【G3】第15回_シリウスS

2011/10/01、5回阪神7日10R、ダ2000m、3歳以上、国、〇、ハ、3800万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

変更内容
02 /馬単 /7→8日
03 /無
04 /三単
05 /減→39
06 /国/代名 /8→7日/外地
07 /代戻/長→20 /外/ゾ回
08 /11→10R
09 /無
10 /減→38 /枠ゾ
11 /→11R
1着加算 地方歴 2着加算 地方歴 3着加算 地方歴
プロA/前C G3かきD* 別D17TVQ_A マメA/プロB G3かきD*
別D12BSN_A プロキB 阿蘇A/プロC G3群馬D*
別D12夙川A 欅A G3グラA 前B
プロAz/栗東A 別D12夙川A 京AH_A
プロA G3サマA 定D17納屋A /ダ卿C
定D18オクA 定D18ながA/東海A' 東海B
定D18北総A アンA/前C G1帝王D* 日新B
定D18オクA G1JD_D* 門松A/前C 毎杯B G1JD_C
定D18オクA ブリA G3スパA ハD24松戸A


▲ top

検討

02年からの歴史を見ると距離が2000mに変更された07年以降は、 1着に定量戦のダート1800mでの1600万条件勝ちを求めている。 4年連続で継続しているが、その内3年がオークランドレーシングトロフィー1着馬が指名されている。

ところが今年その好ステップオークランドが定量戦からハンデ戦に変更になった。 その勝ち馬タガノロックオンは4走前に1000万条件馬齢戦ダート1600mの勝ち歴もあるので有力候補にはなる。 地方G1ジャパンDの3着歴も連対していない点では邪魔にはならないだろう。。。

他には前年勝ち馬キングスエンブレムや、 前走OP阿蘇S勝ちフサイチセブン等も気になるところ。 定量戦ダートの条件戦勝ち歴の ヒラボクワイルド、 ピースキーパー、 ドリームワイルドも1着候補にはなる。

出走馬の12頭からは四種類に区分できる。 「条件勝ち;定量戦3頭、ハンデ戦3頭」 「OP勝ち;1頭」 「重賞勝ち;1頭(前年道レース)」 「加算無し;4頭」となる。 しかしこれではアプローチするネタが少なすぎるので、 今回は出走馬構成からその馬が過去の3着以内歴に該当するかを見たい。

枠馬 馬名
1-01 タナトス
2-02 メイショウブンブク
3-03 ナニハトモアレ
4-04 ヤマニンキングリー
5-05 キングスエンブレム
5-06 タガノロックオン
6-07 ウインペンタゴン
6-08 ドリームライナー
7-09 ヒラボクワイルド
7-10 アドマイヤダンク
8-11 フサイチセブン
8-12 ピースキーパー
経歴 想定候補
10ハ中D24松戸A 10年の3着
/ハ潟18関越C 06年3着?
みやこB/前年A 02年3着/03・08年2着
16ハ阪D18オークA/G1JD_C 09年1着(07・10年1着?)
関越B/16ハ東D21赤富A 10年の3着
16定京D18京クプA 09年1着(07・10年1着?)
16定東D16薫風A 09年1着(07・10年1着?)
阿蘇A/プロB' 05年1着/04・09・10年2着
16定京D18初夢Ah 09年1着(07・10年1着?)

想定候補から選ぶ。 1着候補ハンデ戦への変更が少し気になるが、前年までの傾向継続として、 人気になるであろうタガノロックオンに◎。 二頭軸対応としてドリームライナーに〇。 1着候補になるが狙いにくい事と概ねこのレースは人気馬が優勝しているので、 ヒラボクワイルドとピースキーパーは切りで。

相手は2着候補からフサイチセブンに▲。キングスエンブレムに△。 さらに三連単用にウインペンダゴンと、タナトスをΧまで。

▲ top

結論

▲ top

結果

▲ top

反省

戦績
Χ;ハズレ
昨年的中のレースのはずが。。。 1着馬無印。 芝での経歴から、ダートのここで1着ヤマニンキングリー。 出走馬達に何かが足りないから、ダート路線に芝路線のヤマニンキングリーがこれたのか?
オークランドレーシングトロフィー勝ちのタガノロックオン。 このレース仕様が定量からハンデ戦に変わった事による結果傾向の変更かも。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system