【G1】第72回_皐月賞

2012/04/15、3回中山8日11R、芝2000、3歳牡牝、国〇定、9700万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
01 /馬齢表記
02 /外規/単万
03 /馬単
04 /無
05 /三単
06 /無 /ゾ回
07 /Jpn1
08 /Jpn1
09 /Jpn1
10 /国G1
11 /W5/震/TR
12 /無
弥生 若葉 スプ
A.D.D _.D _.B'.D
A'.B'.B D.D C._._
C.D.C' _.D A.B._
B.C.A' B'.B' C'.D.A
A.C.D D.D C'._.D
D._.D CA'.D A.B'.B
D.A'.D A.D A'.D.D
C.C'.B D.D B'.D.D
D.D.C' D.B A._.D
A.C'.A' _.B. B'.D.D
B.D.D D.D A.A'.C'
?.?.? ?.? ?.?.?
1着馬 人気 加算 掲示板 備考
アグネスタキオン 1人 弥生m/ラ三
ノーリーズン 15人 こぶ - 若葉7
ネオユニヴァース 1人 スプ/きさz/白梅k 名二3
ダイワメジャー 10人 スプ3/三歳D4
ディープインパクト 1人 弥生/若駒m -
メイショウサムソン 6人 zスプ/きさ2/名二/東ス2/野路 萩S4m
ヴィクトリー 7人 若葉/ラニ2 -
キャプテントゥーレ 7人 デイ 弥生4/朝日3/野路3m
アンライバルド 3人 スプ/若駒 京二3
ヴィクトワールピサ 1人 弥生/ラニ/京二m -
オルフェーヴル 4人 スプ/シン2 きさ3/芙蓉2m 京王DA'

2着馬経歴
変更内容
01 /馬齢表記
02 /外規/単万
03 /馬単
04 /無
05 /三単
06 /無 /ゾ回
07 /Jpn1
08 /Jpn1
09 /Jpn1
10 /国G1
11 /W5/震/TR
12 /無
2着馬 人気 加算 掲示板 備考
ダンツフレーム 3人 アリ/きさ2/野路/ききょt -
タイガーカフェ 8人 ホプt 弥生3/葉牡3 札二D
サクラプレジデント 2人 スプ2/朝日2t/札二 -
コスモバルク 1人 弥生/ラニ/百日
シックスセンス 12人 京成t 若葉4/きさ4/ラニ4/京二3B' デイ8t
ドリームパスポート 10人 きさ zスプ3/京二2m/萩S2m
サンツェッペリン 15人 京成 ホプ2/エリ5/百日2m スプ8
タケミカヅチ 6人 共同2/デイ2 弥生3/シン4/東ス5 潟二6
トライアンフマーチ 8人 - 若葉2
ヒルノダムール 6人 若駒 若葉2/ラニ4
サダムパテック 1人 弥生/東ス 朝日4

3着馬経歴
変更内容
01 /馬齢表記
02 /外規/単万
03 /馬単
04 /無
05 /三単
06 /無 /ゾ回
07 /Jpn1
08 /Jpn1
09 /Jpn1
10 /国G1
11 /W5/震/TR
12 /無
3着馬 人気 加算 掲示板 備考
ジャングルポケット 2人 共同/ラ三2/札三 -
タニノギムレット 1人 スプ/zアリ/シン -
エイシンチャンプ 3人 弥生/朝日t/京二 黄菊2/萩S2z/デイ4/ききょ4
メイショウボーラー 6人 弥生2/z朝日2/デイ/小二/フェニ -
アドマイヤジャパン 3人 弥生2/京成t ラニ3
フサイチジャンク 2人 若葉/若駒m/福寿 -
フサイチホウオー 2人 共同/ラニ/z東ス -
マイネルチャールズ 1人 弥生/京成/ホプ 葉牡2
セイウンワンダー 4人 朝日/潟二 - 弥生8
エイシンフラッシュ 11人 京成/エリm 萩S3
ダノンバラード 8人 ラニ 京二3 共同9

▲ top

検討

事前vol.1;1着馬傾向

◆人気面から
01年からの11年間で一番人気が4回、それ以外は三番人気以下。一番人気に指名があるのは、馬齢表記01年・馬単03年・三連単05年・国際化10年と、妙に規則正しいなぁ。昨年WIN5発売でこの規則が破れたが震災代替東京開催の影響と考える事もできるかも...。

◆トライアル歴から
弥生賞1着馬から3回、スプリングS1着馬から4回とトライアルレースに相応しい結果。また若葉S勝ちからはJpn初年の1回のみ。きさらぎ賞とラジオNIKKEI杯二歳Sが2回ずつと好ステップにもなっている。

◆トライアル歴から1着枠入り
弥生賞から6/11、若葉Sから2/11、スプリングSから6/11となっており、やはりG2トライアルが好ステップになっている。気になるのはレース仕様の歴史から見るとどうしても正規トライアルが弥生賞で、イレギュラー対応トライアルがスプリングSと見ざるを得ない。

◆今日時点でのまとめ
人気が少しでも落ちた二頭になるなら、やはり二頭軸で確実に獲りに行きたい。弥生賞馬コスモオオゾラとスプリングS馬グランデッツァ。現時点ではこの二頭が有力とみる。若葉Sワールドエースにはこのままでは出番は無いとみる。

