【G2】第59回_阪神大賞典

2011/03/20、1回阪神8日11R、芝3000m、4歳以上、国際、○指、別定、賞金6500万

>>事前 >>複合 >>出走 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

阪神大賞典
02 /国際
03 /馬単 /外馬規
04 /別定規
05 /三単 /増64→65 /祝日
06 /別定規
07 /無 /ゾ回
08 /無
09 /無 /枠ゾ
10 /無 /祝日
11 /無 /取消
1着加算
/G2京都記1
/OP万葉1/G2ステイ2
/G1有馬2/G1菊花2
/G2読売マ1
/G1有馬2/G1菊花1
/G2ステイ1/G2アルゼ2
/G2アルゼ1
/G2京都記1
/OP万葉1
/
2着加算
/G1JC1/G1優駿1
/G2日経新2/G2アルゼ2
/G1JC2/G1菊花1
/OP万葉1
/G3福島記2/16比叡1
/G1JC2/G1菊花2
/無/前1
/16元町1
/16迎春1
/
3着加算
/G2ステイ1/OPドン1
/G1菊花2/G2京都新1
/G2産経オ2
/無
/G2ステイ1
/G3ダイヤ1/G2ステイ2
/G1JC2/G2京大2
/10玄海1
/G2日経新1/16古都1
/


▲ top

複合軸データ

1着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴

 
変更内容
02 /国際
03 /馬単 /外馬規
04 /別定規
05 /三単 /増64→65 /祝日
06 /別定規
07 /無 /ゾ回
08 /無
09 /無 /枠ゾ
10 /無 /祝日
11 /無 /取消
京記 ダイ AJC 日新 万葉 有馬 ステ JC アル 秋天 京大 前年 長OP≧ 菊花 G2 優駿
1 10 3 1 京2 3
3 1 2 京7
2 2 神4 8
4 7 15 神12
2 1 神1 1
1 2 6 6
4 1
1 14 8 8 1 神2 2
5 1 4 6 5 神7

2着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴

 
変更内容
02 /国際
03 /馬単 /外馬規
04 /別定規
05 /三単 /増64→65 /祝日
06 /別定規
07 /無 /ゾ回
08 /無
09 /無 /枠ゾ
10 /無 /祝日
11 /無 /取消
京記 ダイ AJC 日新 万葉 有馬 ステ JC アル 秋天 京大 前年 長OP≧ 菊花 G2 優駿
1 4 1
2 3 2 京11
11 2 1 神5 3
1
3 6 神7
4 2 2 神1 3
16 1
7 16定20元町1
16定25迎春1

3着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴

 
変更内容
02 /国際
03 /馬単 /外馬規
04 /別定規
05 /三単 /増64→65 /祝日
06 /別定規
07 /無 /ゾ回
08 /無
09 /無 /枠ゾ
10 /無 /祝日
11 /無 /取消
京記 ダイ AJC 日新 万葉 有馬 ステ JC アル 秋天 京大 前年 長OP≧ 菊花 G2 優駿
4 1 OPH30ドン1 3 神7
14 7 2 京1 15
5 10 10 7 3 2 京1 15
12 1 2 神4 8
5 11 1 5 1 青13
1 2 2 5 2 神7
5 2 4 2 セ8
16定24御堂2 3 神6
1 エ5 16H22古都1 秋- ロ5

万葉Sステップ歴
万葉S;変更内容
02 /4日10R→3日11R /月
03 /馬単
04 /3日11R→2日10R /少数
05 /三単 /ハンデ化 /10→11R
06 /無
07 /国際
08 /2日11R→1日10R /取消
09 /指無化 /減24→23 /10→8R /少数
10 /8→10R /除外
11 /無
1着 2着
6
1 9
4 8
2
5
3
4 7
11
1
変更内容
02 /国際
03 /馬単 /外馬規
04 /別定規
05 /三単 /増64→65 /祝日
06 /別定規
07 /無 /ゾ回
08 /無
09 /無 /枠ゾ
10 /無 /祝日
11 /無 /取消

▲ top
出走枠
枠馬
 
馬名 加算歴
1-01 コスモラピュタ /10習志1
2-02 コスモメドウ /G3ダイ1
3-03 ナムラクレセント /無
3-04 ロールオブザダイス /無
4-05 メイショウドンタク /無
4-06 トウカイトリック /前年1
5-07 マカニビスティー /地G2名G2
5-08 ゲシュタルト /G2京都新1
6-09 キタサンアミーゴ /16松籟1
6-10 モンテクリスエス /無
7-11 トーセンジョーダン /G2AJC1
7-12 オウケンブルースリ /G2京大2
8-13 シグナリオ /無
8-14 エクセルサス /10皿倉1
京記 ダイ AJC 日新 万葉 有馬 ステ JC アル 秋天 京大 前年 長OP≧ 菊花 G2 優駿
16H24松籟9 5
1 1
4 3 神6
12 16H24松籟-
9 1 神7
地G2名GP2
同5 10 京1 4
3 16H24松籟1 青8
同5 2 4 青3 16
1 5 1
7 11 7 2 7 1 神3
9 14 16H24松籟5 セ7
16定24御堂2 青-

