【G2】第55回_京王杯スプリングC

2010/05/15、2回東京7日11R、芝1400m、4歳以上、国、○、別、賞金5800万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /外馬規 /枠ゾ
03 /馬単
04 /無
05 /三単
06 /別定規 /8→7日
07 /無
08 /無
09 /無
10 /減60→58 /ゾ消
1着前走 1着加算 2着前走 2着加算 3着前走 3着加算
読マD 京金B/アイA ダ卿A ダ卿A/武庫A 淀屋A 淀屋A/山城B
ダ卿D 無;中記B'/富士A' 読マB 読マB/道頓A 読マD 函S_B/スワB
ダ卿C 東新A/白秋A マイB' 無;安田B'/前A [外] [外]
読マC ニュB/クリA 晩春A 晩春A/アクB 読マD マイB'/毎王A/安B/前B
高松A 高松A/東新B/前B ダ卿D 東風A/初富A ダ卿A' 秋天B'/毎王B/前C
読マD 阪急A/小大B/京金B 谷川D NST_A/CBC_B' 高松B' フェブA'/安C'/前A
高松D マイB/スワA/ポトA 阪牝D 無;中牝C/京牝CB' 高松C 阪急B阪C_A
朱雀A 朱雀A/武庫B 高松D バレA/オロB 高松D 阪C_B/京阪B


▲ top

検討

07〜09がレース仕様変更が無い、にも関わらず過去の結果に傾向が見られない。 05は三連単、06は日程&別定規定変更の年なので、その項目違いに合わせて結果も異なる。

少し変った見方になるが、少し気になる点がある。 このレースはJpn表記とは関係無いが、07〜09の「1着同枠」「2着馬」に傾向があるような。。。ないような。。。。 しかし、08だけが特異な結果。 07夏競馬の馬インフルエンザによって、その代替開催の影響を受けた馬達によるものか?

そこで、G2京王杯=スプリンター&マイラー達のステップレースについて見てみると、 「スプリンターSへのSR:G2セントウルS」 「マイルCSへのSR:G2スワンS」

高松宮へのSRでG2は無く、 ダートG1フェブラリーSとG3の三レース、阪急杯、オーシャンS、シルクロードとある。 京王杯スプリングCは、読売マイラーズCと並んで安田記念へのG2ステップレース。 これらに08年のみ該当する変更項目などは見つからない。 本番G1レース本体にも見られない。

ならば、上記の傾向からなにかしら見つけないと。。。 1着馬は06以降、直前加算も同距離加算も持っており、09のみ重賞ではなく条件レース。 1着同枠には直前加算が条件、OP、一年以上加算無しとばらついているが、重賞での加算は無い。 2着馬は直前加算がOPか一年以上加算無し。 2着同枠は06、09は直前重賞加算、07、08は一年以上加算無し。 G2で有りながらまるでG3ハンデ戦のような弱者救済のような結果傾向がある。

取消により、(08年同様の何か特殊事情により)傾向の異なった結果になると読む。 かなり強引だが、ご容赦願いたい。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;はずれ。
1着・2着とも完敗。 まるで予想の方向が間違っている。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system