【G2】第28回_NZT

2010/04/10、3回中山5日11R、芝1600m、3歳牡牝、国、○、馬、賞金5400万
NHKマイルCトライアル (3着まで優先出走権)

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /無
03 /馬単 /馬齢化
04 /無 /ゾ回
05 /三単
06 /無
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /国G2
10 /無
1着加算
/5はな1
/5はな1
/G3アリ1
/G3シン2
/5黄梅1
/5三歳1
/5三歳1
/OPクロ1
2着加算
/G3クリ1
/G3クリ2
/5三歳D1
/5雪割1
/5あけ1
/G2京王2
/G3アリ2
/5三歳1
3着加算
/5きん1
/5若竹1
/OPもみ1
/5二歳1
/G3アリ2
/5三歳D1
/5三歳1
/G3ファル1


▲ top

検討

傾向を見るためにレース仕様を見ると、変更の有無が交互に繰返されたレース。 通常のレースなら今年2010が変更無しなので、08・06の傾向をみるが、1着・2着馬ともに傾向無し。 06はG2で08はJpn2と違いもあるので、単純ではいかないのだろう。

さらに三歳春の重賞は、出走馬達の経歴も少なく、簡単には読ませないため奥の奥を解読必要。 しかし深読みで結局シンプルな決着もよくあるので、レース仕様の想定から入る。

06・08の変更無しで傾向が無く、09が国際化初年でG2に戻り、今年は前年2歳のJpn世代がここにも出走してくるので、 傾向として09の表か裏の決着と想定し、かつ、06、08の傾向に背いた馬をプラスとする。

◆09年の1着傾向
◆参考09の2着馬傾向
◆登録馬を見てみると
07・08は2歳G1出走歴を連対枠に要求しているが、09になって2頭がG1参戦しているが3着同枠まで。 2010も2歳G1出走歴の枠は切る。
前走3歳G2出走歴は4頭、2歳時にG2京王二歳出走歴が3頭登録されている。 2009は仕様変更レースに対して、2010変更の無いレースな為、 ひとひねりだけ行うのは同然のゲーム。 なので、1着馬vs2着馬を09の傾向、
G2負&同距離直前加算が3歳無」  vs  「同距離加算形態違い&2歳・3歳両重賞路線」 からスパイスを加えて、今年は 「3歳重賞路線or掲示板歴」  vs 「同距離加算形態近似&条件戦(あってもOPまで)」 での決着と読み、あとは枠順の発表後に最終検討をする。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
;逆でも的中〜。
1着は、クラシックTR失敗枠であり、勝ったサンライズプリンスは春デビューから条件を連勝し、 同枠にはコスモセンサーで、二歳にG2・G3・OPと経験し、前走アーリントン1着歴。

2着は◎にしたダイワバーバリアンで三歳になってから、トライアルG2弥生賞負、G3きさらぎも負、しかも二歳にG2・G1歴有り、 同枠には秋デビュー負け後に未勝利・OPと連勝したインプレスウィナーとなった。

とにかく予想は当り。 人気馬からの予想の場合は、1着候補、2着候補ともに二頭ずつ程度に抑えないと、配当に旨味がないので元がとれない。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system