【G2】第24回_セントウルS

2012/09/09、4回阪神2日11R、芝1200、3歳上、国〇別、5500万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

05年まで阪神1200のG3でこの年にGSC=グローバル・スプリント・チャレンジ第5戦参加。 06年中京代替時にG2昇格しサマースプリントシリーズの最終戦組入。 11年にWIN5発売とGSCから外れる。

1着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /別規
03 /無/賞43
04 /三単 /別規
05 /国/減41/外/GSC
06 /G2昇/代名/サマ
07 /GSC/2日11R賞60
08 /GSC/1日10R/回
09 /GSC/2日/消
10 /GSC/減58/消
11 /W5/11R/降
12 /減55/別
頭数
12
13
12
11
18
16
16
16
16
15
16
枠馬 1着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
人/
人/
人/
人/
8-18 シーイズトウショウ 1人/牝6 キン2s/函ス2t/CBC 高松3B'/CBC3t2z CBC;12→6月
2-04 サンアディユ 11人/牝5 アイ/貴船 -
2-04 カノヤザクラ 3人/牝4 アイ zCBC5/淀短5C'/京阪3 前2
8-16 アルティマトゥーレ 5人/牝5 TUF/鈴鹿/豊橋 アイ3z
6-11 ダッシャーゴーゴー 4人/牡3 CBC2/ききょ ファル4/京二4
5-09 エーシンヴァーゴウ 2人/牝4 zアイj/ルミ/オラ 北九3
人/

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /別規
03 /無/賞43
04 /三単 /別規
05 /国/減41/外/GSC
06 /G2昇/代名/サマ
07 /GSC/2日11R賞60
08 /GSC/1日10R/回
09 /GSC/2日/消
10 /GSC/減58/消
11 /W5/11R/降
12 /減55/別
頭数
12
13
12
11
18
16
16
16
16
15
16
枠馬 2着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
人/
人/
人/
人/
6-11 テイクオーバーターゲット 2人/せ7 [外]
4-07 カノヤザクラ 7人/牝3 /ファル2/かえ 北九5/フェア3
8-16 シンボリグラン 11人/牡6 アイ2 谷川4/キャピ4C'/オロ2j
4-08 スリープレスナイト 1人/牝5 高松2/スプ -
1-01 グリーンバーディー 2人/せ7 [外]
7-13 ラッキーナイン 5人/せ4 [外]
人/

3着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /別規
03 /無/賞43
04 /三単 /別規
05 /国/減41/外/GSC
06 /G2昇/代名/サマ
07 /GSC/2日11R賞60
08 /GSC/1日10R/回
09 /GSC/2日/消
10 /GSC/減58/消
11 /W5/11R/降
12 /減55/別
頭数
12
13
12
11
18
16
16
16
16
15
16
枠馬 3着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
人/
人/
人/
人/
6-12 ネイティヴハート 4人/牡8 オシ NST2/京ス4高松5
6-11 キンシャサノキセキ 1人/牡4 谷川/桂川t 阪急4d/マイ5
6-12 スプリングソング 9人/牡3 /三歳 -
8-15 コスモベル 11人/牝5 オシ2 高松5C'/淀短2 z前14
3-06 メリッサ 5人/牝6 北九 CBC4
8-14 ダッシャーゴーゴー 1人/牡4 CBC/オシ zスプ42→D 前1
人/

▲ top

検討

G2に昇格となった06年から過去6年について。

◆人気面からの傾向
一番人気は(1.1.2.2)、二番人気は(2.1.0.3)と人気馬はそれほど良くない。

◆枠番からの傾向
内中外と均等にバラついているが外国馬が連対した3回は奇数奇数偶数枠での複勝圏構成。 それ以外の3回は偶数枠のみでの決着はしているが...。

◆性齢からの傾向
今年は[外]不在。過去6年複勝圏18席中で「牝馬9:牡馬6」これを連対馬で見ると「牝馬7:牡馬2」。

◆レース仕様から
今年は賞金減額と基本重量を06年にG2昇格時に1kg増としていたが元に戻すとなっている。 G3時代に戻すって事?

外国馬もいない事もあって、サンプルレースは07・08年。 この6年で取消二回・降着・代替開催とイレギュラー対応してきたがこの両年は仕様は異なるがサンプルに。

◆1着〜3着馬の傾向
「G3勝ち」vs「G3での2着歴」vs「OP勝ち」の図式。 仕様は異なるので順位は入れ替えるだろうしG3という縛りもないだろう。

ロードカナロアに◎。 G1での好走馬も過去複勝圏には多く、G3勝ちと2着歴、昨年には取消戦のOP特別勝ちもある。 1着から3着全ての条件を保有しており好走は保証されているはず。 同枠に昨年勝ちのエーシンヴァーゴウがいるので枠としての連覇も...。

カレンチャンに〇。 昨年短距離G1の覇者。スプリンターズSと高松宮記念連覇。 このG1短距離最強馬が来た事は一度だけ。しかし海外歴唯一なのでサンプルの2着指名に合致しているとみる。

ここ一年のG2好走よりサンカルロを▲、と昨年勝ちのエーシンヴァーゴウを△。 さらにOP特別勝ちの三頭、エーシンホワイティ、ヘニーハウンド、マコトナワラタナまで。

▲ top

結論

◆印
◎;5-09 ロードカナロア
〇;3-06 カレンチャン
▲;1-02 サンカルロ
△;5-10 エーシンヴァーゴウ
Χ;3-05 エーシンホワイティ
Χ;4-07 ヘニーハウンド
Χ;4-08 マコトナワラタナ

◆購入馬券
馬連;◎〇−◎〇▲△
三連複;◎−〇▲△−▲△ΧΧΧ
三連単;◎〇→◎〇→▲△ΧΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;_;2-04 エピセアローム
2着;◎;5-09 ロードカナロア
3着;_;8-16 アンシェルブルー
4着;〇;3-06 カレンチャン
−−−−−−−−−−
6着;△;5-10 エーシンヴァーゴウ
7着;Χ;4-07 ヘニーハウンド
12着;Χ;4-08 マコトナワラタナ
14着;▲;1-02 サンカルロ
15着;Χ;3-05 エーシンホワイティ

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system