【G3】第55回_京成杯AH

2010/09/12、4回中山2日11R、芝1600m、3歳以上、国、特、H、賞金4000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単 /代新潟 /枠ゾ
03 /代替戻
04 /三単
05 /減→41
06 /国際 /外規 /消
07 /外規
08 /無
09 /無
10 /サマジョ /減→40 /ゾ回
1着加算 2着加算 3着加算
別新10アイビ2 別新16関屋記2
別阪16アーリ1 別新16関屋記1
別中16東風S1 無;ハ中16京成H2
別東14京王S2 馬中16朝日杯2
別札18クイS2 無;別福18福島TV4


▲ top

検討

今年55回のゾロ目開催。 つまり、02ゾロ目決着や06取消線といったタブーレースの再現だろう。 両年とも関屋記念の連対馬が2着している。 関屋記念は02ゾロ目決着、06日程変更と別定規定変更している。

1着にはアイビスSDやアーリントンCといった短距離路線連対馬。 しかし、今年は直前加算を重賞で行った馬が他にいない。 二頭選出したいが、そういった馬がいない。 なので◎はただ一頭、関屋記念2着のセイクリッドバレー。

相手には単純に重賞好走組から選ぶ。 三歳路線で敗退続き、かつ函館SS4着のキョウエイアシュラ。 唯一のG1経験馬安田記念惨敗のサンカルロ。 関屋記念4着のテイエムアタック。 エプソムC3着のキャプテンベガ。

オープン好走歴から夏競馬での着順より、 小倉日経OP2着のダイシンプラン、 巴賞2着のメイショウレガーロ、 までを押える

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
1600万を2勝しているファイアーフロートが勝利。 55回ゾロ目開催が前回までのタブー正規の両方とは結果が全く違う。。。 相手には本命にしたセイクリッドバレーの同枠馬キョウエイストーム、 こちらも1600万直前加算している。
これでは予想の前に、方針そのものがズレている。 どんな予想であれ、何かしらの法則があると思って取り組んでいるんだが。。。 それでは、たぶん大勢いるであろうExcelでの独自理論からのソート派。 (自分自身も経験有りですが。。。) そのソート派が段々負けていくような仕組みを隠しているとも思うんだけどなぁ。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system