▲ top

検討

複合軸アプローチ
G2本体レース概要
人気馬が圧倒的に強かったこのレース。 しかし第55回開催からレース仕様にも連対馬にも変化がある。
55回までは「前年有馬・JC実績馬」「年末年始G2実績馬」「菊花賞実績馬」といったメンバーが指名を受けていた。 それが56回開催からは「ステップレース実績馬」vs「条件戦昇り馬」かのような図式。 よって前にもあった事だが直前加算のみでの検討は危険であり複合軸データからのアプローチとする。

出走取消が発生した事もあり、下記の文章を取り消し再検討する。

1着馬傾向
春よりも昨年冬にG1・G2に出走し好成績を残した馬。 菊花・ダービーとトライアルG2出走歴無し。 万葉S勝ち馬はその後にG3ダイヤモンドS好走でセット。
2着馬傾向
2着馬の傾向が全く掴みづらく、1着馬と異なる経歴の実績馬か昇り馬。 しかし、09・10年は特殊結果であり、今年は震災でレース日程が大きく変更はされたがこのレースに関しては正規レースとして扱う。 それなら昇り馬には出番は無く、実績馬同士の決着と読む。
3着馬傾向
1着馬と似た傾向があり、1着馬ほど実績は無いが1着候補予備軍のポジションになるのではないだろうか。。。 また、菊花賞実績馬かトライアルG2歴がプラスポイントとなるようだ。
G2春以降
京都記念と日経新春杯出走歴はそれだけでプラスポイント。連対を求めてはなく負けてもよい傾向。
該当馬は2頭。さらに勝ち歴を持つトーセンジョーダンの取消しも追い風に。 ナムラクレセントオウケンブルースリ
G3ダイヤモンドSとOP万葉S
両レースをセットで好走した馬にアドバンテージを与えているかに見える。 2着・3着には片方のレースでもよいかの傾向。
該当馬は2頭。 コスモメドウモンテクリスエス
G1有馬、ジャパンC、秋天
有馬・ジャパンCには好走した馬にはプラスポイントがあるだろうが、それ程はっきりとした傾向は見られない。
有馬記念5着のトーセンジョーダンが取消したので、 オウケンブルースリ はマイナスポイント。
G2ステイヤーズS、A共和国杯、京都大賞典
ステイヤーズSとA共和国杯好走はプラスポイント。 京都大賞典出走にはあまり傾向無し。
ステイヤーズS4着の モンテクリスエス はプラスポイント。
A共和国杯9着の シグナリオ にもプラスポイント。
G2前年レース
近年では負け歴がむしろプラスポイント。 勝ち馬には3着へのプラスポイント程度。
前年勝ちの トウカイトリック は2着・3着候補にはプラスポイント。
好走した該当馬無し。
G1菊花賞出走歴
連対歴は非常にプラスポイント。
オウケンブルースリ
ナムラクレセント
G2三歳G2トライアル歴
出走のみでもプラスポイント。 3着馬には必須条件でもあるかのよう。特に神戸新聞杯・京都新聞杯からが多い。
該当馬は4頭。 ナムラクレセントトウカイトリックゲシュタルトオウケンブルースリ
条件1600万長距離
2年連続して重賞・OP加算の無い馬が2着に食い込んでいる。 今年は取消によりその2年と同様の仕様になったとも言える。
該当馬は2頭。 キタサンアミーゴエクセルサス
▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χハズレ。 大反省のレースです。
プラスポイントを各ステップごとに設定して、モレがないように検討している。 にも関わらず印が漏れている。
◎のモンテクリスエスはまだプラスポイントが2Pなので、まだ良いとして。 ナムラクレセントは2.5P(ブルー1P×2+グリーン0.5P)なので、こちらが本命の◎にしないといけなかった。
なぜ???モレる?
前提として、管理人の手法ではピンポイントでレース仕様の特徴から的中は出来ない! ならば、複数の複合軸でアプローチするしか手がないので、ポイントで素直に勝負すべきと反省でした。
1着候補
アプローチのポイントに素直に付けていくと、 ◎;ナムラクレセント、○;モンテクリスエスになる。 そう出来なかった事が大反省です。
2着・3着候補
上記を1着候補にして残りから、オウケンブルースリ、コスモメドウ、トウカイトリック、ゲシュタルト。 こうしておけば、三連単まで獲れる可能性を残したレースでした。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system