【G2】第48回_札幌記念

2012/08/19、2回札幌2日11R、芝2000、3歳上、国特定、6500万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /6→4日
03 /無/11R
04 /三単/9R/記念
05 /増64→65
06 /定/増70/サ/消
07 /J2 /記念 /イン
08 /J2 /ゾ回
09 /国G/プレ/日不
10 /日不
11 /WIN5 /11R
12 /減65/記念
頭数
16
9
11
14
16
16
11
16
16
13
枠馬 1着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
7-14 テイエムオーシャン 2人/牝4 秋華 エ女5
8-08 サクラプレジデント 2人/牡3 皐月2/スプ2/朝日2t/札二d -
6-06 ファインモーション 1人/牝5 函記2/阪牝/マイ2 -
3-04 ヘヴンリーロマンス 9人/牝5 クス2/阪牝/ゴホ 古都2/ユト4
6-11 アドマイヤムーン 1人/牡3 弥生/共同/zラニ2t/札二 皐月4
1-01 フサイチパンドラ 5人/牝4 エ女tk zクス5/JC5z/z秋華3/ロズ3
5-05 タスカータソルテ 5人/牡4 名記 中新3t2
2-03 ヤマニンキングリー 7人/牡4 名記2/小大2/中金2/z中新/アン -
3-06 アーネストリー 1人/牡5 金鯱/中新/アル2/大原 宝塚3t
8-13 トーセンジョーダン 1人/牡5 AJCz/アルd/アイ z有馬5t
人/

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /6→4日
03 /無/11R
04 /三単/9R/記念
05 /増64→65
06 /定/増70/サ/消
07 /J2 /記念 /イン
08 /J2 /ゾ回
09 /国G/プレ/日不
10 /日不
11 /WIN5 /11R
12 /減65/記念
頭数
16
9
11
14
16
16
11
16
16
13
枠馬 2着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
2-03 トウカイポイント 10人/せ6 中記/zカブ/オク 白富4
7-07 エアエミネム 1人/牡5 函記 金鯱3/東リ3e/z鳴尾5d
3-03 バランスオブゲーム 2人/牡5 毎王 安田3/大杯4/マイ4
4-06 ファストタテヤマ 12人/牡6 み北3/京記5/万葉4
4-07 レクレドール 9人/牝5 クス3B'/福牝5C'/阪牝3
4-08 アグネスアーク 12人/牡4 早春/伏見 漁火3B'
4-04 マツリダゴッホ 1人/牡5 日経/有馬/産オ - 前7
6-11 ブエナビスタ 1人/牝3 駿牝j/桜花/チュ/阪神 -
5-10 ロジユニヴァース 5人/牡4 -
2-02 アクシオン 5人/牡8 函記3 前3
人/

3着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /6→4日
03 /無/11R
04 /三単/9R/記念
05 /増64→65
06 /定/増70/サ/消
07 /J2 /記念 /イン
08 /J2 /ゾ回
09 /国G/プレ/日不
10 /日不
11 /WIN5 /11R
12 /減65/記念
頭数
16
9
11
14
16
16
11
16
16
13
枠馬 3着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
4-07 コイントス 1人/牡4 漁火/白富 七夕3/日賞3m
6-06 ノブレスオブリッジ 4人/牝5 エメ/春日 クス5C'/烏丸2/難波3/但馬4
8-11 ローエングリン 3人/牡5 読マ2 安田5/中記3t
6-10 コイントス 13人/牡7 日新4
4-08 マチカネキララ 2人/牡4 エイ/ノベ/精進 エプ3z/AUT3/神新4
5-09 サクラメガワンダー 3人/牡4 鳴尾 函記3j/読マ5/京金3
3-03 フィールドベアー 3人/牡5 z函記2/巴賞D/福民/古都 新大3/京金5
2-04 サクラオリオン 4人/牡7 函記e/名記 巴賞3
3-05 アクシオン 7人/牡7 中金/鳴尾/八坂 大原2/ポプ2
6-08 レッドディザイア 2人/牝5 -
人/

▲ top

検討

◆事前予想
レース歴史概要からみてみる。 人気面からは結構堅いレースの感じがしていたのですが...。 一番人気が4勝の2着3回。 二番人気は2勝の2着1回。 三番・四番人気は連対率ゼロ%。

複勝圏全体でみると三番人気までの人気サイドが30席中16席。 四番・五番人気が6席、残りが人気薄で8席。 人気サイドの二頭軸と予想して良いだろう...。

概要を大きくひいた目で見ると...。 「G1実績馬」vs「G3ハンデ戦」vs「極まれに条件加算」vs「割と多い?加算無し&G2以上のレースで過去に実績保有馬」 といった図式が見える。