また、弥生賞とスプリングS両レースの2着・3着馬達には上記G2トライアル1着馬や若葉S連対馬のどれかの回避でも起こらないと出番は無い。 かも...?。

う〜ん好みで言うと歩んできたレース歴からはグランデッツァが良いなぁ。

ここまで4/10記入。

事前情報;2着・3着傾向

こうやって並べると、弥生賞連対馬と京成杯好走馬が超好ステップ。該当馬は弥生賞1着〜3着のコスモオオゾラ、トリップ、アーデント。京成杯勝ち馬ベストディールは不在で2着馬マイネルロブストが最有力となる。ただし優勝ではなく2〜3着候補だが。

意外な事にスプリングS権利獲得馬が2〜3着には過去11年で2着に一度ずつしか出番無し。つまりは1着か着外かかな?

またレース仕様から見ると仕様変更無しの今年。サンプルは04年。2・3着に着弥生1着馬と2着馬が来ている。その時の勝ち馬はスプリングS3着馬がダート条件戦経歴を持ち込んでいる。2・3着候補には弥生賞連対馬よりコスモオオゾラ、トリップ。

また、G3別路線好走馬もよく目立つので候補としては、ラジニケ二歳アダムスピーク、共同通信杯ゴールドシップ。 トライアル権利獲得馬が全馬8頭揃った時とレース仕様を、かなり乱暴に見ると。。。04年と06年をサンプルレースとしてしまう。

その時の共通点は一つ。権利獲得馬同士での枠で連対枠が決まっている。それなら今年の出走馬では2・3・8枠。この三つの枠から二枠が選出され、残りの3着候補は権利獲得馬が他のステップと同居した枠で、かつその権利獲得馬本人が3着候補になる。コスモオオゾラとワールドエースの二頭しか残っていない。

レース前には、いつも的中予感満載なのに...。でも皐月賞は獲らねば。勝たなければいけない理由がある!!

ここまで4/12記入。

まとめ

上記をブログで事前予想更新と珍しい事をしたからか?息切れッス。 なのでおおかた事前予想のまま。

グランデッツァに◎
自身のスプリングS1着に加え配置された8枠がスプリングS3着ロジメジャー、10着=1着同枠ゼロスがプラスポイント。 つまり8枠はトライアル権利獲得馬二頭であり、トライアル複勝圏”枠”のみで構成された枠となる。 トライアル全権利が行使された年04・07・08・11年。Jpnとなった07・08を除くと04・11年。 04年はスプリングS3着ダイワメジャー、11年はスプリングS1着オルフェーブルが同枠にTR権利獲得馬を従えて優勝している。

コスモオオゾラに〇
上記04・11年の2着には弥生賞勝馬が一番人気を背負って指名を受けている。 どのような理由でか分からないが今年の弥生賞馬コスモオオゾラは人気が非常に薄い。 しかしサンプルレースの選択が正しければ有力馬になる。

トリップに▲、アーデントに△
サンプルレースとした2着馬には04・11年ともに弥生賞馬だが仕様変更無しの04年と震災でWIN5発売の11年で同じ選択になった事が怪しい。 どちらを有力視するか?素直に選ぶと04年だろう。 その04年は弥生賞トライアル獲得馬が同枠にもトライアル獲得馬を配して指名されたともとれる。 なので若葉S2着馬メイショウカドマツと同枠の弥生賞2着トリップを▲。 スプリングS2着ディープブリランテと同枠の弥生賞3着アーデントを△。

ゼロス、ロジメジャー、アーデント、ディープブリランテをΧ
同様にサンプルレースの3着馬について見ると、共通点はスプリングS権利獲得馬の枠で決まっている点。 該当馬は4頭。馬券はフォーメーションで。

▲ top

結論

◆印
◎;8-18 グランデッツァ
〇;7-15 コスモオオゾラ
▲;2-03 トリップ
△;3-05 アーデント
Χ;8-17 ロジメジャー
Χ;8-16 ゼロス
Χ;3-06 ディープブリランテ

◆購入馬券
単勝;◎
馬連;◎−〇▲△
三連複;◎−〇▲△−△ΧΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;_;7-14 ゴールドシップ
2着;_;5-09 ワールドエース
3着;Χ;3-06 ディープブリランテ
4着;〇;7-15 コスモオオゾラ
5着;◎;8-18 グランデッツァ
−−−−−−−−−−
11着;△;3-05 アーデント
12着;▲;2-03 トリップ

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ
同枠構成を中心に予想を進めた。 まずトライアル1着の役割からアプローチが鉄則だった。

今年の結果は例年通り惨敗。
 ・1着ゴールドシップはトライアルレースではない別路線重賞経歴。
 ・2着ワールドエースは若葉S1着馬。
 ・3着ディープブリランテはスプリングS2着歴。

予想をスプリングS勝馬→弥生賞優先権組→それらの同枠馬としていたので全くのハズレでした。 WIN5初年の弥生賞とWIN5二年目で仕様変更無しの皐月賞。 ここに連鎖など無いのでしょう。

来年はトライアル「弥生賞・スプリングS・若葉S」のレース仕様を並べての予想をします。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system