【G3】第55回_阪急杯

2011/02/27、1回阪神2日11R、芝1400、4歳上、国○別、4000万

>>事前 >>複合 >>出走 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

阪急杯
02 /別定規 /地馬規
03 /馬単
04 /別定規
05 /三単 /国際 /減43→41
06 /別定規 /長12→14
07 /無 /1同着
 
08 /無 /枠ゾ /降着
09 /無
10 /減41→40
11 /無 /ゾ回
1着加算
/G3東京新1/OP福民報2
/G2スワン1/G1高松1
/G3シルク3/G1高松2
/G3トウル2/G1高松3
/16六甲1
/G2阪神C2/G2スワン1
/G3小倉大2/G3京金杯2
/G3東京新1/G1NHK2
/G1スプリ3/G3キーン2
/OPニュー2/OPファイ1
/
2着加算
/無
/G2CBC1/G3函SS1
/G2CBC1/G1桜花賞2
/G1スプリ1/G3アイビ1
/16山城1
/G2阪神C2/G2スワン1
/G3小倉大2/G3京金杯2
/G2阪神C1/G1高松1
/G2スワン2
/G2Fレビ1
/
3着加算
/無
/G1NHK2/G2スプ3
/G2スワン2/G3トウル1
/無
/G3東京新2/G2京王S2
/G3東京新1
 
/G1優駿牝1
/16雲雀1
/G2阪神C2/G2NZT1
/


▲ top

複合軸データ

1着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴
阪急杯
02 /別定規 /地馬規
03 /馬単
04 /別定規
05 /三単 /国際 /減43→41
06 /別定規 /長12→14
07 /無 /1同着
08 /無 /枠ゾ /降着
09 /無
10 /減41→40
11 /無 /ゾ回
東新 シル 京金 阪C スワ スプ トウ 高松 前年
1 3
1 3 1
3 6 2 2
15 6 2 3 5
13
2 1 4
1 4
3
3
皐桜 NH・NZ 短G 朝阪
1
1
16
6 2 2・3 2
10・2 2 9

2着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴
阪急杯
02 /別定規 /地馬規
03 /馬単
04 /別定規
05 /三単 /国際 /減43→41
06 /別定規 /長12→14
07 /無 /1同着
08 /無 /枠ゾ /降着
09 /無
10 /減41→40
11 /無 /ゾ回
東新 シル 京金 阪C スワ スプ トウ 高松 前年
3 9 8
1
2
1 9 1 3
13 2 4 1
16
皐桜 NH・NZ 短G 朝阪
12
1
2 4 4
3 10
6 2 2・3 2
4 6 1 12

3着馬ステップ歴古馬歴とクラシック歴
阪急杯
02 /別定規 /地馬規
03 /馬単
04 /別定規
05 /三単 /国際 /減43→41
06 /別定規 /長12→14
07 /無 /1同着
08 /無 /枠ゾ /降着
09 /無
10 /減41→40
11 /無 /ゾ回
東新 シル 京金 阪C スワ スプ トウ 高松 前年
10
2 5 1
13
2 9
1 5
2
皐桜 NH・NZ 短G 朝阪
2 5
1 1
4 5 4
18・1

▲ top
出走枠
枠馬 馬名 加算歴
1-01 ショウナンカザン /OP淀短1
1-02 ガルボ /G3京金2
2-03 トシギャングスター /G3ファル2
2-04 フラガラッハ /16紅葉1
3-05 サワヤカラスカル /16道頓堀1
3-06 ビービーガルダン /G3函S2/G1高松2
4-07 ワンカラット /G3キン1/G3函S1
4-08 マイネルレーニア /無
5-09 コスモセンサー /OPニュー1
5-10 サワノパンサー /16斑鳩1
6-11 ゼットフラッシュ /無
6-12 スプリングソング /G3京阪杯1
7-13 テイエムカゲムシャ /16駿風1
7-14 コパノオーシャンズ /OP朱鷺1
8-15 サンカルロ /無
8-16 ケイアイデイジー /OP葵1
東新 シル 京金 阪C スワ スプ トウ 高松 前年
10 16
2 4
11
11 10 2 7
5 2
16 14
13
7 9
12
6 3 4 3
皐桜 NH・NZ 短G 朝阪
13 15 1 4
14 2
5
4 6 1 12
15・9 3 5
11・7 1
6
18降・1
7

