【G3】第16回_エルムS

2011/09/19、2回札幌4日11R、ダ1700m、3歳以上、国、〇、別、賞金3800万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

変更内容
02 /馬単 /2回1日→1回7日
03 /無
04 /三単
05 /無
06 /1回7日9R→2回4日11R /回/祝
07 /J3/別 /祝/消
08 /J3 /4→1日
09 /国G3/代新潟 /地 /祝/消
10 /代戻 /外規 /減→38 /祝
11 /無 /祝
1着加算 2着加算 3着加算
G3マキュA/ハ17大沼A マーチB/平安A 別16オアシA/別18仁川A
JCD_C/JBCC_A 別17漁火A 別17マリンBm/別12橿原A
別17昇竜A 別17マリンA/ハ17大沼A
G2ダイオA/前A JCD_C/ハ14ブラジA G2浦和B/別18エニフA
アンタA/マーチA 前B 別18関越A
東海A/平安A 別18関越Az G1JD_C/ユニコAj/別18端午A
G3クラスB/ハ17大沼A 別17マリンA ハ17しらかB/ハ14ブラジA
別17マリンA/ハ21ブリリA ハ17しらかC/ハ18大阪スA ハ17大雪ハAt
ハ17しらかA/別17マリンC G2ブリダD/別14大和A ハ17しらかB/別17マリンA


▲ top

検討

複合軸アプローチ

出走馬をみると少し気になる事が。 前年の1〜3着馬、クリールパッション、オーロマイスター、エイシンモアオバーが そろって顔を出す。 さらに〇印を付け7着に負けたスターシップまで出走。

この前年勢力に対してここ一年での重賞連対馬との対戦の図式。 平安S勝ちダイシンオレンジ。 東海S2着ランフォルセ。 また、重賞加算は無いがG1フェブラリーSでも3着のバーディバーディ。 さらに好ステップのマリーンS3着後、しらかばS1着のメダリアビートも。

今年の仕様からも前年傾向を引き継ぐものとみなす。 グリグリの1番人気だろう東海S2着からマリーンS勝ちのある ランフォルセを◎。 相手には地方G23着歴にOPしらかばS2着、さらにOP大沼S勝ちもある エーシンモアオバーを〇。

次はやはり勝ちきれないと分かっていても外せない。 バーディバーディを▲。 前年勝ちクリールパッションを△。 押さえにはメダリアビートとダイシンオレンジをΧまで。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
こちらもハズレ。 予想時点で「前年勢力」vs「最近重賞連対馬」としている。 前年3着以内馬へ◎としたランフォルセから流すだけで、 馬連・馬単・三連単と全て獲れるレースだった。
問題は前年勝ち馬クリールパッションが着外。 勝ちきれないが外せないバーディバーディも着外。 この2頭に印を外せなくても上記予想で決め打ちすれば。。。 獲らないといけないレースだった。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system