【G3】第25回_根岸S

2011/01/30、1回東京2日11R、ダ1400m、4歳以上、国際、○指、別定、賞金3800万
変更:無
>>事前 >>複合 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

変更内容 1着馬 2着馬
02 16回 /無 サウスヴィグラス ノボトゥルー
03 17回 /馬単三複 /別定規定 /代替中山 サウスヴィグラス ニホンピロサート
04 53回 /代替戻 /別定規定 /取消 シャドウスケイプ ヒューマ
05 19回 /三単 /国際化 /減42→39 メイショウボーラー ハードクリスタル
06 20回 /1→2日 リミットレスビッド タイキエニグマ
07 21回 /別定規定 ビッググラス シーキングザベスト
08 22回 /別定規定 /ゾロ回 /降雪代替 ワイルドワンダー タイセイアトム
09 23回 /別定規定 フェラーリピサ ヒシカツリーダー
10 24回 /減39→38 グロリアスノア サマーウインド
11 25回 /無

事前検討

サンプル年の連対馬経歴色付き文字は加算歴・着目歴
1着 2着
前走 加算 ダート重賞 前年 前走 加算 ダート重賞 前年
02 G3ガネ2 G3東12ガネ2 武蔵-.東盃6.北ス2 - 地G1東大9 G1東16フェブ1 JCD4.JBCC4.南部3 1
03 地G3クラ1 地G3盛12クラ1 北ス1.かき1 1 G3ガネ1 G3東12ガネ1 とち3 -
04 G3ガネ3 OP阪14安芸1 ガネ3.シリ5.プロ5.南部7 7 G3ガネ6 OP芝12橘S1 -
05 G3ガネ1 G3中12ガネ1 ガネ1 - G1JCD8 16東21赤富士1 -
06 G3ガネ1 G3中12ガネ1 ガネ1 - OP師走1 OP中18師走1 アン-.マチ- -
07 G3京金- 16阪14アク1 - OPギャラ1 OP阪14ギャラ1 武蔵1.プロ2.東盃2.北ス2 -
08 G1JCD5 G3東16武蔵2 武蔵2.プロ1.アン1南部2 - G3ガネ1 G3中12ガネ1 ガネ1 -
09 G3エル1 G3札17エル1 エル1.クラ2 - OPジャニ1 OP中12ジャニ1 -
10 OPエニ1 OP阪14エニ1 レパ9.ユニ2.JD4 - 16初日1 16中12初日1 -

