【G1】第64回_阪神ジュベナイルフィリーズ

2012/12/09、5回阪神4日11R、芝1600、2歳牝、国〇馬、6500万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

ステップ歴
変更内容
02 /馬単
03 /馬化/回/枠
04 /三単/枠
05 /無
06 /外回/副称
07 /J1
08 /J1/2→4日
09 /J1/登変
10 /国G/増65
11 /WIN5
12 /無
頭数
18
18
18
18
18
18
18
18
18
18
りん サフ 赤松 函二 潟二 小二 札二 デイ ファ アル 京王
D D a __.D b.__ D.__ __.__ __.__ A.D __.__
ab __ D D.__ __.__ __.__ __.C __.__ __.ab __.__
D D D Ba.__ __.A __.__ __.__ __.D C.D __.__
b D c __.__ __.__ D.a __.__ __.__ D.__ __.__
D c D __.__ __.D B.__ __.__ __.__ B.D __.__
Cb a a D.__ D.D __.__ __.__ __.__ D.Cb __.__
__ b B __.__ __.__ D.c __.__ __.__ D.D __.__
D B A D.__ a.__ D.__ __.__ __.__ D.C __.B
a C D __.__ D.__ __.__ __.D A.__ D.__ __.__
D D D D.B __.__ c.__ __.__ __.__ B.D __.__

1着経歴
変更内容
02 /馬単
03 /馬化/回/枠
04 /三単/枠
05 /無
06 /外回/副称
07 /J1
08 /J1/2→4日
09 /J1/登変
10 /国G/増65
11 /WIN5
12 /無
枠馬 1着馬 人気 初勝利 人気 差/速3F 加算 掲示板
3-05 ピースオブワールド 1人 10.京D14t 1人 1.0/34.5 ファン/かえ -
8-16 ヤマニンシュクル 6人 07.函18新 2人 0.3/35.2 コス 札二3/クバ2
3-05 ショウナンパントル 8人 07.潟16新 3人 0.1/33.0 潟二2 デイ5t
6-12 テイエムプリキュア 8人 09.小12新 5人 0.2/35.7 かえ
1-02 ウオッカ 4人 10.京16新 2人 0.6/34.1 - 黄菊2m
7-15 トールポピー 3人 10.京20未 1人 0.0/35.1 - 黄菊2
7-13 ブエナビスタ 1人 11.京16未 1人 0.5/33.5 -
8-18 アパパネ 2人 10.東16未 3人 0.3/33.6 赤松
6-11 レーヴディソール 1人 09.札15新 1人 0.2/33.7 デイ
7-13 ジョワドヴィーヴル 4人 11.京16新 1人 0.2/34.1 -

2着経歴
変更内容
02 /馬単
03 /馬化/回/枠
04 /三単/枠
05 /無
06 /外回/副称
07 /J1
08 /J1/2→4日
09 /J1/登変
10 /国G/増65
11 /WIN5
12 /無
枠馬 2着馬 人気 初勝利 人気 差/速3F 加算 掲示板
7-13 ヤマカツリリー 11人 08.小12未 1人 0.3/34.5 - 二歳3
8-17 ヤマニンアルシオン 10人 11.京12新 1人 0.9/35.3 -
3-06 アンブロワーズ 3人 07.函10新 1人 0.5/35.4 函二
3-05 シークレットコード 9人 11.東16新 4人 0.4/34.1 -
5-09 アストンマーチャン 1人 08.小12未 1人 0.1/33.6 zファン/小二
5-09 レーヴダムール 8人 10.京16新 1人 0.0/35.2 -
1-02 ダノンベルベール 3人 07.福12新 1人 0.1/33.9 赤松 芙蓉2
3-06 アニメイトバイオ 5人 09.中16未 2人 0.2/34.0 京王2/サフ
2-04 ホエールキャプチャ 4人 07.函12未m 2人 0.2/34.6 芙蓉m ファン3
6-11 アイムユアーズ 8人 07.函12未m 1人 0.3/34.5 ファン/函二2

3着経歴
変更内容
02 /馬単
03 /馬化/回/枠
04 /三単/枠
05 /無
06 /外回/副称
07 /J1
08 /J1/2→4日
09 /J1/登変
10 /国G/増65
11 /WIN5
12 /無
枠馬 3着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 加算 掲示板
5-09 ブランピュール 6人 07.函12未m 2人 0.6/36.6 コス
7-15 コンコルディア 12人 08.小12未 1人 0.2/35.2 カン ファン8
2-03 ラインクラフト 1人 10.京14新 3人 0.8/34.1 ファン
8-16 フサイチパンドラ 2人 11.京18新z 1人 1.0/35.5 -
2-03 ルミナスハーバー 2人 10.京16未 1人 1.2/34.1 二歳
5-10 エイムアットビップ 2人 09.阪12新 1人 1.0/34.4 ファン2/りん
5-09 ミクロコスモス 4人 10.東16新 1人 0.0/33.4 -
7-15 ベストクルーズ 6人 10.京16未 1人 0.1/34.2 ファン2
8-18 ライステラス 8人 07.潟12未 1人 0.2/34.4 サフ 京王4
8-18 サウンドオブハート 1人 08.潟14新 1人 0.7/34.2 芙蓉

