【G3】第42回_ダービー卿チャレンジトロフィー

2010/04/04、3回中山4日11R、芝1600m、4歳以上、国際、□指、ハンデ、賞金4000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>出走 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /指無 /H化 /3→2回不
03 /馬単 /2→4回不
04 /無 /4→3回不
05 /三単 /減43→41
06 /国際 /外馬規
07 /外馬規
08 /無
09 /無 /取消
10 /無 /枠ゾ
1着加算
/16武庫川1
/OP葵1
/OPポート1
/G1皐1
/OPディセ1/16大原1
/16道頓1
/OPディセ1/16漁火1
/OP東風2/G1皐2
2着加算
/G2セント/10日高1
/G3京牝2/10中京1
/OPプリ1
/G3マメ2/G3愛知2
/G2セント1
/OPオーロ2/G1桜3
/16セプテ1/16フリ1
/16アクア1/10山中1
3着加算
/無/OP吾妻2
/G3京金2/G2京王S2/前1
/G3東新1/16白秋1
/G2目黒2
/無/G3富士3
/無/前10
/16奥多1/10鷹巣1
/OP巴1


▲ top
出走枠
枠馬 馬名 主経歴
1-01 セイクリッドバレー G2中山記念A'、2走前菊花賞C'、皐月TR着外、優駿TR着外、菊TR2着
1-02 アーバンストリート 同距離OP六甲SA'、2走前G3阪急杯1400m以外は過去1年間1200路線着外多数
2-03 サニーサンデー 中山記念B'、G3中山金杯着外、G3福島記念1着、G3ラジオ2着、同距離条件1着
2-04 タケミカヅチ 長期休養、G2京王カップB'、前年同R優勝馬
3-05 リザーブカード 同距離OP東風S着外、同距離G3東京新着外、過去1年連対無し、OPでB'歴有り
3-06 アンノルーチェ 同距離OP六甲SC'、2走前同距離条件ハンデ1着、G3小倉記念C'
4-07 ショウワモダン 同距離OP東風S3着、G2中山記念3着、直前加算OPディセンS1着、2年前同R:A'
4-08 マイネルファルケ 同距離OP東風S2着、同距離G3東京新着外、G1マイルCS2着、前年同R2着
5-09 ドモナラズ G3中京記念A'、2走前条件1着、条件A'、他条件着外多数、同距離加算無し
5-10 アップドラフト 同距離OP六甲S:B'、同距離G3東京新着外、2009ファイナ着外、同距離OP2着、直前加算G3京成ハ2着
6-11 ヤマニンエマイユ G3阪急杯着外、ハンデOP着外、同距離ハンデG3京都金B'、2009ファイナ3着B'、G1スプリ着外
6-12 トライアンフマーチ G3阪急杯着外、同距離G3東京新2着、同距離OP1着、菊B'、神戸・優駿着外、皐月・若葉2着
7-13 (外)ファリダット 同距離OP六甲S着外、安田3着、G2京王S3着、高松宮・阪急杯着外、NHK5着C'
7-14 ゲイルスパーキー 直前加算OPHバレンS1着ゾロ目、同距離加算無、G3京成ハンデC'、他数レースOP着外
8-15 (地)マルタカエンペラー 同距離OP東風S着外、同距離OP着外、条件2連勝
8-16 フィフスペトル 同距離OP東風S1着・2009ファイナS2着、G1マイル・G2スワン着外、優駿・NHK・皐月着外、朝日FS2着

▲ top

検討

国際化されてから当日変更も何も無いのは07、08年、これを参考にする。 09年は出走取消があり、連対馬の傾向も07・08とは異なっている。

今年第42回は07・08の正規レースの傾向を引継ぐかどうかは、非常に怪しい。 と言うのも、出走馬のメンバーを見ただけで07・08と同様になるとはまずいえないメンツとなっている。

以前から言っていたように、やはりこのレースには「これだ」という傾向を見出せない。 あえて言うなら(本当に強いて言うとになるが)同枠内が表裏の関係になった枠が連対している程度。 表裏をどの項目でとるかで、予想の方向がまるで異なる、今までに無く苦戦しそうだ。