▲ top

複合軸データ

平安S・根岸Sの連対馬加算歴比較
平安S 根岸S
1着加算 2着加算 1着加算 2着加算
02 G3アンタ1 OPベテル1 02 G3ガネ2.G3北ス2 G1フェブ1
03 G3エルム2 G3サラブ1、OP昇竜1 03 G3クラ1 G3ガネ1
04 OPトパズ1 OPペルセ1、G3佐賀記2 04 OP安芸1. OP橘S1
05 OP師走1 OP春待月1 05 G3ガネ1 16赤富士1
06 16アレキ1 G2浦和記1、OPエニフ1 06 G3ガネ1 OP師走1
07 16花園1 G2武蔵2 07 16アク1 OPギャラ1
08 G3マーチ1 G3エルム1 08 G3武蔵2 G3ガネ1
09 G2名古G1、G3シリウ2 OPトパズ1 09 G3エル1.G3クラ2 OPジャニ1
10 16赤富士1、G3佐賀記2 16初夢1 10 OPエニ1.G3ユニ2. 16初日1
11 G3アン1 OP師走1 11
OP大和S→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
09 新設?1600万条件 09 別定規定 --
10 OP昇格4→5日10→11R 10 減39→38 1.2--
11 11
OPジャニュアリーS→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
09 OP昇格ハンデ化 09 別定規定 1.10-1
10 減23→21 10 減39→38 3.8.9.11-同11
11 11
OP師走S→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
06 ハンデ化 07 別定規定 ++
07 08 別定規定降雪代替 ++
08 3→7日 09 別定規定 1.7同7-
09 10 減39→38 2--
10 11
OPギャラクシーS→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
03 04 代替戻別定規定取消
04 三単 05 三単国際化減42→39 2.5--
05 国際化 06 1→2日化 1.4--
06 5→3回不動 07 別定規定 1.3.7.8-1
07 3→5回戻3→4日 08 別定規定降雪代替 1.5--
08 混合化4→8日 09 別定規定 1.3.5.6.8-3
09 8→5日減24→23 10 減39→38 1.3--
10 5→6日減23→21 11
G3カペラS→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
08 新設(Jpn3)取消 09 別定規定 1.2.3.4.5--
09 G3化 10 減39→38 1.2.9.10.11--
10 減39→38 11
G3武蔵野S→ステップ
ステップ仕様 本レース仕様 ST出走 1着 2着
03 代替戻別定規定 04 代替戻別定規定取消
04 三単別定規定 05 三単国際化減42→39
05 減42→39 06 1→2日化 1.12--
06 ゾロ目開催 07 別定規定 1.4.6.13-1
07 7→8日別定規定 08 別定規定降雪代替 1.2.3.6.72-
08 4回8日→5回1日別定規定 09 別定規定
09 10 減39→38 3.12--
10 1→4日減39→38 11
出走枠
枠馬 馬名 加算歴 ダート重賞
1-01 セイクリムズン /G3カペラ1/OP霜月1 /G3カペラ1/前年7
1-02 ダイワディライト /無 /G3カペラ-/G3北海S4/G3かきつ4/前年12
2-03 ティアップワイルド /OPジャニ1/G3カペラ2 /G3武蔵-/G3プロ5
2-04 ガブリン /G3北海S2 /G3北海S2/G3クラス4
3-05 ダノンカモン /OP大和1/G3武蔵2 /G3武蔵2
3-06 ケイアイガーベラ /OPギャラ1/G3プロキ1 /G3武蔵-/G3マリー4
4-07 ビクトリーテツニー /OP千葉S1 /G3カペラ-/前年8
4-08 アグネスジェダイ /無 /G3カペラ-
5-09 エーシンクールディ /16TV静1/16伊丹1 /武蔵-
5-10 スターボード /16銀嶺1/10四歳上1 /G3武蔵-/G3ユニコ4
6-11 ダイショウジェット /G3サマー2/OPオアシ1 /G1JCD-/武蔵-/G3サマー2
6-12 サクセスブロッケン /無 /G1帝王8/G1かしわ4/G1フェブ3
7-13 タマモホットプレイ /無 /G3クラス5/G3プロキ8
7-14 ワンダーポデリオ /無 /G3武蔵9/前年5
8-15 ワールドワイド /16阪神ウ1/10円山1 /無
8-16 スリーアベニュー /無 /G3カペラ9
▲ top

