【G2】第46回_金鯱賞

2010/05/29、4回京都3日10R、芝2000m、3歳以上、国、□、別、賞金6400万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /無
03 /馬単
04 /別規 /50周年記念
05 /三単
06 /別規
07 /外規
08 /無 /ゾ回
09 /11→10R
10 /無 /代京都
1着前走 加算・主要 二・三歳重賞
メトA 大杯C'/名記A シンA'/デイD
東リA 有馬B/アルA'/京大C/朝チャA 京新C
有馬D JC_A/京大Aゾ消/ゾ宝塚C/前A 京新C
有馬B 宝塚A/前A 京新C
新大D エイB 駿D/皐D/京新D/毎C/きさA
名記A 京記A'/秋天C'京大/前B 菊C/駿D/皐A'/神新C/毎A/ラジB
大杯B 東新A'/京金A/鳴尾B/秋天A'自降 毎王D/エプA
京記B 鳴尾A/秋天D/毎王A' /宝塚D/前D 駿D/皐D/弥生D/ラジA


▲ top

検討

ダービー卿CT、NZTと並んでレース名からしてか?生理的に受付けない三大レースの最後、金鯱賞。。。 昔漢字が読めなかったせいだろうか? 近年のJpn表記からG表記の流れに全く関係なく、2000年くらいからすでに国際レースとなっていた。 G2グレードとなっているが、位置付け的には春天・宝塚には実力不足、 高松宮記念・安田記念マイラーにも向かないといった裏街道的な実力馬のゴールなのではと思ってしまう。

02、07以外は(08のゾロ目44回開催除く)変更されてきたレース。 今年は中京から移って代替京都での開催。 04からの傾向を見てみよう。

複合軸アプローチ
◆1着馬
有馬記念負け〜G3負け〜G2連対&秋天負けへと移ってきている。 同枠はそれに寄添うように重賞2着加算から加算無しへ。
◆2着馬
04、09以外は直前加算が同距離の重賞2着。 同枠は休養明け&単枠として存在感の無い馬〜OP以上1着加算。 04は50周年記念の副題というわけのわからない飾り文句があった。

こうやってみるとサンプルレースを絞れそうだが。。。。。 2着同枠に注目すると、明らかに07以前と08以降で傾向が異なる。 2着枠は先ほども書いたが04、09がイレギュラーな結果。 レース本体の見出しに皆がわかる変更のあったとき。

今年は京都開催とレース本体に変更がはっきり書かれる。 ならばサンプルは04と09から見るのが良いだろう。 また今年は全馬基本重量で走る、出走馬が別定にて基本重量のみで行われたレースはここ10年でも07と06しかない。

2010年の今年は、中京競馬場工事により京都代替開催。 つまり、イレギュラーな状態。 1着候補:G3勝履歴馬が同枠に一年加算無しor単枠。 2着候補:直前加算が2着の同枠にOP以上1着歴。 もしくは、一年加算無しの馬が同枠も加算無し。

条件に合致する馬は、単枠となるリトルアマポーラのみ。 同枠がOP以上ではなく、条件戦の1着歴と少しずれるが、アクシオン。 2着候補に合致するのは、スマートギア、タスカータソルテ、アドマイアオーラの三頭。 また、唯一の馬が2着以内に来てやられるパターンの防止に、 過去1年間に唯一G1出走歴のある、春天4着のナムラクレセント。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ。
完敗。まるで違う悲しい結果。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system