候補となる表裏項目からの選択になる。 本レースはG3のハンデ1600mと世間一般では認識される程度だが、このレースの位置づけは、 短距離路線の馬達にスプリンターには、春に高松宮とそのステップレースが準備されているのに対して、マイラーには春にレースが準備されていない、つまり安田記念に向う馬達には4月初G2マイラーズC、5月初G2京王杯SC、6月初安田記念と準備されており、ダービー卿CTは、G2のマイラーズCでは勝負できない馬達が集うことになり、毎年出走馬の傾向が大きく異なるのもこのレースの特徴だろう

◆表裏の項目

そういった目で一応今年の出走馬を眺めてみると。。。。。 なんか出走馬を見ても、これだっ!という枠が無いのは、明日取消が出てタブーレースになるんじゃぁないかなぁ。。。 ちょっと期待しておこう、それなら予想が非常に簡単になるのになぁ。。。

注目するのは、1着にも2着にも共通(無理矢理だがこれを決めうちとして)なのは、表裏の関係だが、07・08年は連対同枠すべてが条件を卒業した程度の馬達ばかりなんだかなぁ。。。。ハンデ戦の鉄則=弱者救済と信じよう。 まっ、気を取直して枠に注目すると、気になる枠が三つある。

基本的には「同じ事を繰返す」はずなので、データに集中、雑念をふりほどいて全力で予想する。 でもなぁ、取消が出てほしいなぁ、特にこのレースは。 馬が枠入りを嫌ったりで外枠発走や除外が直前で出ても結果は予想しやすいが(当たる当たらないは別にして決め打ちしやすいので)、それだと馬券の買い直しが出来ないからなぁ。

◆気になる枠の話だった。。。

まっ、今は正規レースとして予想するしか無いので、似たように見えて少し違うとした、他のレースとは少し異なる予想とする。 1着・2着候補を絞る前に、まず切る枠がある。 最低条件が過去一年間で、同枠に条件・OP・G3での同距離出走歴、できれば同距離勝利歴が必要な点と、もうひとつ、過去連対枠に二度と同じ名前は出てこない、つまり1・2・4枠はこの時点で消える。

複合軸検討
1着候補
まず7枠、前走OPを1着馬と着外、13(外)ファリダットは短距離重賞ランク、14ゲイルスパーキーはOPランクでだらだらとしている。 ゲイルスパーキーは前走がハンデ戦での1着でプラスだが、その決着がゾロ目だったことでマイナスポイント。

次に8枠 前走が同距離のOP東風Sの1着と着外、1着の16フィフスペトルは2走前に2009ファイナルSを2着しているのが気になるが、 クラシック路線負続け、2歳頂点の朝日FSを2着としているので、この点を評価したい。 また同枠15(地)マルタカエンペラーは同距離OPを数レース負けの前は条件戦連勝している点はプラス。 1着候補の枠は二つだが、馬は三頭になってしまった。
2着候補
1着馬候補がそれに該当するようにも見えるが、レースの1着と2着では与えられた使命が違うはずなので、1着候補の枠連馬連BOXにしたくなるが、それは主旨に反するので2着候補は別に選ぶ 2着馬自身には過去A'B'C'歴があり、同枠には条件戦1着歴が必須と読む。

まず5枠 9ドモナラズは前走がG3のA'で、現在ランクはOPクラス、条件戦1着歴有り 10アップドラフトは前走がOPのB'、現在ランクはG3より少し手前ぐらいか。 ドモナラズがG3と上級レースに出ているので、この影響が大きいと判断し、このA'から同枠までとしてアップドラフトをプラス評価。

次に3枠 5リザーブカードがOPでB'歴があり、同枠の6アンノルーチェが条件ハンデ戦1着歴を保有している。 まさしく2着候補に合致しているリザーブカードをプラス。

さらに6枠 6枠はともに前走阪急杯着外で11ヤマニンエマイユに同距離ハンデG3京都金杯B'歴があり、同枠12トライアンフマーチが同距離G3東京新聞杯を2着、同距離OPを1着した経歴がある、しかし条件戦では無いのでマイナスポイント。
▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χハズレ。(T_T)。
反省文にもなっていませんが。。。ここまで全然違うと反省どころか。。。
ゾロ目決着。。。 直前加算と同距離直前加算のみ検討、特別な枠の組合わせはゾロ目疑い必要。 あまりにも近似する枠と過去同Rへの馬券対象&同枠の組合わせ注意。
取消等が発生はしなかったが、枠連ゾロ目決着。 去年もよくあったレース仕様変更が無いのに、枠連ゾロ目と降着レース。 その場合の決着はこの手法ではアプローチ出来ないなぁ。。。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system