【G2】第59回_府中牝馬S

2011/10/16、4回東京5日11R、芝1800m、3歳以上牝、国、〇、別、5300万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

変更内容
02 /馬単 /代中山
03 /代戻
04 /三単 /別規
05 /国/外 /減42→39/枠ゾ
06 /別規 /消/除
07 /4→5日 /外/ゾ回
08 /→日戻
09 /無
10 /減39→38
11 /G2昇/別 /4→5日
1着主要 2着主要 3着主要
クイS_B/中牝A 福TV_A /目黒D/エ女D
目黒B/前C マメA/前D /エ女D
クイS_A 小倉記B/小倉大At エ女B/秋華A
新潟記A マメB エ女B/前A
クイS_A 新潟記Bj/マメB ヴィC/中牝B
ヴィCz/前A クイS_A/ヴィBz z愛知A
ヴィC/阪牝B z金鯱C/秋華A /ヴィD
秋華B /エ女CB'/前C /阪牝B'/エ女A'
16定16西宮A/マメC マメB 10定18三面A


▲ top

検討

◆注目馬;アパパネ
ヴィクトリアマイル馬アパパネが出てくるが、 02年からのこのレースの3着席にヴィクトリアマイル勝ち馬が来た事は無い。

なので仕様変更が無ければアパパネに出番は無い。 しかし今年狙い澄ましたかのように、 このレース府中牝馬SがG3→G2に昇格した。 いやっ、むしろ昇格した府中牝馬Sだからアパパネは出てきたのでは?


G1ヴィクトリアマイルのステップからの連対が目に付く歴史。 これに合致するのもアパパネ。 もう一頭はレディアルバローザ。

この2頭と相手になるのは、夏重賞路線好走馬だろう。 マーメイドSの連対馬がこれに挑む形となるのでは? 1着馬フミノイマージン、2着馬ブロードストリート。 他には小倉記念1着のイタリアンレッド。 七夕賞・クイーンSともに3着のアニメイトバイオ。

穴馬候補
前年のオークス馬サンテミリオンと 前走オールカマー4着のコロンバスサークルと 愛知杯勝ちのセラフィックロンプまで手広く押さえる。

▲ top

結論

◆印
◎;2-04 アパパネ
〇;4-07 レディアルバローザ
▲;3-05 フミノイマージン
△;5-09 ブロードストリート
Χ;7-13 イタリアンレッド
Χ;8-15 アニメイトバイオ
Χ;6-11 サンテミリオン
Χ;2-03 コロンバスサークル
Χ;1-02 セラフィックロンプ

◆購入馬券
馬連フォーメ;◎〇−〇▲△
三連単;◎〇→◎〇→▲△ΧΧΧΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;Χ;7-13 イタリアンレッド(5人気)
2着;Χ;8-15 アニメイトバイオ(4人気)
3着;▲;3-05 フミノイマージン(3人気)
4着;_;1-01 アスカトップレディ(11人気)
5着;Χ;2-03 コロンバスサークル(7人気)
−−−−−−−−−−
8着;〇;4-07 レディアルバローザ
14着;◎;2-04 アパパネ

◆払戻金
単勝;960、枠連;2,490
馬連;2,920、馬単;6,220
三複;6,600、三単;41,940

▲ top

反省

Χ;ハズレ
今年はG2への昇格年&前週マイルCS南部杯開催の月曜日があったので、 日曜日にも関わらず4回東京5日という奇数日開催。 このレース仕様を考えると国際化&賞金減額&枠連ゾロ目決着した05年を思い浮かべないといけなかった。 その05年は、 「G3新潟記念1着」→「G3マーメイドS2着」→「エリザベス女王杯2着」という結果。

今年の結果は、 「G3小倉記念&七夕賞連勝」→「秋華賞2着馬&ヴィクトリアM負け」→「G3マーメイドS1着」 2・3着の入れ替えはあるもののほとんど酷似している。


さらに補足するが、過去連対馬の三歳時G1・G2出走結果を一覧にしてアプローチくらいはしないといかなかったかな。 また牝馬G2というと阪神牝馬Sが4月上旬にあるが春秋牝馬G2の対比もしてみたいなぁ。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system