【G2】第29回_NZT

2011/04/09、3回中山5日11R、芝1600m、3歳牡牝、国、○、馬、賞金5400万
NHKマイルCトライアル (3着まで優先出走権)
3回中山5日→震災により2回阪神5日不変に (地震により施行場変更=中山11R→阪神12R)

>>事前 >>出走 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

変更内容
02 /無
03 /馬単 /馬齢化
04 /無 /ゾ回
05 /三単
06 /無
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /国G2
10 /無
11 /震災 /11→12R
1着加算 2着加算 3着加算
5はな1 G3クリ1 5きん1
5はな1 G3クリ2 5若竹1
G3アリ1 5三歳D1 OPもみ1
G3シン2 5雪割1 5二歳1
5黄梅1 5あけ1 G3アリ2
5三歳1 G2京王2 5三歳D1
5三歳1 G3アリ2 5三歳1
OPクロ1 5三歳1 G3ファル1
5ビオ1 5二歳 5黒松1


▲ top
出走枠
枠馬 馬名 加算歴
1-01 ロビンフット OPいちょ1少除
1-02 ダノンシャーク 5つば1
2-03 トウショウクラウン 5もち1
2-04 グランプリボス G1朝FS1
3-05 ディープサウンド 5百日1
3-06 エーシンジャッカル 5二歳1
4-07 ドナウブルー 5白菊1
4-08 エイシンオスマン 5二歳1
5-09 タツミリュウ 5きん1
5-10 ニジブルーム 5三歳1
6-11 スギノエンデバー G3ファル2
6-12 エーシンジェイワン 5三歳D1
7-13 コルポディヴェント 5三歳D1
7-14 リキサンマックス G3きさ2
7-15 ラトルスネーク 5三歳1
8-16 リアルインパクト G1朝FS2
8-17 オメガブレイン 5黄梅1
8-18 キョウエイバサラ G3アリ2
春重賞 春OP 春500 G1 二歳重賞 OP 500
ファル4共同- 8 京王6 いちょ1コス2クロ5ラベ1
若葉3 つば1
ヒヤ- 地5 もちD1
スプ4 1 京王1デイ7
共同3 ホプ- 百日1
三歳1 函館4 野路6クロ6
シン5 FR4 白菊1
スプ5 デイ9 二歳1.9.3
共同- 若葉8 13 きん1
共同7 スプ- 三歳1.4.9
ファル2 クロ8 小倉3 福島-すず2 つわ1かえ4
ファル6 ヒヤ- 三歳1 二歳2
三歳D1
きさ2 若葉9
アリ4 三歳1.10 千両5
2 京王2
黄梅1.3 ベゴ6
アリ2 三歳D3.8

▲ top

検討

複合軸アプローチ
G2本体レース概要
02年から直前加算では、順位は違えどほぼ同じ組み合わせでの決着となっている。 「重賞加算」vs「500万加算」たまに「OP加算が混じる」傾向。 例外が昨年で全て「500万加算」で独占された。 震災の今年は全て「重賞加算が独占」も頭をよぎる。
1着傾向
重賞連対歴を持って優勝した馬は、第22回ゾロ目開催の04年と三連単発売の05年のみ。 それ以外は重賞負け(同枠には重賞勝ち有り)か春にOP以上に参戦せずに500万クラスで2戦して勝ち星を保有している。
2着傾向
サンプルは06・09・10の三年で枠で見ると、 「重賞負け」「OP出走歴有」「500万勝ち有」となる。
複合軸検討
1着候補
グランプリボスに◎。 二歳時にG2、G1と連勝したままなら評価ダウンだが、スプリングSで負けた事がプラスに。
2着候補
二歳のG2・G1でともにグランプリボスの2着に甘んじた リアルインパクトを○。 朝日FSの再現もありと見て。
1着候補を非トライアル獲得馬としたので、相手には別路線連対歴からの選択とする。 アーリントンC2着歴より、キョウエイバサラを▲。
次に揃った経歴に見える6枠よりも7枠。 リキサンマックスを△。 トライアルでギリで失敗した 若葉S3着ダノンシャークと、 Fレビュー4着ドナウブルーをΧまで。
▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χハズレ。
結果論でしか反省出来ないが、震災で日程変更と12R化したNZTを通常レース扱いとする。 と、していたのにサンプルレースを変更無しの06と何故か出来ない自分に腹が立ちました。 仮に06サンプルと出来ても、ここから「500万加算」→「500万加算」→「重賞加算」となるが、 連対馬2頭に近づくには、まだまだ全然足りない管理人でした。
1着候補
2着・3着候補

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system