▲ top

検討

◆人気面からの傾向
一番人気「3.1.2.4」、二番人気「1.0.3.6」、三番人気「1.2.0.7」、4〜9番人気「5.5.4.46」、二桁人気「0.2.1.-」。

◆枠番からの傾向
複勝圏獲得枠は1枠から順に「2.3.5.0.5.3.6.6」。

◆加算歴からの傾向
複勝圏獲得馬は「G2;2席」、「G3;8席」、「OP;5席」、「条件勝ち;8席」、「1勝馬;10席」。

◆過去の予想結果
「10年;_→△→_▲」、「11年;_→◎→▲→Χ」で二年連続ハズレ。

◆1着〜3着馬の傾向
過去10年で1着馬は6頭が初勝利以外で加算歴あり。 1勝馬が4頭、その内2頭は条件戦2着歴あり。 あがり3Fの最高持ちタイムは33秒台が欲しく、34秒台がボーダーラインか? また圧倒的勝利の場合では着差により35秒台もあり。

条件戦の好ステップは「りんどう賞・サフラン賞・赤松賞」となっていて、勝ち馬本人より同枠馬の役割を演じる事が多い。 赤松賞は今年から無くなり新設重賞アルテミスSに変更されている。

一番の好成績はファンタジーS連対馬であるが、複勝圏入りは17頭中6頭。 近年ではOP芙蓉S好走馬もプラスポイントか。 また、函館・新潟・小倉・札幌のG3二歳Sはチラホラ連対馬の出走があり本人が勝つ事は非常に少なく、新馬券発売と農林水産省の副称が付与された時のみ。

◆事前まとめ
今年新設重賞のアルテミスS勝ち馬コレクターアイテム。 牝馬限定の新馬戦勝ちからデイリー杯は4着に敗れたものの次のアルテミスSではレコード勝ち。 その3戦が全て33秒台の上がりタイム。

ファンタジーS勝ちのサウンドリアーナ。 これが取消戦でなければ大きくプラスポイントにしたかった。 新馬勝ち後に新潟二歳Sは3着に抑えたのは良いとしても、3走目のデイリー杯二歳Sでは7着と負けすぎ。

芙蓉S勝ちのサンブルエミューズ。 6月の新馬戦では4着だったが除外戦で勝てなかったとして、続く8月未勝利戦では逃げて5馬身差の圧勝。 OP芙蓉Sでは今度は最後方付近からの追い込みで33.9秒のあがり。 ただ残念なのがこのレースも除外戦だったこと。

あとは枠順で同枠に条件戦勝ちが配置されれば...。

----- ここまで12/04。

◆まとめ
コレクターアイテムに◎。 同枠に条件勝ち馬が入らなかった。 入らなかったが今年のレース仕様は変更無し。 05年がサンプルレースになりその時の1着馬は同枠に条件勝ちはおらず 条件勝ち馬達は2着・3着馬の同枠の役割だった。

またアルテミスS勝ちを持っており、このアルテミスSが条件戦赤松賞の進化変更したものなので自身がそのまま勝ってしまうとみる。

サンブルエミューズに〇、ローブティサージュに▲、サウンドリアーナに△。 自身でのOP以上での連対歴を保有しており同枠に条件戦勝ちが配置されたのでサンブルエミューズとローブティサージュをプラスポイント。 上がり3Fのタイムが33秒台保有のサンブルエミューズを上位に。 最後に好ステップのファンタジーS勝ちサウンドリアーナを。

▲ top

結論

◆印
◎;3-06 コレクターアイテム
〇;4-08 サンブルエミューズ
▲;1-01 ローブティサージュ
△;2-03 サウンドリアーナ
Χ;全馬

◆購入馬券
三連複;◎−〇▲−〇▲△Χ
三連単;◎→〇▲△→〇▲△
三連単;〇▲△→◎→〇▲△

▲ top

結果

◆結果
1着;▲;1-01 ローブティサージュ
2着;Χ;4-07 クロフネサプライズ
3着;Χ;5-10 レッドセシリア
4着;◎;3-06 コレクターアイテム
−−−−−−−−−−
8着;〇;4-08 サンブルエミューズ
17着;△;2-03 サウンドリアーナ

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ。

今年は赤松賞が新設重賞アルテミスSに変貌し、その連対馬コレクターアイテムとアユサンに好走は許されなかった。

残すは500万条件サフラン賞とりんどう賞。 そのサフラン賞勝ちタガノミューチャンが1着同枠、りんどう賞勝ちクロフネサプライズは2着本人。 芙蓉S勝ちのサンブルエミューズは芙蓉Sが除外戦になった事もあり2着同枠に終わった。

3着に1戦1勝馬のレッドセシリア。 1勝馬が複勝圏入りを指名される場合の傾向を調べて来年に...。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system