【G3】第46回_CBC賞

2010/06/13、4回京都8日10R、芝1200m、3歳以上、国、□、H、賞金4000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

1着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴
変更内容
02 /馬単 /7→6日
03 /無
04 /国際 /三単 /別規
05 /無 /雪
06 /G3降格 /→6月 /H化
07 /無
08 /無 /ゾ回
09 /11→10R /消
10 /代京都 /減→40
11 /代阪神
1着前 経歴 昨夏
阪牝D 高松CB'/冬CB_Cゾ消2 函スA
京S_A' キャピB/白秋A 飯豊A
栗東A 京葉A/門松B 越後A/出石A
谷川D キンB'
テ愛B 阪急A'/尾張A 関屋B'


▲ top

複合軸データ

2着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴
2着前 経歴 三歳 二歳

3着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴
1着前 経歴 三歳 二歳

▲ top

検討

引続き中京競馬場工事に伴い、代替京都でのCBC賞。 06年に大きく変更がなされ、その時の勝ち馬も2着馬もそれ以前の傾向からはずれる結果を出している。 今年は場所変更と賞金減。 過去10年間では日程を変更した02と05年はファルコンSの1着枠を担った馬に出番があった。

しかし、06以降の四年間で傾向は全く見られない。 そう。。。。全く。これが逆に傾向か? 06年6月に引越してきてから、→無し→ゾロ目開催→10R化取消→代替京都と変更を毎年繰返している。 それを大きく引いた目で見てみると、08年は44回ゾロ目開催で不可避。 1着2着馬とも08年のみ異なる結果となっている。

参考程度にするがG2東海Sと金鯱賞は、レパードS勝ち馬を2着させたり、 中日新聞杯の1着2着をそのまま再現させたりとタブー処置をしている。

複合軸検討
1着候補
今年は代替京都開催。。。今までに無い構成で組まれた枠を選ぶ。 有力なのは4枠の直前加算がG3同士と5枠の一年間加算の無いもの同士。 ハンデ戦らしい決着と読んで、加算無しの5枠より5-09シンボリグランを◎。 4枠からは1200同距離条件勝ちをプラスポイントとして4-07ベストロケーションを◯。
2着候補
2着候補には、タブーレース歴をもつ三頭を選ぶ
・8-18カノヤザクラ
・7-15ダッシャーゴーゴー
・1-02サンダルフォン
▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ。
前走TV愛知OP2着馬が勝利。 ユニコーンSでもそうだったが、ステップレースのように全てのレースに日程や条件から前走で出走しておきたいレースがあるのだろう。 また、2着馬はJpn戦小倉二歳S2着馬のダッシャーゴーゴー。 2着候補にはタブーレースの大きさからも Jpnと条件ゾロ目決着歴をもつ7枠とせいぜい8枠のアイビスSDゾロ目1着歴のカノヤザクラの二点に絞れなかったのかと反省している。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system