【G3】第46回_七夕賞

2010/07/11、2回福島8日10R、芝2000m、3歳以上、国、特、H、賞金4300万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単 /特指/地規
03 /無
04 /記念
05 /三単
06 /国際 /外 /サマー
07 /外規
08 /無 /ゾ回
09 /無
10 /無 /枠ゾ /同
1着前走 1着加算 2着前走 2着加算 3着前走 3着加算


▲ top

検討

06国際化とサマーシリーズが開催された年から追いかける。 08のゾロ目開催をまたいで異なる結果となっている。 優勝馬は08以外を見ると直前加算に重賞1着歴かつ変更レースとなっている。 2着には06国際化はG2優勝歴を持込み、08は除くとして、重賞掲示板歴はもっている。

重賞歴に着目して今年の出走馬をみると、該当馬が五頭。

このレースがハンデ戦にもかかわらず、斤量面、実績面からもハンデ戦らしくない決着が多い。 08年のゾロ目開催で、軽量馬・下級馬でワンツーしているだけ。 実績面から選択する。 下級挑戦からポット出でG2目黒記念を2着してしまったイケドラゴンをマイナスポイントとする。

では、◎は? ホッコーバドゥシャだろう、同枠にOP常連でだらだらしているニルヴァーナが同居したことをプラスポイントとしてみる。 次いで印を付けたいのは、やはりポット出より、G3実績面でしっかりしているサニーサンデーだろう、この馬に◯。

イケドラゴンを▲。 トウショウシロッコを△。 サンライズベガをΧまで。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ。
ドモナラズでの同枠決着。 これは読めないなぁ。。。 ここで注意すべきはドモナラズに加えて同枠のアルコセニョーラ。 アルコセニョーラの今後のレース経歴と結果にもすこし注目しておきたい。 まぁ、二頭とも、さらには三着同着のサンライズベガとバトルバニヤンも、 タブーレースの回収車になる事からも、ねらい目できちんと取れるように。。。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system