【G3】第60回_中山金杯日刊スポーツ賞

2011/01/05、1回中山1日11R、芝2000m、4歳以上、国際、−、ハンデ、賞金4300万
変更:無

変更内容
02年 51回 代替東京、取消
03年 52回 馬単・三複、代替戻り
04年 53回
05年 54回 三単
06年 55回 国際化第55回ゾロ目開催、除外
07年 56回 1/6施行
08年 57回 JRAプレミアム
09年 47回 JRAプレミアム1/4施行、(東西金杯分離)
10年 48回 JRAプレミアム
11年 49回 JRAプレミアム

事前検討

明けましておめでとうございます。
本年も長文こじつけ予想データを宜しくお願いします。

06年に国際化されてからを見てみると、08・10年がJRAプレミアムレースのみの仕様。

JRAプレミアムレースの年、08からの三年間を見てみる。
2011年は変更仕様無しのプレミアムレースより、08・09・10年をサンプルとし、プレミアム初年08と1/4施行09より、特に10年を参考とする。
また、国際化前になるがレース仕様変更の無かった04年度も。

サンプル年の1〜3着馬経歴色付き文字は加算歴
1着馬 2着馬 3着馬
04 OP大城1
OPディセ4、G3京阪6、福記3、函記3、宝-、金鯱5
OP駒草1、5夏木1
OPキャピ9
OPディセ1、G3京阪2、G3ダCT1
安田止
08
G3鳴尾3、G3函記4、宝4、目黒3
G2中記2、G3東新2
OPキャピ2、富士4、安田-
G3京成2
G2セン-、OP白百6、青葉4、皐5、弥生4
09 G2京記2前年1
G1JCD-、秋天-、G2毎王3
G3中日1、OPアン1、OP白百1
菊花9
G3七夕1、10鴨川1
G3新記9、G3小記5
10 G3鳴尾1、16八坂1、10江島1 G3福記2
OPディセ5、OPアイ2、G2AJC3
16オク1
G3中日-、G2アル-、G3エプ5、G3名記6

国際化前の04は直前加算がオープンで、1〜3着を占めている。
10年は重賞連対での加算歴がワンツーし、3着には1600万での加算。
今年は、重賞連対歴からオープン以上での加算が無い馬に流してみたい。

検討

レース仕様が昨年と同じ変更の無い継続なので、それをサンプルとして昨年優勝馬アクシオン探しをしたい。
出馬表にはアクシオンと似たステップが二頭いる、ナリタクリスタルとキョウエイストーム。
キョウエイストームはG3京成杯AHを2着で、勝っていないのが気になるのでマイナスポイント。

昨年の勝ち馬アクシオンは、G2札幌記念3着後に秋の天皇賞を負け、08・09年と連覇したアドマイヤフジとかぶって見える。
しかし09年、中山金杯は1/4で東西金杯が別々の日に施行された年、ならば、アクシオンに出番は無いと見る。

相手には、G3連対歴から関屋記念2着のセイクリッドバレーを筆頭、マイルレースでの連対から京都金杯ではなく、こちらの中山金杯に出てきた事を評価したい。
アルコセニョーラは七夕賞2着だが、このレースはゾロ目決着であり、コスモファントムは中日新聞杯2着だが、代替小倉開催での連対。
よって、この二頭にも出番は無いと見る。

押さえとして、1600万条件勝ち、かつ重賞歴を考慮し三頭をあげる。
1600万条件で馬券対象を四連続しているモエレビクトリー。
さらに、ミステリアスライトとロードキャニオンまで。

結論

結果

反省

1着が無印となる残念な結果。
1着のコスモファントムは、代替小倉開催の中日新聞杯2着の為に切った馬であり、これが来た時点でこのレースは終了。
結果がゾロ目決着なので、後から見ると悲しい事に納得してしまう。

でも。。。
この手の馬達は、どういった時にどういったレースで、ゾロ目決着を許されるのだろうか? う〜ん、分からない。
今度、ゾロ目決着レースについて、調べてみようかなぁ。。。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system