬を◎にした時の反省。 単勝買い忘れどころか単勝を買う頭が一切無い事。う〜ん。。。

終わってみると京王杯二歳Sのワンツー再現。 これは読めていたレースだけに...。悔やまれます。 ゾロ目決着ではなく再現レースの方に向かないといけないレースだった。

それと3着のリベルタス。 これは同枠に京王杯で負けたオースミイージーがOPでの勝ち歴を持っていたからかなぁ? リベルタス自身は500万条件の勝ちと負けを両方持っていたので枠としては一通り条件を揃えていた事になる。 今のところ3着予想はこの程度しか思いつきません...。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system