【G3】第1回_みやこS

2010/11/07、6回京都2日11R、ダ1800、3歳以上、国〇別、3800万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

09年までは前身OPトパーズSの仕様

1着歴史
変更内容
07 /国 /ハ化 /6→5回不
08 /5→6日
09 /→5日戻 /減→23
10 /G3昇格 /名変
11 /無
1着前走 加算 地方歴
別D16武蔵D 別D16ユニAj G1JDD_C
ハD16錦秋A ハD16錦秋A -
別D16武蔵D 別D16ユニA G1JDD_B
G2日テ盃B 別D19東海Bct G2日テ盃B

2着歴史
変更内容
07 /国 /ハ化 /6→5回不
08 /5→6日
09 /→5日戻 /減→23
10 /G3昇格 /名変
11 /無
2着前走 加算 地方歴
定D14太秦A 定D14太秦A -
ハD20シリウC T24日新春B -
定D18観月A 定D18観月A -
ハD20シリウAz ハD20シリウAz -

3着歴史
変更内容
07 /国 /ハ化 /6→5回不
08 /5→6日
09 /→5日戻 /減→23
10 /G3昇格 /名変
11 /無
3着前走 加算 地方歴
別D18アルデD 定D17四歳A G3マリンD
ハD21ブラジD /ハD17大沼B -
ハD17大沼D -
ハD20シリウDz 定D19桃山A -


▲ top

検討

ポッと今年から設定されたかのような新設みやこS。 来年度からはその機能を果すだろうが、 今年はどれかのレースの再現や据置き処置と思われる。

で、来年度には日程がどこか最適の場所に移り、 数年間ダート重賞G3としての機能を果すのだろう。

その裏付けとして、このレースの前年までは、おそらくオープン特別のトパーズステークス。 11月の中旬から下旬にかけて行われ、ダート1800mとして、JCDのステップに位置していた。 それをなぜ名称変更して新規第一回と扱うのか?

据置きの実力勝負とみる。 しかも第1回開催は特殊決着となるだろうから、 タブーレースの連対経歴が疑わしい。

実績面から代替京都東海S2着よりトランセンドを◎、 ゾロ目決着シリウスS勝ちから勢いのあるキングスエンブレムを◯。 同様にエルムS勝ち歴よりクリールパッションを▲。

連対候補はこの3頭までとし、 あとは三連複用として上記のそれぞれの同枠馬3頭を据える。

▲ top

結論

◆印
◎;1-02 トランセンド
〇;2-04 キングスエンブレム
▲;8-15 クリールパッション
△;1-01 ナニハトモアレ
Χ;2-03 クリーン
Χ;8-16 ワンダースピード

◆購入馬券
馬連ボックス;◎〇▲
三連単;◎〇▲→◎〇▲→◎〇▲△ΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;◎;1-02 トランセンド(2人気)
2着;〇;2-04 キングスエンブレム(1人気)
3着;_;7-14 サクラロミオ(9人気)
4着;_;7-13 アドマイヤスワット(14人気)
−−−−−−−−−−

◆払戻金
単勝;310、枠連;480
馬連;470、馬単;950
三複;4,440、三単;15,410

▲ top

反省

◎;的中〜
馬連結果は◎→○で本線で当たり。 しかし、3着はまるでハズレ。

今年新設の重賞ということでタブー扱いとしなければいけなかった。 1・2着をG2の2着歴とG3の1着歴から選ばれたのは、当然の結果にも見える。

3着にはサクラロミオ 前身のOPトパーズステークスより、1600万加算を選択すべきだった。 4着に来たのも、サクラロミオと同枠のアドマイヤスワット。 これも直前加算は1600万。 人気薄のこの2頭が3着指名を受けていたのだろう。

来年はトパーズSと決別し、本当のみやこSの元年を迎えることになるだろうか?。。。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system