【G3】第58回_クイーンS

2010/08/15、1回札幌2日9R、芝1800m、3歳以上牝、国、特、別、賞金3800万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単 /名変 /4→2日
03 /無
04 /三単 /11→9R
05 /減42→39
06 /別規
07 /J3 /記念
08 /J3 /消
09 /国G /外 /1回2日→2回6日不
10 /サマジョ /減39→38 /回日戻
1着主要 2着主要 3着主要
ヴィBz/秋華B デクAz/zファンB マメA/エメA
中牝A/前D 樫C/桜花A 藻岩Am
パルC'/阪牝C' 阪牝B/前t 垂水B/関原B


▲ top

検討

登録馬から出走馬を調べてみると・・・

G1ヴィクトリアマイルから出走組では最先着馬が連対率100%。 今年は2着のヒカルアマランサスが、 G2阪神牝馬からは08の取消以外は最後方馬が1着しているので、 これもヒカルアマランサスにはプラスポイントだろう。 京都牝馬で1着しているが、ここからは中間順位の馬が2着するという、 よくわからない傾向。。。ちなみに該当馬はレジネッタ。

G3牝馬路線からは、京都牝馬は上記のとおりで、 それ以外からは福島牝馬組からは取消の08のみ1着馬を出し、それ以外は活躍無し。 中山牝馬組からは最先着か最後方馬が連対率100%。 府中牝馬組からは最先着馬が1着か無かの極端な決着。

以上から1着候補は、 ヒカルアマランサスを◎、府中牝馬組からムードインディゴを◯。 2着候補には、 レジネッタを▲、ウェディングフジコを△、ブラボーデイジーを×。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ。
ステップレースの検討を初心を忘れずに丹念に調査しないといけなかった。 正規レースとタブーレースの区分を明確にし、さらには重複してレースに出ている場合で取捨。 さらにはマーメイドSのステップ検討もすべきだったのだろう。 それよりも大前提となるのは、国際化が昨年行われたが、 回数日数を変更し(時期不変)たので、今年が正規国際化とするならば、 三歳重賞路線での加算馬たちの検討が必要だった。
レース歴史をよく見て、概要を掴もうとすると、 三歳重賞路線のタブーの濃いレースからの連対が目に付く、 アプリコットフィズはゾロ目デイQ勝ち、これは07の1着2着の逆。 この時1着はヴィクトリアマイル2着ゾロ目が来ている。 今年のヴィクトリアマイルは変更無しのヒカルアマランサスではなく、 代りとしてG3の2着歴馬の三頭を選択すれば当りのレースだった

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system