【G3】第28回_ラジオNIKKEI杯二歳S

2011/12/24、6回阪神7日11R、芝2000、2歳、国特馬、3200万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

変更内容
02 /馬単 /消
03 /馬化
04 /三単
05 /無/消/回
06 /名変
07 /J3
08 /J3
09 /J3
10 /国G3
11 /無
札二 京二
_._ _.A
_._ B._
_._ B.A
B._ _._
C._ _.B'
D.A _.D
A.E E.A'
_._ A.C'
B._ D._
X.X X.X
札幌二歳
02 /馬単
03 /馬化 /枠万
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /J3
08 /J3
09 /J3/7→11日/回
10 /国G/外 /日戻
11 /無
京都二歳
02 /馬単 /長→20 /3→7日
03 /無 /少
04 /三単
05 /9→8R /少
06 /→9R戻
07 /7→9日不
08 /→7日戻
09 /無 /少
10 /無
11 /無

変更内容
02 /馬単 /消
03 /馬化
04 /三単
05 /無/消/回
06 /名変
07 /J3
08 /J3
09 /J3
10 /国G3
11 /無
1着勝 馬券 掲示板 同枠馬
京20新 京二2 -
百日 [地]* *
京18新 京二2/萩S2m -
エリ/京18未 潟16未2 阪16新4z
東ス/東18新 - -
札18新 札二2 萩S4C'(/朝日D)
札二/阪18新 - -
京二m/京20未 京18新2 -
京18新 京二3 -

変更内容
02 /馬単 /消
03 /馬化
04 /三単
05 /無/消/回
06 /名変
07 /J3
08 /J3
09 /J3
10 /国G3
11 /無
2着勝 馬券 掲示板 同枠馬
千両/小12未 ききょ2 阪16未5/阪14新4
京二m/京16新 - -
京二/京20未 京16新2 -
札二/クバ/函18新 - -
京20新 - -
京16新 - -
千両m/京18未 京18新2 -
萩S/札D17 野路2/潟D12未3/阪D12新3 -
札二/札18未 札15新2 -

変更内容
02 /馬単 /消
03 /馬化
04 /三単
05 /無/消/回
06 /名変
07 /J3
08 /J3
09 /J3
10 /国G3
11 /無
3着勝 馬券 掲示板 同枠馬
阪16新 - -
東18新 百日2
阪20新 - -
京18未 京18未2/京16新2 -
札二/コス/札18未 函12未2×3z 函12新5
D18 - -
阪20未 - 京20新4
京18新 - -
京16新z ベゴ2 -

▲ top

検討

OP以上での連対歴保有馬が圧倒的に強いこのレース。 02〜10年までの1着9席に6席、2着9席にも同じく6席。 OPやG3での連対歴はプラスポイント。 しかし該当馬は4頭もいて人気サイドに寄りそう...。 まぁ当然でしょうが。

好ステップとなるのは札幌2歳Sと京都2歳S。 この連対馬の成績 札幌2歳S(2.2.1.2)、京都2歳S(3.2.0.6)。 信頼度でいくと半々ってところ。

そんな中で傾向を見るとレース仕様どうこうの前に明確な事が。 どちらかのレースの連対馬のみが出て来た時は連対率100%。

歴史的に見ると札幌二歳Sに軍配が上がっており、 唯一連を外したのはレース名が変更された06年のみ。 それでも札幌二歳S組からの出走は複勝率100%。

問題は今年のように両レースの連対馬が揃って来た時。 06年を除くと07・08・10年と3回ありいずれも札幌2歳S組から連対馬となっているが、 気になるのは「Jpn→jpn」「国際G→国際G」とこのラジニケ2歳Sと揃った仕様になった札幌2歳S組が選ばれた年だからかも。

両ステップからのワンツー決着は一度も無いが、 今年の仕様はこのレースと札幌2歳、京都2歳と全て仕様変更無しと揃っている。 このように仕様が揃った年に両ステップからの出走は無かった。 それが今年顔を揃えてきたのは今までに無いワンツー決着か?

軸の信頼度からはやはり札幌2歳1着馬のグランデッツァに◎。 次点は札幌2歳2着&OPコスモス賞勝ちのあるゴールドシップに〇。 G3連対・OP勝ちでかつ新馬戦から連対率3戦100%がプラスポイントに。

▲には京都2歳1着のトリップ、△には京都2歳2着のエーシングングンを。 1戦1勝馬よりアダムスピークと、唯一の500万条件勝ちよりブライトラインをΧまで。

▲ top

結論

◆印
◎;7-13 グランデッツァ
〇;2-03 ゴールドシップ
▲;6-12 トリップ
△;3-06 エーシングングン
Χ;1-02 アダムスピーク
Χ;5-10 ブライトライン

◆購入馬券
馬連;◎−〇▲△ΧΧ
三連単;◎→〇▲△ΧΧ→〇▲△ΧΧ
三連単;〇▲→◎→〇▲△ΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;Χ;1-02 アダムスピーク(4人気)
2着;〇;2-03 ゴールドシップ(3人気)
3着;◎;7-13 グランデッツァ(2人気)
4着;▲;6-12 トリップ(1人気)
5着;Χ;5-10 ブライトライン(8人気)
−−−−−−−−−−
9着;△;3-06 エーシングングン(7人気)

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ
札幌二歳S・京都二歳S連対馬が揃った時は札幌二歳組に軍配が上がるとしておきながら、 今年のレース仕様からは札幌二歳再現のワンツーか両レースの1着馬同士の決着は押さえなくてはいけない。 でも京都二歳S2着のエーシングングンは余分でした。 希望はトリップが一番人気でしたから軸に出来ないなら思い切って捨てる勝負も良かったかなと...。

また札幌二歳S2着のゴールドシップがOPコスモス賞勝ちも併せ持つ事と同枠に唯一のデイリー杯二歳S出走歴保有からも ここを軸に出来ないとダメだなぁと反省しました。 どうせコチョコチョしてもしれている的中率。 それならもっともっと思い切った予想をと反省しています。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system