【G2】第48回_京王杯二歳S

2012/11/10、5回東京3日11R、芝1400、2歳、国〇馬、3600万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
02 /馬単/代中/短12
03 /代戻/馬化
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /J2
08 /J2/ゾ回
09 /J2
10 /国G/外
11 /無
12 /減38→36
9
10
14
10
14
15
15
17
15
14
枠馬 1着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考
1-01 ブルーコンコルド 2人 08.小12未 1人 0.9/36.0 デイ5a/z小二2k
4-04 コスモサンビーム 1人 07.小12未 1人 0.5/35.4 ききょ/小二2
2-02 スキップジャック 9人 06.函12新m 2人 0.2/35.9 函二7/ラベ2
4-04 デンシャミチ 4人 08.小12未 1人 0.1/34.4 芙蓉2j/野路3b
6-10 マイネルレーニア 3人 07.潟14未 10人 0.7/36.3 潟二3/ダリ
8-14 アポロドルチェ 1人 09.中12新 1人 0.6/34.7 いちょ3z
2-02 ゲットフルマークス 14人 08.札12新j 1人 0.1/35.5 すず6
1-02 エイシンアポロン 3人 08.小18未 4人 0.4/35.9 zデイ2/野路5
4-06 グランプリボス 7人 08.札15新 6人 0.1/35.1 デイ7c
5-07 レオアクティブ 5人 07.中12未 2人 0.4/35.4 くる2/芙蓉7/ダリ2

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単/代中/短12
03 /代戻/馬化
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /J2
08 /J2/ゾ回
09 /J2
10 /国G/外
11 /無
12 /減38→36
9
10
14
10
14
15
15
17
15
14
枠馬 2着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考
3-03 マルブツタイクーン 3人 08.小10未 1人 0.2/34.4 二歳m/z小二D4→K
3-03 アポインテッドデイ 5人 10.東14新 1人 1.0/35.0 二歳2
5-08 キングストレイル 3人 08.札18新 1人 0.4/35.9 いちょ3j/クバ2
1-01 イースター 1人 10.京16新 2人 0.4/34.0 -
3-04 マイネルフォーグ 6人 10.京16未 3人 0.2/35.2 -
4-07 ドリームシグナル 12人 10.京16未 2人 0.2/35.6 -
4-06 フィフスペトル 1人 07.函12新 1人 0.4/35.6 函二j
2-03 アニメイトバイオ 4人 09.中16未 2人 0.2/35.9 サフ
2-03 リアルインパクト 2人 10.東14新 1人 0.5/33.4 -
3-03 サドンストーム 9人 08.函12未 1人 0.2/36.6 すず5cz/二歳

3着馬経歴
変更内容
02 /馬単/代中/短12
03 /代戻/馬化
04 /三単
05 /無
06 /無
07 /J2
08 /J2/ゾ回
09 /J2
10 /国G/外
11 /無
12 /減38→36
9
10
14
10
14
15
15
17
15
14
枠馬 3着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考
7-07 カラメルアート 5人 08.函12未z 1人 0.3/36.9 -
5-05 フサイチホクトセイ 2人 10.東16新m 1人 0.0/33.6 二歳
1-01 セイウンニムカウ 4人 07.潟14未m3 1人 0.8/35.6 くる/札二7/コス3m
7-08 コイウタ 5人 07.福12未 5人 0.2/36.0 カン
2-02 アロマンシェス 11人 [地]→(地) いちょ5/芙蓉6/クバ7
7-12 レッツゴーキリシマ 4人 08.小12新 2人 0.1/36.1 かえ/ききょ2/小二5
4-07 エイシンタイガー 3人 08.潟14未z 1人 0.1/35.4 かえ3/ききょ2/潟二4c
4-08 ツルマルジュピター 8人 06.阪14新 1人 0.4/35.6 いちょD
1-01 テイエムオオタカ 13人 10.東14未 6人 0.3/34.0 -
3-04 オリービン 4人 10.阪18未z 1人 0.1/34.0 -

▲ top

検討

◆人気面からの傾向
一番人気「2.2.0.6」、二番人気「1.1.1.7」、三番人気「2.2.1.5」、四番〜九番人気「4.4.6.46」、二桁人気「1.1.2.-」。 一番・二番人気馬の信頼度は低く3〜6番人気馬の健闘が目立つ。

◆枠番からの傾向
複勝圏獲得枠は1枠から順に「5.5.5.7.3.1.3.1」。

◆加算歴からの傾向
複勝圏獲得馬は初勝利後で加算歴が「G1;0席」、「G2;1席」、「G3;3席」、「OP;3席」、「条件勝ち;6席」、「加算無し;17席」。 一勝後に出走歴も無いのが2着・3着に「7席」1着馬にこの席は無い。 1着馬には一勝後OP以上での出走歴は必ずある。

◆過去の予想結果
「10年;_→_→_→_」、「11年;△→_→_→◎」と二年連続ハズレ。 (いい加減にこの連続ハズレと書くのは...。) この二年の予想は同枠馬ともセット予想と出走メンバー中の特異な経歴馬とかで予想した。結果は惨敗。

◆1着〜3着馬の傾向
勝ち馬の経歴は、 Jpnかつ第44回ゾロ目開催08年ゲットフルマークスと国際化10年のグランプリボス以外は 1勝後にOP以上での複勝圏確保がある。

2着馬には初勝利が人気を背負って期待に応えた形であり着差も余裕残しの勝利。 1勝後の他のレースに要求は無く、むしろ条件勝ち程度に押さえられ出走無しもプラスポイント。 OP以上での出走がある場合は勝ってはいけないとさえ言える。 3着馬は概ね1着・2着馬どちらかの傾向に近似しており指名馬候補が届かない時用の対策馬が控えているのだろう。

◆まとめ
マイネルエテルネルに◎。 デイリー杯での好走馬がここにも出てくる事はあまり無いような...。 02・09・10年と勝ち馬にはデイリー杯出走歴があった。 その時は代替開催・Jpn最終年・国際化とレース仕様が敷かれた時だったが今年は賞金減額。 デイリー杯4着馬コレクターアイテムが先週の新設重賞アルテミスSを一番人気で勝った事もありデイリー杯勝ちのテイエムイナズマより上位に印する。

エーシントップに〇。 二戦無敗馬であり前走の中京二歳Sの8頭立て枠連馬券未発売のタブーレース。 05年メイショウサムソン、06年ダイワスカーレットが中京二歳S勝ちからその後の活躍もあるが、この馬はここ限りの起用かと。

テイエムイナズマに▲。ノウレッジに△。 上記二頭の相手には重賞連対歴のこの二頭を。 今年の仕様は過去10年間に無い賞金減額。 この二頭の決着もありかも。

▲ top

結論

◆印
◎;2-03 マイネルエテルネル
〇;6-12 エーシントップ
▲;5-10 テイエムイナズマ
△;4-07 ノウレッジ
Χ;02.04.05.09.11.16

◆購入馬券
三連複;◎〇−◎〇▲△−◎〇▲△Χ

▲ top

結果

◆結果
1着;〇;6-12 エーシントップ
2着;_;1-01 ラブリーデイ
3着;_;8-15 カオスモス
4着;Χ;1-02 タイセイドリーム
5着;△;4-07 ノウレッジ
−−−−−−−−−−
8着;◎;2-03 マイネルエテルネル
9着;▲;5-10 テイエムイナズマ

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system