【G3】第46回_函館記念

2010/07/25、2回函館4日9R、芝2000m、3歳以上、国、特、H、賞金4300万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /記念 /11→9R
05 /三単 /消/枠ゾ
06 /サマー /枠ゾ
07 /J3 /除 /枠万
08 /J3
09 /国G3 /代札幌
10 /代戻 /無
1着前走 1着加算 2着前走 2着加算 3着前走 3着加算


▲ top

検討

前走がOP巴賞組が圧倒的な強さを示すレース函館記念。 現在は巴賞1、2、3、5、6、10、11、13、14、16着馬の計9頭が登録している。

G1好走歴ではエリザベス女王杯2着のテイエムプリキュア。 さらにG2好走歴より、 金鯱賞2着馬ドリームサンデー 阪神大賞典2着馬ジャミール AJCC2着歴のシャドウゲイト(G3中京記念1着馬)の三頭が。

ハンデ戦なので下位から選択したいが、 代替戻りで上位からも一頭は連にからむとして検討する。 08年ゾロ目開催から09年国際G化&代替札幌開催され、 今年初めて正規レースで行われる、ならば過去08、09とは異なる決着。

巴賞組 VS 上記G1、G2好走馬の図式が成り立つだろう。 同枠との組合わせによっては、巴賞全滅もありうる。 なぜなら巴賞組は全て変更仕様のタブーレース函館記念での活躍が明らか。 今年仕様変更の無い正規函館記念ならば、ねらい目は上位からの好走組だろう。


複合軸アプローチ

枠順が発表されて気になる枠構成となった。 その理由が三つの枠。

まず目を引くのが6枠
前走G1春天、2走前そのステップG2歴のステイヤーがそろった。 前走にG1から上級馬が挑戦して連対したのは50周年記念の04のみ。 今年は切る手だろう。
次に2枠
前走がOPしかも函館の1800m勝利でそろった二頭。 昨年函館工事の札幌代替で、巴賞も函館記念も札幌開催になっている。 このとき、巴賞1、2、3、5、6、8、10、12着が出走しており、連対したのは3着と6着馬。
また、函館グランドオープン勝利のマンハッタンスカイは、 来年にはもうこのレースは存在しないので、今年は活躍出来ないはず。。。 枠を捨てて馬を拾う矛盾有り? ここの選択の前にもう一つの枠を先に。
最後に3枠
この枠がどうしても気になる、シャドウゲイトの存在 G2AJCC2着とG3中京記念ハンデ戦1着後の地方除外が気になるが。。。
本当は前年札幌代替のこの函館記念馬サクラオリオンをピックアップすべきだが、 この馬はもうよほどのタブーや取消&ゾロ目開催でないと出番は無いだろう。
追加で2枠について
前年の巴賞出走より選ばれた馬と切られた馬の違い 今年9頭も登録していたのが、出走は1着とビリの二頭だけ、 出番があるので出走してきたのだろう、他の馬はどうせ勝てないしで辞退とする。 と思うことにする。

ゾロ目決着の疑いは上記のように、タブーレース時に発生が明らか。 今年は正規レースならゾロ目は無い。 また、巴賞ビリッケツのナムラマースはサクラオリオンと同枠より切る。

候補は事前検討時の上級馬より選び、かつ上記に切るとした馬は切る。 さらに1着馬にOP勝ちを求めたので、上級負けから。 また、各項目でマイナスポイントになった項目より下記の順で結論とする。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
1着候補には出来なかったが、気になる3枠を△印どまりにしたが正解。 巴賞を思い切って切れないといけないレースだった。 また、6枠を04の50周年記念競争と代替戻りがどうしても結びつかない。
少し課題を残したレース。(いつもの事だけど。。。) 強いて言うなれば、ジャミールはG2阪神大賞典を2着し前走G1春天に出走してはいるが、 その前は1600万迎春Sを1着したばかりの準OP馬。 つまり、素直にG2好走歴を二着候補にすればよかったレースとも言える。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system