【G3】第10回_アイビスサマーダッシュ

2010/07/18、2回新潟2日11R、芝1000m、3歳以上、国、特、別、賞金4000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /無
05 /国/三単 /減→41/外
06 /8→7月/特 /地/サマスプ
07 /Jpn3
08 /Jpn3
09 /G3 /外 /枠ゾ
10 /減→40
1着経歴 同枠歴 同枠経歴 同枠歴


▲ top

検討

今年の出走枠は非常に違和感があり、怪しいのは5枠と3枠。 しかし、今年は来年の第11回ゾロ目開催前年の来年度以降に影響を与えないレース。 まず疑いたいのがゾロ目決着だが、それは前年09に既に実施済み。 今年はどうすべきか? 前年の1・2着馬が出てきたことにより、かつこの二頭がここ一年間、 まったく賞金加算することなく、このレースに出てきた意味を考えると怪しいと思える。

もう一度同じ決着orそれに似た決着により、来年度ゾロ目で新機軸へのステップを準備し第12回に新設するストーリーと読む。 ならば、◎カノヤザクラの連覇だろう。 また、1着候補として前年2着馬のアンバージャックを◯。

相手には好走している馬から選ぶとする。 ウエスタンビーナス、シンボリグラン、ケイティラブ、ジェイケイセラビィ、キルシュブリューテ、アスドゥクールの六頭があがる。 そのうち前年はゾロ目決着なので、 今年は無いと見て1着候補◎の同枠馬ジェイケイセラビィは切り、 同様に◯の同枠馬キルシュブリューテも切る。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
前年1・2着馬の出走はそれ以外にも賞金加算して初めて意味を成すのだろう、 このレースには過去にも前年連対馬が出走しているが、ことごとく次年度は連対出来ていない。 唯一カノヤザクラが連覇しているが、セントウルSという共通したレースで賞金加算している、 これが重要なのだと再認識した。 でも、たぶん。。。違うだろう。 自信を持って書ける。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system