▲ top

検討

複合軸アプローチ
G3本体レース概要
1着には概ね重賞加算を求めているが、例外が2回。 距離が1200mから1400mになった06年と、賞金減額した10年。 この時2着にも傾向があり古馬重賞での加算を持たない馬に指名があった。
02年からの1着〜3着の27席中、重賞加算以外からは7席。 内訳は1600万加算が3席、OP加算が1席、加算無が3席。また三歳時の重賞加算のみが3席ある。 その他の17席は全て古馬重賞での加算だった。
該当馬は意外と少なく4頭。
ガルボビービーガルダンワンカラットスプリングソング
1頭三歳重賞加算の トシギャングスター を一応チェックに。
G3年明けから;東京新聞杯・シルクロードS・京都金杯ステップ
シルクロードSと京都金杯組からはあまり傾向は無い。
東京新聞杯からは02から継続的に3着以内への指名があり、馬券対象から5回、二桁着順からも2回来ている。 東京新聞杯には出走しただけでプラスポイント。
シルクロードSと京都金杯出走歴はマイナスポイント。
東京新聞杯出走歴の該当馬は3頭。
フラガラッハマイネルレーニアゼットフラッシュ
ガルボスプリングソング
G2阪神C・スワンS・セントウルSステップ
阪神Cからは国際化後に連対が来ているように見えるが、今年と同様の09年に来ていないのが気になる。出走馬に阪神C2着歴ファリダットが8着に敗れた。 しかし、今年は第55回ゾロ目開催。よって阪神C好走馬はプラスポイントにしておく。
スワンS好走馬は来ているので、好走馬はプラスポイント。
セントウルSはあまり来ていないのでマイナスポイント。
ガルボビービーガルダンサンカルロ
スワンS該当の好走馬は不在、大負けした マイネルレーニア は一応チェックで。
ショウナンカザンコパノオーシャンズ
G1スプリンターズS・高松宮記念ステップ
スプリンターズSでの負け歴は重要と位置づける。 よって出走しただけでプラスポイント。
高松宮記念は地方所属馬の出走枠3頭への拡大02年、距離延長の06年、賞金減額の10年以外は高松宮記念掲示板にあがった馬は来ている。 よって高松宮記念好走馬を最有力としてプラスポイントに。
スプリンターズS好走からは サンカルロ
高松宮記念好走からは ビービーガルダンサンカルロ
G3前年阪急杯出走歴
02年からの連対席18席に対して5着以内から5回連対している。 こうやってみると数が少ないが、9年中5年連対している事にもなる。
よって前年好走馬はプラスポイントとする。
ワンカラットサンカルロ
G3三歳時の重賞出走歴
三歳時の成績を見てみると、G1歴よりもNZTや短距離のG3での好走馬が連対によく来る。 よって短距離重賞好走馬はプラスポイントとする。
ガルボトシギャングスターワンカラットコスモセンサーサンカルロ
複合軸検討
1着候補
もっともプラスポイントの多いサンカルロ。 ここ一年加算歴が無いのが気になるので、2着候補としたい。
では?どうするか?
高松宮記念好走歴から、 ビービーガルダンを◎。
前年阪急杯の好走歴から、 ワンカラットを○とする。
2着候補
上記のコメント通りに サンカルロを▲。
次にマイナスポイントしか無いが、ゾロ目開催京阪杯を勝った スプリングソングを△。
押さえに阪神Cと三歳重賞好走歴から ガルボ、 をΧまで。
▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χハズレ。
しかも悔やまれるハズシ方でした。 サンカルロとガルボ。。。獲らないといけないレースでした。 3着のフラガラッハも三歳短距離重賞で5着歴をもっていたので拾う事もできたレースかと。
1着〜3着うんぬんより、最後の詰めが甘すぎました。 馬連は少なくとも獲れたはずで、三連単には高い壁がまだまだあるなぁ〜という結果でした。 しかし、来年やここをステップにした短距離路線には役立つデータになればと思っています。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system