【G1】第15回_秋華賞

2010/10/17、5回京都4日11R、芝2000m、3歳牝、国、〇、馬、8900万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

秋華賞仕様
02 /馬単
03 /馬化
04 /三単
05 /無
06 /無 /ゾ回
07 /J1
08 /J1 /5→4日
09 /国G1 /外規/降
10 /無
桜花 駿牝 紫苑 ロズ
_.2.3.4 _.2.3.4 1.2 1.2.3
1._.3.4 1.2._.4 1.2 1.2.3
1.2.3._ _.2.3.4 1.2 1.2.3
1._.3.4 _.2._.4 1.2 1.2.3
1.2.3.4 1.2.3.4 1.2 1.2.3
1.2._.4 1.2.3.4 1.2 1.2.3
1.2.3._ 1.2.3.4 _._ 1.2.3
1.2.3.4 1.2.3.4 1.2 1.2.3
1.2.3.4 1.2.3.4 1.2 1.2.3
1着主要 2着主要 3着主要
ロズA ロズB 紫苑B
樫At/桜At ロズA ロズB
zロズC/樫B 桜C/z阪Az スイA
ロズA/z樫B ロズB/N_A/桜A 別16五頭連A
樫A/スイA 樫CA'/アネA ロズC/樫B
ロズA/桜A ロズC/定18三面A 駿A/桜B/阪A
桜B'/フラA ロズB/樫B' D16三歳A
ロズB/樫Bj/桜B ロズA/樫C' 札記B/樫Aj/桜A/阪A


▲ top

複合軸データ

ステップレース仕様
桜花賞仕様
02 /無
03 /馬単 /消
04 /外出権
05 /三単 /外権
06 /外権 /ゾ回
07 /J1 /外出権
08 /J1 /消 /外権
09 /J1 /11→10R
10 /国G1 /外権
オークス仕様
02 /無
03 /馬単 /外開 /消
04 /無
05 /三単 /外規 /ゾ回
06 /外規
07 /J1
08 /J1 /外規
09 /J1 /除
10 /G1 /外規 /同
ローズS仕様
02 /馬単 /祝
03 /馬化
04 /三単/4→3日 /回/枠万
05 /無
06 /代中京
07 /J2/短→18 /戻/馬イン
08 /J2 /3日11R→4日10R
09 /国G2 /4→3日
10 /無
秋華賞仕様
02 /馬単
03 /馬化
04 /三単
05 /無
06 /無 /ゾ回
07 /J1
08 /J1 /5→4日
09 /国G1 /外規/降
10 /無

▲ top

検討

今年は03年牝馬三冠馬とステップでの正悪関係が全くの逆、 つまり、今年も三冠達成が有力であろう。

そうなると、アパパネの出番、 大本命として◎。 もう一頭注目すべきは、トライアルG2ローズSの勝ち馬アニメイトバイオ。 03年、09年とも正悪の関係からローズS1着馬に追い風が吹いている。

相手にはクイーンSのアプリコットフィズと、いきたいが、オークスの再現がどうしても消せない。 過去10年には、オークスの再現(1・2着馬がそのままか、逆2着・1着で)は一度もない。 本格国際化の今年、それがあるかも。。。が、どうしても消せない。

ましてや、今年はアパパネとサンテミリオンが同着1着という怪奇な結果。 よって、サンテミリオンに▲、アプリコットフィズに△。

過去8年の上記データからは、連対馬16頭に対して、ローズSの3着以内が11頭。

このデータからも、ローズS2着ワイルドラズベリー、3着エーシンリターンズも外せない。 2着馬ワイルドラズベリーより、同枠に条件馬を配置したエーシンリターンズを上にとりたい。

▲ top

結論

◆印
◎;7-15 アパパネ
〇;5-10 アニメイトバイオ
▲;3-05 サンテミリオン
△;2-04 アプリコットフィズ
Χ;6-11 エーシンリターンズ
Χ;8-17 ワイルドラズベリー

◆購入馬券
馬連フォーメ;◎〇−〇▲△
三連単;◎〇→◎〇▲△ΧΧ→◎〇▲△ΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;◎;7-15 アパパネ(1人気)
2着;〇;5-10 アニメイトバイオ(6人気)
3着;△;2-04 アプリコットフィズ(2人気)
4着;Χ;8-17 ワイルドラズベリー(4人気)

◆払戻金
単勝;230、枠連;670
馬連;1,420、馬単;1,990
三複;3,250、三単;12,550

▲ top

反省

◎;的中〜
馬連、三連単とも本線で当りとなった◎→◯→△。 しかし、今回は特殊・唯一の経歴から選択した馬を▲と予想に入れていた事もあり、 絞りきれなかったのも事実。

アパパネの三冠有力としておきながら、三連単で2・3着にもアパパネを購入という弱気さがいけない。 2着アニメイトバイオもローズS勝ち、3着アプリコットフィズはクイーンS勝ちについて。

正規秋華賞国際2年目のこのレースを桜樫と二冠達成したアパパネに預け、 2・3着を正規ステップレースの勝者から選出した辺りは、 JRAの正規番組表に乗っ取った、由緒正しいレースの結果を裏付けたと思ってしまう。

G2ローズS勝ちとG3クイーンS勝ち。 レースの格よりも、正規ローズSを勝ったアニメイトバイオと、 賞金減額&日程変更したクイーンSを勝ったアプリコットフィズとでは、正規レースとなる秋華賞。 結果は自然な流れというより順当な着順と言えるのでは?。。。


余談になるが、アパパネとアニメイトバイオのワンツー、 これは、昨年末の阪神JFの再現そのものである。
 ■アパパネ;阪神JF1→TRチュ2→桜1→樫1→ローズ4
 ■アニメイトバイオ;阪神JF2→TRアネ2→桜8→樫4→ローズ1

国際化本格スタート前夜(2歳時はJpnだったので)の今年、 対照的な二頭がクラシックの最終戦の秋華賞をワンツーしたのはJRAの設計としておこう。 などと何とでも言えるのは、的中した時の特権ですよね。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system