【G2】第46回_フィリーズレビュー

2012/03/11、1回阪神6日11R、芝1400m、3歳牝、国○馬、5000万
桜花賞トライアル(3着まで優先出走権)

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬ステップ歴
変更内容
02 /無 賞52
03 /馬単
04 /混 /消
05 /三単
06 /無
07 /J2
08 /J2
09 /J2
10 /国G /回
11 /無/祝/震
12 /W5/減50
勝馬 人気 加算歴 複勝圏
サクセスビューティ 7人/ 菜花 千両3t
ヤマカツリリー 1人/ 阪神2 二歳3
ムーヴオブサンデー 2人/ 萌黄
ラインクラフト 1人/ ファン 阪神3z
ダイワパッション 3人/ zフェアz
アストンマーチャン 1人/ 阪神2
マイネレーツェル 11人/ 白菊t フェニ2m
ワンカラット 6人/ ファン2
サウンドバリアー 9人/
フレンチカクタス 3人/ ひい 赤松2
人/
春G3 春OP 春条 G1 二歳G2 二歳G3 OP 500
クイDz 菜花/紅梅8d 千両3t
2 二歳3
萌黄
3z ファン
フェア 黒松
2 zファン/小二
フェア3 エル4/紅梅6 ファン8/小二3 フェ2 白菊j
12 デイ6 ファン2/小二5
エル9
クイ4 ひい/赤松2

2着馬ステップ歴
変更内容
02 /無 賞52
03 /馬単
04 /混 /消
05 /三単
06 /無
07 /J2
08 /J2
09 /J2
10 /国G /回
11 /無/祝/震
12 /W5/減50
2着加算
エル/フェア
雪割
若菜D
若菜D
二歳
りん
フェア2
春G3 春OP 春500 G1 二歳G2 二歳G3 OP 500
エル4/紅梅3
紅梅2t すず7 二歳1・2
フェア エル z10z ファン3
エル6/紅梅3 5z
エル2/紅梅D 雪割 ラニD
若菜D 二歳6/千両4
若菜D ファン9/函二9 樅木D3/ポイ9
エル4/紅梅4 函二D 二歳1・2
4 ファン4 りん1
フェア2 サフ3

3着馬ステップ歴
変更内容
02 /無 賞52
03 /馬単
04 /混 /消
05 /三単
06 /無
07 /J2
08 /J2
09 /J2
10 /国G /回
11 /無/祝/震
12 /W5/減50
3着加算
ファンt/すず
三歳
函二z
エル
フェニ
りん
二歳
白菊
三歳
三歳
春G3 春OP 春500 G1 二歳G2 二歳G3 OP 500
4 ファンt すず 二歳
三歳/寒桜4
z12z ファン5/函二z
エル 白梅2
フェア8 エルD/紅梅3 4 小二5 フェ二
エル3 9 ファン4 りん/コス7
エル3 6 二歳
10 小二7 ききょ3 白菊
紅梅4 三歳1・2
三歳

▲ top

検討

新馬券発売時とJpn初年は全て一番人気&阪神JF複勝圏から来ている。 また国際化&ゾロ目第44回10年にはJF4着のラナンキュラスが2着を確保。

出走馬を見ると阪神JF好走馬が人気になっている。 ・2着;アイムユアーズ ・4着;イチオクノホシ ・5着;アンチュラス

2着・3着候補に目を向けると加算無しのOP好走馬と条件戦連対馬。 だが2着候補該当馬無し、3着候補には数頭該当馬がいるが...。 この場合は上記より二頭選出され、もう一頭は非該当馬からの選出。

つまりはこの三頭で決まるという事では? アイムユアーズに◎。 アンチュラスに〇。 イチオクノホシに▲。 これに阪神JF7着のプレノタートを△と加え、 押さえに函館二歳Sでアイムユアーズを下しているファインチョイスをΧまで。

▲ top

結論

◆印
◎;2-04 アイムユアーズ
〇;4-08 アンチュラス
▲;8-16 イチオクノホシ
△;5-09 プレノタート
Χ;4-07 ファインチョイス

◆購入馬券
馬単ボックス;◎〇▲
三連単;◎〇→◎〇▲→◎〇▲△Χ

▲ top

結果

◆結果
1着;◎;2-04 アイムユアーズ
2着;_;3-05 ビウイッチアス
3着;△;5-09 プレノタート
4着;▲;8-16 イチオクノホシ
−−−−−−−−−−
9着;〇;4-08 アンチュラス
12着;Χ;4-07 ファインチョイス

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ
1・3着の予想は良いが、2着はOP好走歴からハズレ。 結果はOP加算のあるビウイッチアスが来てハズレ。

阪神JFの結果が1着馬に影響有りとなる今年の仕様に春G3に連対歴のあるイチオクノホシや、 未勝利戦以外に勝ち歴の無いアンチュラスでは不足していたのだろう...。

新馬券発売年は阪神JF好走から直行&秋重賞での勝ち歴保有が必須条件だろう。 合致馬はアイムユアーズのみ。 05年の再現で順番通りの結果。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system