検討

複合軸予想
G3根岸S本体レースから
大まかに見ると04、07、10年が重賞加算歴を持たない馬が1着に指名されている。 これがどういったルールから来ているのかは分からないが。。。
2着馬は1着馬とは異なる経歴を採用している。その流れに逆らうのが03・04・10。 この三年はいずれもタブー(代替、取消、降雪代替)。 今年はそういった年ではないので、1着馬を指名◎○し、2着には異なる経歴の選択になるだろう。
連対馬の候補は「重賞加算」vs「OPか1600万加算」程度しか読み取れないので、他の複合軸データからのアプローチしか無い。
G3平安S
一週前の平安→根岸の連対馬の関連を見てみると、直前加算で完全コピーをしているのは、04・08・09の三年。
02年から1着馬はコピーだが、各々のレースが国際化した05・06は異なる加算歴を1着に採用している。 また、10年には平安Sが「枠連ゾロ目と取消」というダブルタブーになった事で異なる加算歴をここでも採用。
2着には全体的に見ると、完全コピーの04・08・09以外では異なる加算歴を採用しており、その流れに背くのが06・10の二年。 この二年は根岸S本体レースが国際化後に別定規定が変更されなかった年。
今年は今までに無い仕様変更の無い根岸S。
それならば、1着馬はコピー、2着馬もコピーの関係が成立するのではないだろうか?
上記からは「重賞1着歴」→「OP1着歴」となり候補は、 1-01 セイクリムズン 3-06 ケイアイガーベラ の二頭が重賞1着歴。
1-01 セイクリムズン 2-03 ティアップワイルド 3-05 ダノンカモン 3-06 ケイアイガーベラ 4-07 ビクトリーテツニー 6-11 ダイショウジェット の六頭がOP1着歴。
OP大和S
1/28追加
09に新設?で1600万条件の時は出走すら無く、翌10年はOP昇格し連対馬が揃って出るも連対出来ず。
今年は「無」→「無」仕様関係なので、連対の可能性が高いと見る。
大和S組からは 3-05 ダノンカモン ただ一頭でしかも1着歴を持ち込んでの出走。
OPジャニュアリーS
出走歴から枠での2着への関与は2戦2勝だが、今年は異なる仕様関係。可能性は残る。
1着馬 2-03 ティアップワイルド を筆頭に、1・2・4・7・8枠が出走歴を保有。
連対候補になる程度しか絞れない。
OP師走S
調査できたレース数が少なく、現状検討対象外。後日時間があれば追加する。
以下01/28追加
06・07は出走も無く、08年1着馬、09年2着馬が出るも連対枠にすら入れ無かった。
今年は、大和S同様「無」→「無」仕様なので、連対の可能性が残る。
今年はここからの出走組は無し。
OPギャラクシーS
05以降は継続して1着馬が出走しているが、2着に1度来たのみ。 しかし、今年今までに無い仕様関係なので、可能性は残る。。。判断に迷うところ。
1着 3-06 ケイアイガーベラ 、 2着 3-05 ダノンカモン 、 4着 7-14 ワンダーポデリオ が出走してきた。
連対候補には残しておく。
G3カペラS
08に新設されサンプルとしては二年しかないが、関与率ゼロ。今年は今までに無い仕様関係で可能性は残る。
1着 1-01 セイクリムズン 、 2着 2-03 ティアップワイルド この二頭は候補にはしておく必要があるだろう。
G3武蔵野S
連対に関与出来たのが、06・07の二年でこの時は、ゾロ目開催と降雪代替があった時。 今年は連対出来なかった昨年の逆の仕様関係だが、可能性は低いと見る。
2-03 ティアップワイルド 3-05 ダノンカモン 3-06 ケイアイガーベラ 5-09 エーシンクールディ 5-10 スターボード 6-11 ダイショウジェット 7-14 ワンダーポデリオ 、 この七頭の内、同枠に揃った3枠・5枠をマイナスポイントとする。
3-05 ダノンカモン 3-06 ケイアイガーベラ 5-09 エーシンクールディ 5-10 スターボード 、 この四頭はマイナスポイント。

重賞とOPの両方で1着歴を保有する1-01 セイクリムズン を◎。
プロキオンS勝ちだが武蔵野S歴がマイナスとなり3-06 ケイアイガーベラ を○。

相手にはカペラS2着、OPジャニュアリーS勝ちから2-03 ティアップワイルド を▲。
ちょっとマイナスポイントがあるが3-05 ダノンカモン を△。

さらにOP勝ち歴から 4-07 ビクトリーテツニー 6-11 ダイショウジェット までをΧとして押さえる。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

今週の土日で唯一の的中がこのレース。 馬連・三連複は獲れたが、この時点で勝率4/15の約27%。。。
他の予想サイトと違い予想点数が倍になっている事からこの数字は悪い。。。

救いと言えば、複合軸予想の基本が「◎○」は1着候補、「▲△Χ」が2着候補。 今年になってからの的中が全てその組み合わせで、1着・2着がそれぞれに別の役割を与えられている事に向かえている事がせめてもの救いか。。。

これなら購入を三連複にしておく必要などなく、三連単でよい。

でも、昨年はさんざん印は合っていても組み合わせでの失敗が沢山あったのになぁ。。。
まっ、とにかく的中を素直に喜んでおきます。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system