【OP】ニューイヤーS

2011/01/15、1回中山5日11R、芝1600m、4歳以上、国際、□指、別定、賞金2200万
変更:無

変更内容
02 /代替東京
03 /馬単三複 /代替戻
04 /ハンデ化
05 /三単
06 /無
07 /国際 /5→4日 /取消
08 /4→5日戻 /別定化
09 /5→3日 /減24→23 /枠ゾ
10 /3→5日戻 /減23→22
11 /無

事前検討

レース本体の仕様に変更の無かった年は、03・05・06の三年。
ここから傾向を掴みたい。

サンプル年の連対馬経歴色付き文字は加算歴&着目歴
1着加算 1着主R 2着加算 2着主R
03 16白秋1、10ムーン1 OPディセ4、G1マイル- 10房総1 10三上2、10豊栄2
04 G3ダCT2、G3京牝2 G2阪牝5、G3京成4 OPポート1、OPベン1 G2スワ8、G1NHK3
05 G3関屋6、G3東新- 16クリ1 16ホイ2
06 16ホイ1 G3アーリ5、G3共同5 G3富士-、G3東新6
07 G3中記5、G3京金9 16アク1 G3富士-、G2産オ9
08 G3中記7、G3京金4 G3中新、G3京金8
09 OPUHB1、10長万部1 G2阪C5、G3京阪7、2着同 OPディセ1、OP東風1 G3福記-、G3京成-、1着同
10 G1NHK2、G2スプ2 G3鳴尾5、G3富士- OPファイ1、16六アイ1 G3京金-

検討

枠・馬 馬名 加算歴 重賞歴
1-01 ファストロック 16初富士1 G3京成杯AH-、G3東京新-
1-02 コスモセンサー G3アーリ1 G3プロキ-、G1NHK-、G2NZT7
2-03 トーセンキャプテン
2-04 マルタカエンペラー 無、前年4 G3富士-、G3ダCT-
3-05 ギンザボナンザ OPアネモ1 G1樫-、G1桜7、G3クイン7
3-06 ダンスフォーウィン
4-07 ゴスホークケン
4-08 キングストリート 16新潟日1、16節分1 G2マイラ8、G2中山記7
5-09 ヒットジャポット 16市川1、10四上1
5-10 キョウエイアシュラ
6-11 ダイシングロウ G3中日新8、G3阪急杯9
6-12 ステラリード G1樫-、G1桜-、G2Fレビ-
7-13 ムラマサノヨートー G3京成杯AH-、G3関屋記7
7-14 オーシャンエイプス
8-15 ストリートスタイル 16うずし1 G3京阪杯8、G2トウル7、G3北九記4、G2阪牝-
8-16 ゲイルスパーキー OPバレン1 G3キーン9、G2京王SC-、G3ダCT8

レース仕様に変更が無い年から06をサンプルとして。

06は1600万加算歴 vs 賞金加算歴無し&マイル重賞負け。
これを、「絶対要求」とみるのか「前年よりの相対要求」と見るのか、で全然違ってしまう。

「絶対要求」とすると前年05の逆の結果。
今までこういった検討に、他の馬とは経歴が異なる「唯一馬」が来る事が結構あった。

そこで、1600万加算歴よりキングストリートを◎。
また、唯一の重賞勝ちよりコスモセンサーを○。

相手には上記二頭以外からの組み合わせを狙う。

OP勝ちからは、勝ったのがゾロ目決着だったゲイルスパーキーよりは、ギンザボンザを▲。

そのゲイルスパーキーの同枠馬ストリートスタイルを1600万歴から拾う。
さらに加算歴無しから、ムラマサノヨートーを×。

結論

結果

反省

結果は重賞勝ち歴から1着が、2着にはOP勝ち歴ギンザボンザと1600万勝ち歴ヒットジャポットの写真判定。
で、鼻差でヒットジャポット。

終わってから言える事だが、重賞勝ちのコスモセンサーから、ギンザボナンザ・キングストリート・ヒットジャポットに流せないものかと。
結果を見てその予想が出来ない自分に腹が立つ。。。

▲ top










▲ top
inserted by FC2 system