【G2】第52回_アメリカジョッキークラブカップ

2011/01/23、1回中山8日11R、芝2200、4歳上、国□別、6000万
変更:無
>>事前 >>複合 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

変更内容
02年 43回 代替東京
03年 44回 馬単・三複、代替戻り
04年 45回
05年 46回 三単、賞金減額6400→6000万
06年 47回 国際化
07年 48回 Jpn2化、8→7日、別定規定
08年 49回 Jpn2、7→8日戻り、別定規定
09年 50回 G2化
10年 51回
11年 52回 無、枠連ゾロ目

事前検討

サンプルレースを変更無しの04年、国際化06年、G2化してからの09・10年を見る。

サンプル年の連対馬経歴色字は加算歴&着目歴、()内は三歳時重賞歴
1着馬 1着馬三歳時 2着馬 2着馬三歳時
02 10中20三上1 16中25冬至1、10中25美浦1 たんぱ9
03 G2毎王1、G3関屋1、OPNST1 、G3中金5、G3福記- NHK2、NZT-、クリ3
04 OPディセ1、G3京阪2、G3ダCT1 アリ3、シン- 16中25冬至1、10東24晩秋1 ユニ5、青葉7
05 G3中金1、G3函記1、G3東新2 駿9、青葉3 16東18TV静1、OPホープ1 京阪3、セン6
06 、G3中金8、G2金鯱3 神新8 G2セント2、10小20九スポ1 菊5、セン2
07 16中18クリス1、16冬至2 セン、青葉4 G3毎日杯2、05中D18三歳1 菊6、セン9、皐8、毎日2
08 G3中金2、G2中記2、G3東新2 05年2着京阪3、セン6 G2日経賞2、G2京記3
09 、G3中金5 菊-、セン 、G1有馬3、G2中記3、前年1着 京阪3、セン6
10 、G1有馬-、G1春天-、前年1着 菊-、セン G2金鯱2 菊-、駿-
▲ top

複合軸データ

先週のG2日経新春杯との直前加算対比
日経新春杯 AJCC
1着馬 2着馬 1着馬 2着馬
03 G3名18中日2 G2中25アル2 03 G2毎王1、G3関屋1
04 16京24比叡1 04 OPディセ1、G3京阪2 16中25冬至1
05 G3阪20鳴尾1 前年2 05 G3中金1、G3函記1 16東18TV静1、OPホープ1
06 16京22古都1 10阪20夕月1 06 G2セント2、10小20九スポ1
07 16中25湾岸1 16阪24オリ1 07 /G3毎日杯2
08 G3七夕2 16阪24御堂1前年3 08 16中18クリス1 /G2日経賞2
09 前年3 G3阪20鳴尾2 09 前年1着
10 16京22古都1 16阪24オリ1 10 前年1着 G2金鯱2
11 G3阪20鳴尾1 G3阪20鳴尾2 11 ??? ???
G3中山金杯→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 出走 1着 2着
06 国際化ゾロ目開催除外 国際化 10、11
07 1/6施行 Jpn2化8→7日別定規定 4
08 プレ Jpn27→8日戻り別定規定 2、3、4、11 2 11
09 プレ1/4施行東西分離 G2化 4、5、7、9 5
10 プレ 2、4、10、11
11 プレ
G1有馬記念→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 出走 1着 2着
05 06 国際化 9、14
06 07 Jpn2化8→7日別定規定
07 国際化祝日、取消 08 Jpn27→8日戻り別定規定 6
08 プレ9→10R枠ゾロ万馬 09 G2化 3、4、6 3
09 10 5、9、12 12 9
10 ゾロ目開催取消 11
G3中日新聞杯→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 出走 1着 2着
05 賞金減 06 国際化 11、15
06 ハンデ化3→2日長18→20取消 07 Jpn2化8→7日別定規定
07 Jpn3化取消Χ2 08 Jpn27→8日戻り別定規定
08 Jpn3フルG2→1日ゾロ目開催 09 G2化
09 国際G3化 10
10 代替小倉1→3日 11
G2アルゼンチン共和国杯→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 出走 1着 2着
05 国際化 06 国際化
06 07 Jpn2化8→7日別定規定 4
07 Jpn2化 08 Jpn27→8日戻り別定規定 2、11、14、15、18 14
08 Jpn2 09 G2化 3、6、7、11 6
09 G2化 10
10 記念競走 11
▲ top

検討

サンプルレースを国際化前だが04、それにJpn2からG2初年となった09と、国際化G2正規となった10とする。

この馬券対象三頭に共通する項目がある。三歳時に菊花賞負け歴。これは覚えておく事にする。

出走履歴からの複合軸予想を、お粗末ながらしてみたい。調べられたのは06以降のみ。

G3中山金杯
中山金杯組は連対出来ないケースとなる。
G1有馬記念
有馬記念組も連対出来ないとなる。(後日追記)が、可能性は残る。
G3中日新聞杯
出走は06の二頭のみ、他は出走すら無く連対実績無し。(後日追記)が、可能性は残る。
G2AR共和国杯
今年は明るいデータとなった。(後日追記)Jpn化初年→「有」で2着し、Jpn最終→G2で1着馬。
枠馬 馬名 前走 加算 菊花
1-01 シャインモーメント OP万葉S6 16アメジ1 -
2-02 ネヴァブション G1有馬記8 G2AJCC1 10
3-03 コスモファントム G3中山金1 G3中山金1、G3中日新2 -
4-04 マルカボルト 16元町S1 16元町S1、10北野特1 -
5-05 サンライズベガ OPアイル6 -
6-06 トーセンジョーダン G1有馬記5 G2アルゼ1、OPアイル1 -
6-07 ミヤビランベリ G3中日新- -
7-08 ピサノエミレーツ 16フェアウェ1 16フェアウェ1 -
7-09 ダイワジャンヌ G3中山金6 16阿武隈1 -
8-10 ダンスインザモア G3中日新- G3福島記1 -
8-11 アサティスボーイ 16グレイ4 -

ここまでデータを並べ連ねたので、ここらで結論に。

複合軸データより、G2アルゼンチン共和国杯1着歴よりトーセンジョーダンを◎。
また前年のこのレース1着歴と菊花賞出走歴よりネヴァブションを○。

相手には加算歴を持たない馬に着目すると、サンライズベガ、ミヤビランベリ、アサティスボーイの三頭。
そこから前走の出走グレードを上位から選択する。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

2011の今年、初の重賞的中!! (^_^)v

本線で的中を素直に喜びたい。 しかもゾロ目決着での的中。
昨年度のテスト期間中も、このゾロ目へのアプローチがさっぱりだった。

複合軸予想の基本が、「◎○;1着候補」→「▲△Χ;2着候補」→「左記全馬」での馬連(馬単)と三連単を最終的な狙いとしている。
しかし逆での決着も結構あり、馬単には踏み込めていない。
原則馬連で元金を確保し、三連複・三連単での大幅プラスを目標としているので。。。

トーセンジョーダンとネヴァブションを◎○とし、コスモファントムとダンスインザモアを切れた事が正解だった。
また、2着候補には1600万加算歴を全て除外でき、加算無しから選択出来た事も素直に喜びたい。

後から残念に思うのは、これを三連単で購入できればと。。。ぐらいが反省です。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system