【G3】第46回_中日新聞杯

2010/12/11、3回小倉3日11R、芝2000、3歳上、国特ハ、4100万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /馬単 /5→3日 /消2
03 /無 /枠ゾ
04 /三単
05 /減43→41
06 /ハ/→2日/長20/消
07 /J3 /消2
08 /J3/混 /→1日/回
09 /国G3
10 /代小倉
1着主要 同枠歴 斤量 加斤/MAX
別18古都B/馬18白百A 馬22三歳BA'z 54.0 55.0/55.0
別18カシA/別D18ながA D17駒場AB' 57.0 56.0/57.0
D18ペルB/zD18マチB/前A - 58.0 57.5/=
z別18エプBA'z/別14フリA z別18エプBA'z 56.0 57.0/=
馬22京新A/馬20セポA 優駿B' 55.0 56.0/57.0
定20北野A/馬20若葉B * 53.0 55.0/57.0
ハ20アンA/別18白百A - 55.0 54.0/57.0
ハ25アルB/定20大原A - 56.0 55.0/57.0

変更内容
02 /馬単 /5→3日 /消2
03 /無 /枠ゾ
04 /三単
05 /減43→41
06 /ハ/→2日/長20/消
07 /J3 /消2
08 /J3/混 /→1日/回
09 /国G3
10 /代小倉
2着主要 - 3着主要 -
定24青葉B/馬16さわA 別18豊明A/別20奥只A
別20朝日A/ハ20潟記Bt ハ16保津A/別16東山B
別18府牝B/ハ20小記B 別16武庫A/別20関門B
馬18スプB/馬16三歳A 別18ディセA
無;/ハ24日新C 別18下鴨A/別18紫野A
別18共同B z馬22京新
無;/zハ20福記A' 定18tvk_Az/定18高湯A
別18巴賞B/別18AUT_A 定18ノベA/定16TV山A


▲ top

検討

このレースには一風変わった傾向がある。 傾向以前に仕様変更が毎年あるだけでなく、さらには取消をここ10年で4回内2回は2頭取消。 今までのレースに無い形態か?

まず前提にしないといけないのは今年・来年と中京競馬場工事で二年間は代替小倉開催となるらしい。 取消が非常に多い歴史から他の変更点にも着目したい。 また、昨年国際G3化したばかりで今年・来年のイレギュラー開催。

全てのレースが区切りとなるゾロ目開催がJpn3最後となった08年とかぶるのが気になるが、 再現性が無いという見方からは07・08年のJpn3の二年がサンプルとできるのでは無いだろうか? 同じJpn3でも07の取消戦と08のゾロ目開催では指名馬も変わるのは当然だろうが。。。

その三年の対比は。
・07=1着;三歳条件加算、皐負。2着;三歳G3加算、NHK負。
・08=1着;OP加算のみ、菊負。2着;加算無し、皐負。
・09=1着;G2・条件加算。2着;OP・条件加算。

国際化の昨年とは必ず異なる結果にしなければJRAゲームが成立しないとして考えないといけない。
・1着は「下級馬」「三歳馬はクラシック出走歴有り」「古馬対戦歴無し」
・2着は「古馬戦加算歴無し」「重賞出走歴有り」

この観点からアプローチとして、まとめに入る。 代替小倉開催を重く受け取り三歳馬の揃った4枠から秋天で古馬にまみれたコスモファントムよりは、 古馬対戦歴の無いゲシュタルトを上と見て◎。 また、そのコスモファントムを○。 京都新聞杯でワンツーしている、この二頭での決着も視野に入れる。

相手には人気だが三歳のトゥザグローリーを▲。 02年にバンブーユベントスが青葉賞2着→中日新聞2着があり再現としてトゥザグローリーは2着までとする。 あまりに人気となるのでトゥザグローリーのみ馬単2着指定買いに。

また、枠組みの違和感?から8枠が、 海外G1出走&一年加算無し・G3小倉大賞典降着本人・一年加算無し。 この三頭が揃っている。 海外レースと降着レースのどちらがタブーか? 再現性が低い点からみると海外の壁の方が大きいかな? タブーを犯すという意味では降着を上位と見る。 よって、マイネルスターリーを△、ヤマニンキングリーとサンライズマックスをΧまで。

▲ top

結論

◆印
◎;4-07 ゲシュタルト
〇;4-08 コスモファントム
▲;1-01 トゥザグローリー
△;8-17 マイネルスターリー
Χ;8-16 ヤマニンキングリー
Χ;8-18 サンライズマックス

◆購入馬券
馬連フォーメ;◎〇−〇▲△ΧΧ
馬単流し;◎〇△ΧΧ→▲
三連複;◎〇−◎〇▲△ΧΧ−◎〇▲△ΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;▲;1-01 トゥザグローリー(1人気)
2着;〇;4-08 コスモファントム(6人気)
3着;◎;4-07 ゲシュタルト(4人気)
4着;Χ;8-18 サンライズマックス(13人気)
−−−−−−−−−−

◆払戻金
単勝;220、枠連;630
馬連;1,780、馬単;2,600
三複;3,760、三単;14,000

▲ top

反省

〇;逆的中
予想の順番は少し違ったが的中。 ▲→〇→◎なら三連複にして正解だった。

次は少し予想に軌道修正をしようかと。 というのは07・08年のJpn3の二年間で07をサンプルに重きを置いたなら、 07年の取消2頭、それと同じ02の取消2頭。 この両年には連対馬にダービートライアル2着歴がある。
・02年2着;青葉賞2着歴
・07年1着;若葉S2着歴

勝ったトゥザグローリーには青葉賞2着歴がある。 これがプラスに働いての1着だろう。 また、2・3着には本命にした4枠の2頭。 結果1〜3着までが出走した三歳馬全てで馬券対象枠を独占。 このレースは三歳にスポットがあたるレースなのだろうか・・・?

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system