【G3】第42回_函館2歳S

2010/08/08、2回函館8日9R、芝1200m、2歳、国、特、馬、賞金3200万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単
03 /馬化 /枠ゾ
04 /11→9R
05 /三単 /枠ゾ
06 /無 /消
07 /J3
08 /J3 /消
09 /J3 /代札幌
10 /国G3 /代替戻
1着前走 1着加算 2着前走 2着加算 3着前走 3着加算


▲ top

検討

過去の傾向からは、新馬戦の夏競馬から始りラベンダー賞をステップにした馬が来ているが、 この時期にはこのステップくらいしかないのだろう。。。 狙い目をあえて強引に。 ラベンダー賞と函館での新馬戦1200m勝利馬だろう。 といってもこの段階では函館の1200mしか新馬戦は経験できないだろうが。

函館二歳
05 /三単 /枠ゾ
06 /無 /消
07 /Jpn3
08 /無 /消
09 /代札幌
10 /国G3 /代替戻
ラベンダー着 1着 2着
1.2.4 1 1D
1.2.3 3 -
1.2.4.5.8 1 2D
1.2.4.5.10 - 1
1.2.4.8 - 1
2.4

ラベンダー賞組がどの着順が出てきて、その馬と同枠になるのかを見てみたい。 その枠順から予想が困難なようなら、このレースは見送りも視野に入れる。

05からデータを追いかけたが、ラベンダー賞は09のみ前年より変更が無い。 (08は除外の為変更レースとみなす) 06以外は、ラベンダー賞最先着馬が必ず連対しているともとれる。 06は取消の年、ただ気になるのは除外があった08はラベンダー賞1着馬が2着に来ている。

ラベンダー賞の2着・4着馬が今年は出走するが、素直にこの二頭を選ぶ。 2着馬マイネショコラーデを◎、4着馬タイセイファントムを◯とする。 相手には、新馬戦でも函館の1200mで勝星のある馬から選択する。 筆頭をあえてあげるなら、唯一の未勝利戦の勝ち馬かつ函館1200mのテイエムシャトウを▲。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
ラベンダー組の二つの枠ですんなり決っている。 2着にはラベンダー2着最優先着順の出走馬マイネショコラーデ、 これが読めたのは正解。 ただ、1着がマジカルポケットで、 ラベンダー4着のタイセイファントムと同枠。 絞り込みからこの馬を除外したのは敗因、残念。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system