【G3】第15回_ユニコーンS

2010/06/06、3回東京6日12R、芝1600m、3歳、国、〇、別、賞金3700万

2010年は友人へのメール予想を忘備録として事後掲載です。

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ 2011年に追加しています。

変更内容
02 /無 /降
03 /馬単 /別定規
04 /無 /枠ゾ
05 /三単 /減40→38
06 /無
07 /Jpn3 /除
08 /Jpn3
09 /国G3 /地馬規 /降
10 /プレ/副 /減37/6日12R
1着前走 加算歴
[地]
NH_D 毎杯B/全日A
昇竜B 沈丁A
端午A 三歳A
三歳A 三歳A
端午A 沈丁A
昇竜A 端午B/三歳A
端午A くすA
2着前走 加算歴
兵庫A バイA/シクA/もちA
昇竜A 樅木A
NH_D /新潟A/ダリA
兵庫B ヒヤB/三歳A
端午A 三歳A
兵庫A ヒヤA
ファルD バイA少消/三歳A
三歳A 三歳A
3着前走 加算歴
青葉D 伏竜A/三歳B
NH_D クリA/もみA/二歳A
昇竜A 三歳A
兵庫A ヒヤA/バイA/三歳A
昇竜B 三歳A/滝桜B
三歳A 三歳A
NH_D 京王A/いちょC
ヒヤA 三歳B


▲ top

検討

ユニコーンSに関しては三歳のダート、国際、グレード別定と他にサンプルがないレース。 つまり横軸サンプルが無く、縦軸の過去レースから検討するしかない。 前走が端午S勝ち馬の再現レースのような結果が続いている。 06ゾロ目開催で少しイレギュラーな結果となっており、その前後で若干の傾向は見られる。

03〜05まではNHKやNZTの掲示板(5着以内)歴が出走しており、 相手には端午S・昇竜Sや地方の兵庫チャンピオンSの連対馬が1着2着を占めている。 07〜09は前走端午S1着か2着した馬の勝利。 昇竜S1着も考慮すると、前走ダートの1800mでの加算を要求ともとれる。

今年の出走馬を見ると

しかし、上記縦軸の流れからみると明らかに傾向が異なる馬が二頭。 そうでない馬は、両レースのやはり1着馬。 バトードールは500万条件も経てからOP勝利。 バーディバーディはOP勝ち後にクラシックのトライアルと本番皐月賞でともに負けてから、 地方兵庫CS勝利と、この二頭がまるで2007年のワンツーを再現している。

結論
07からを最重視して、端午S1着馬のバトードールを◎。 相手には、07再現を見たバーディバーディを◯。 さらに、近年は条件勝ちが最低条件で、OP勝ちか、地方兵庫CS勝ちを求めているので、 500万条件を好調続きのスターボードを▲。 また、見方によっては2着馬には異質レースを経験した馬達に解放しているともとれるので、 芝路線アーリントンC1着歴のコスモセンサーを△。 また、端午S、伏竜S、昇竜SといったOP2着歴が不在、 よって3着を二回続けたタイムカードを×。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
〇;的中〜
1着・2着が逆でしたが、的中。 今までとなんら変化のない結果。 このレースは今後端午Sと兵庫CSの勝ち馬にのみ注目すれば、 一点、いやっ、せめて二点でとらないといけないレースになる。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system