【G3】第18回_平安S

2011/01/23、1回京都8日11R、ダ1800m、4歳以上、国際、□指、別定、賞金3800万
変更:無
>>事前 >>複合 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

変更内容
02年 9回
03年 10回 馬単・三複取消
04年 11回
05年 12回 三単、賞金減4200→3900万
06年 13回 国際化
07年 14回 8→7日、別定規定
08年 15回 7→8日戻り
09年 16回
10年 17回 賞金減3900→3800万、枠連ゾロ目、取消
11年 18回

事前検討

サンプルはレース仕様変更無しの02・08・09と、参考比較にゾロ目11回開催04と国際化の06を。

サンプル年の連対馬経歴色付き文字は加算歴・着目歴
1着前走・前年 1着加算 2着前走・前年 2着加算
02 G2浦和記4前年8着 G3アンタ1 OPベテル1 OPベテル1
03 G1JCD7、前年1着 G3エルム2、G3マーチ2 G2名古G- G3サラブ1、OP昇竜1
04 OPベテル8 OPトパズ1、16北山1 OPエニフ4、前年2着 OPペルセ1、G3佐賀記2
05 OP師走1 OP師走1、OP仁川1 OP春待月1 OP春待月1
06 16アレキ1 16アレキ1、10高砂1 G2浦和記1 G2浦和記1、OPエニフ1
07 16花園1 16花園1、10アカシ1 G1JCD5 G2武蔵野2
08 G3ベテル3 G3マーチ1、OP仁川1 G1東大典3前年1着 G3エルム1、G2東海1
09 G2名古G1 G2名古G1、G3シリウ2 OPトパズ1 OPトパズ1、16錦秋1
10 G1東大典3前年11着 16赤富士1、G3佐賀記2 16初夢1 16初夢1、10三上1

02から見ても、03・05・07・10年は除外し、さらにソロ目開催04、国際化06も除いて、 残りがサンプルレースとなる。
その02・08・09を見ると、重賞連対歴とOP加算歴の組み合わせ。

▲ top

複合軸データ

OP師走S→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
06 ハンデ化 07 8→7日、別定規定
07 08 7→8日戻 2.4.5--
08 3→7日 09
09 10 賞金減枠連ゾロ目、取消 5.9.14--
10 11 1.6.7.8.11.12.13
OPベテルギウスS→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
06 レース無 07 8→7日、別定規定 1.2.3.9.10.13--
07 7日10R→8日11R長18→20、別定化 08 7→8日戻 3.5.93-
08 8→3日 09 1.2.3.11.14--
09 賞金減24→23 10 賞金減枠連ゾロ目、取消 3.7.8.107-
10 賞金減23→21 11 2.3.7.8.10.11
G3武蔵野S→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
05 賞金減 06 国際化 3.5.7.8.10--
06 07 8→7日、別定規定 2.3.6.12.16-2
07 7→8日、別定規定 08 7→8日戻
08 4回8日→5回1日、別定規定 09
09 10 賞金減枠連ゾロ目、取消 2.15--
10 1→4日、賞金減39→38 11 11.14
G3みやこS→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
10 第一回R 11 3、8,11、12
G3エルムS→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
05 06 国際化 4.5.6.10--
06 回日R祝日 07 8→7日、別定規定 3.6--
07 別定規定Jpn3化祝日、取消 08 7→8日戻 1.2.3.7.91-
08 4→1日 09 3.5.9--
09 代替新潟、長国際G3化祝日、取消 10 賞金減枠連ゾロ目、取消 2.13.止--
10 代替戻賞金減祝日、取消 11 4.8.13

上記のデータよりステップレース仕様と本レース仕様のセットで想定する。
調査できたレース自体も少ない部分はあきらめて。。。

OP師走S
「無」→「有」の時連対無、今年は「無」→「無」より可能性は残る。
OPベテルギウスS
「有」→「有」で1着馬に、今年は「有」→「無」なので出番無し。
G3武蔵野S
「無」→「有」で2着馬に、「無」→「悪」で連対無し、今年は「有」→「無」で可能性は残る。
G3みやこS
「初」→「無」であり、今年初の組合わせとなり可能性は残る。
G3エルムS
「悪」→「無」で1着馬に、今年も同じ組合わせで有力に。
▲ top

検討

枠馬 馬名 前走 加算
1-01 マチカネニホンバレ OPベテル2
1-02 タマモクリエイト OPベテル7 16名古屋城1
2-03 ダイシンオレンジ G1JCD8 G3アンタ1、前年2着
2-04 バトードール OP師走7 G3ユニコ2、OP端午S1
3-05 メイショウシャフト OPギャラク-
3-06 ドリームライナー OP万葉- 16京クラ1、16御陵1
4-07 トーホウオルビス OP師走- 16遠州灘1
4-08 ロングプライド OP大和9
5-09 ボクノタイヨウ OP師走- 16ファンタ1
5-10 ナニハトモアレ OP師走8 G3アンタ2、G3マーチ2
6-11 ダイナミックグロウ OPエニフ9
6-12 タガノクリスエス OPベルセ2 16柳都1、10大津特1
7-13 ピイラニハイウェイ OPベテル3
7-14 サクラロミオ OP師走6 16桃山1
8-15 インバルコ OP師走1 OP師走1、OPブラジ1
8-16 ピースキーパー 16初夢1 16初夢1、10四歳上1

出走馬枠順を見ると「OP加算歴」vs「重賞加算歴」の対決から予想すると、重賞加算歴は三頭。
OP加算歴を重視したい。

また、前年2着歴のダイシンオレンジと地方重賞G1ジャパンD3着で構成された2枠を最有力と見る。
バトードールがOP加算歴も保有している事をプラスポイントとしてみたい。

OP加算を重視してバトードールを◎、前年2着歴からダイシンオレンジを○。

相手には前走勝ちを揃えてきた8枠より、OP加算歴保有のインバルコを▲。
同枠のピースキーパーを△。
さらに、重賞2着歴を持つナニハトモアレ、エルムS組よりタガノクリスエスまで押さえる。

▲ top

結論

結果

▲ top

反省

馬連を本線で的中できた。今年重賞で2勝目の的中で、AJCCは素直に喜べたが、こちらは少し反省が。

正解
まず◎○を2枠からの選択は正解。
一番人気マチカネニホンバレを切れた事も正解。
OP加算歴の8枠からインバルコを選択出来た事も正解。
反省
◎をバトードールしたのは失敗。
重賞歴からナニハトモアレ、条件加算からタガノクリスエスまで押さえたのは失敗。
全くの無印だった7枠が、3着・4着。

しかし、この7枠は1600万加算と加算無しの組み合わせ枠。
1、3、4、6枠とも同じ構成なので、前走と直前加算ではこの枠にアプローチで近づけない。

3着したサクラロミオはG3みやこSで3着しており、みやこSからは最先着馬での出走。
さらにシリウスS4着、師走S6着の出走歴があり、師走SとみやこSは可能性は残すとしておきながら、無印はやり過ぎでした。

重賞歴からΧとしたナニハトモアレについて。
重賞歴からとはいえ、2着までしかしておらず、地方加算も無く勝ってない事から切るべきだった。

条件加算から△としたピースキーパーと、Χとしたタガノクリスエスについて。
両方切れるネタは現時点では重賞の掲示板歴、できれば馬券対象になってない事でしか切れなかった。
今のところレース前に、この二頭を切れるかは難しい。。。

来年度には、シリウスSでの複合軸データも併記して、三連複・三連単購入に結びつけたい。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system