【G2】第46回_札幌記念

2010/08/22、1回札幌4日9R、芝2000m、3歳以上、国、特、定、賞金7000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単 /6→4日
03 /無
04 /三単 /記念 /11→9R
05 /増64→65
06 /定化/増→70 /サマシ/消
07 /J2 /記念 /馬インフル
08 /無 /ゾ回
09 /国G2 /プレミ /回日不
10 /回日戻
1着前走 1着加算 2着前走 2着加算 3着前走 3着加算


▲ top

検討

登録馬の加算歴を調べてみる。
順にレース、馬名(レース仕様変更点)

さらに加算歴では無くステップ歴で調べると。。。

2010の今年は札幌記念本体に時期は不変だが回日表記が変更されるのみ。 つまり通常レースとして捉えて、三歳G1組からは出番無しとみる。 ただし、天皇賞組からは今年初めての無し→無しの関係。 出番があるので、今年四頭も出走してくるのではないだろうか。。。。

G2では金鯱は今年変更レースだったが、日経賞だけは変更無しレース。 (弥生賞ステップは今年出走無し) 金鯱は今年代替京都開催、普通のレースには間違いなく出番無し。 本体変更→日経賞変更無しの時に出番があり、今年は無し→無しの関係。 出番は無いものとみたい。

G3から新潟大賞典組の二頭が変更→変更時に出番があったのなら、 正規→正規レースとする今年、出番があってもよいとなる。 また、函館記念は札幌記念本体と合わせたように、時期不変の代替戻り。 今年も連対馬の同枠が例年の役割を担うのではないだろうか?

複合軸検討
1着候補
天皇賞組と函館記念・新潟大賞典組の対決とみなす。 その両方からに位置するジャミールを◎。 天皇賞2着馬マイネルキッツを◯。
2着候補
相手には函館記念1着のマイネルスターリーを▲。 函館記念3着のドリームサンデーを△。 押えとして、G3加算歴を持つ、中山金杯馬のアクシオンまで。 断然の一番人気になるであろう、アーネストリーは金鯱賞1着が邪魔をして切る。 中京記念馬のシャドウゲイトも地方G1取消張本人と函館記念馬同士の枠で切る。
▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
結果はまるで見当ハズレの方向。 結局、このレースはタブーレース扱いとなる結果。。。?
つまり、札幌記念が正規←→タブー扱いか、前年わざわざ回数と日程を時期不変のまま変更し、 今年戻すという作業自体がタブーだったのか? これで、このレースの趣向が、今回の予想ではNGとなったことくらいしか、今のところわからない。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system