【G3】第45回_北九州記念

2010/08/15、2回小倉2日10R、芝1200m、3歳以上、国、特、H、賞金4000万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単
03 /無
04 /無
05 /三単 /11→10R /減43→41
06 /短18→12 /2→3回 /H化 /サマシ
07 /J3
08 /J3
09 /国G3 /消
10 /減41→40
1着主要 2着主要 3着主要
疾風Am 北短A トウB/小日A
中日A 文月A
zCB_A/栗東A 新春A 稲妻A
無;シルB' ジュラA/あじA アイA/トウA


▲ top

検討

登録馬から出走馬を調べてみると・・・

連対率から考えるとOPか条件での直前加算から選択したい。 G3のアイビスSDからは同枠がプラスポイントともみれる。 CBC組からは最後方着のサンダルフォンにはプラスだろう。 最先着のダッシャーゴーゴーはCBC2着での代替京都開催での加算なので、今回のこのレースでの出番は無い。 過去の傾向からも多い唯一の1000万加算ユメイッポにも勝機はあるだろう。

OPから1600に格下げされた北九州短距離は08取消は例外とすると、 今年は1着2着馬が出走。。。デグラーティアとスカイノダンは狙い目だろう。 特にデグラーティアはジュライSから唯一の出走なのでプラスポイント。 また、スカイノダンは特殊レースでの加算のため今回は切る。 もう一頭のストリートスタイルをピックアップする。

G3加算馬が五頭もいるが、全て囮と考えるが、 一頭だけ浮いている京阪杯2着のレディルージュを押える。 さらに、バーデンバーデンC組から同枠にアイビスSD組を二頭同居させたコスモベルまで。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
複合軸予想に影響を与える負け方。 ステップでの検討に過去レースでの着順を連対と非連対とに分けて考えるだけで、 着順や順番をそのまま鵜呑みにしてはいけないと学んだ。 (もっと早くに学べよっ!いやっ、もう十分学んでいるはずだが。。。) 勝ったメリッサは注意していたCBC組の4着馬 2着馬と13着馬は検討しているのに、4着馬はノーマーク、これは痛い。
2着にくい込んだのはスカイノダン。 前走北九州短距離での1着馬デグラーティアを検討して、 2着のスカイノダンも前々走に特殊レース加算があるだけで切っている。 プラスポイントとマイナスポイント程度にして、主要ステップの経歴をもっと見なさいと言うことだろう。。。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system