三歳馬は牝馬のハナズゴールただ一頭。 この馬の検討は直前にするとして、今回は古馬G1実績馬が二頭登録されていた事から検討を。

昨年秋に毎日王冠勝ちから秋天2着の実績を持つダークシャドウ。 対するトーセンジョーダンはその秋天で1着している。その前走は昨年のこの札幌記念。 その後ジャパンカップ2着、有馬5着で昨冬を終え、今年春から産経大阪杯3着から春天2着馬にまで好成績を収めている。

そのトーセンジョーダンが出走しない。 これは素直にダークシャドウでいいような...。 この時の相手はダークシャドウと異なる経歴から選びたい。

G2実績はあるがG1で惜敗している経歴からヒルノダムールとフミノイマージン。 京都記念3着と阪神牝馬3着は過去好経歴にもなっており印は付けたい。 また過去一年間実績の無い加算無し馬という点からロジユニバースとアクシオンを。 今日時点の枠順発表前ではこの5頭を有力視しています。

◆直前予想
ダークシャドウ...。やっぱり一番人気。 過去の1着馬の経歴をみても、なんかピンと来ないなぁ。 確かに02年からの十年間でG1連対歴保有馬は4回、G1掲示板歴保有が7回かぁ...。

ダークシャドウに◎。 出走メンバーで直近一年間実績でG1連対歴があるのはダークシャドウのみ。 G1掲示板歴までとしても他に該当馬はいない。 2着馬・3着馬の歴史ではG1掲示板実績保有馬は極端に少ないなぁ。

03年が皐月賞2着馬サクラプレジデントでG1連対実績保有の三歳馬が勝っている。 古馬G1実績馬が勝ったのは02年テイエムオーシャン、04年ファインモーション、07年フサイチパンドラ。 また2着には08年マツリダゴッホ、09年ブエナビスタ。

G1実績馬の相手二頭の傾向は2パターン。 「ともにG2実績馬」or「ともにG3ハンデ戦」のどちらか、だ。

そう言えば忘れていた。ハナズゴール。 過去に三歳牝馬が複勝圏に来たのは一回のみ。 国際化09年のブエナビスタ。 今回ハナズゴールにチャンスがあるか?NOだろう。 あるとすればダークシャドウが同枠馬ヒルノダムールと枠連ゾロ目した時に3着に入る可能性のみと決め打ち。

今回のダークシャドウの相手は4枠からG2掲示板歴保有の二頭フミノイマージン・ネオヴァンドーム。 それにダークシャドウの同枠ヒルノダムール。 またG3ハンデ戦好走の二頭ヒットザターゲットとミッキーパンプキンまで。

▲ top

結論

◆印
◎;3-04 ダークシャドウ
〇;4-05 フミノイマージン
▲;4-06 ネオヴァンドーム
△;3-03 ヒルノダムール
Χ;6-09 ヒットザターゲット
Χ;7-11 ミッキーパンプキン

◆購入馬券
馬連;◎−〇▲△ΧΧ
三連複;◎−〇▲△−〇▲△ΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;〇;4-05 フミノイマージン
2着;◎;3-04 ダークシャドウ
3着;△;3-03 ヒルノダムール
4着;_;5-07 ハナズゴール
5着;▲;4-06 ネオヴァンドーム
−−−−−−−−−−
7着;Χ;7-11 ミッキーパンプキン
11着;Χ;6-09 ヒットザターゲット

◆払戻金

▲ top

反省

;馬連&三連複両的中。

G1実績馬のダークシャドウの1着が堅いとみていましたが結果は2着。 毎日王冠勝ち→秋天2着→京都記念2着のこの三走が直近一年間の成績。 1着になるには「G3での連対歴」か「G2以上での掲示板歴」が必要だったのかも。

勝ったフミノイマージン。 G2阪神牝馬S・府中牝馬Sともに3着に愛知杯勝ちに東京新聞杯4着。 こういった経歴は過去10年にいない。 類似経歴でいうと03年2着エアエミネム、07年3着サクラメガワンダーと近い。

これはレース仕様が03年変更無、07年Jpn表記&記念&馬インフルエンザ。 今年は賞金減額&記念競走。 この違いが着順に影響がでるのではないかと。

10年結果「_→_→Χ→_」、11年結果「〇→_Χ→▲」。 この二年はデータも適当ではなくテキトー、結果のひどさも仕方無いだろう。 そして今年人気サイドでの決着だが「〇→◎→△→_」で申し分ない結果。

残念なのは予想でG1実績馬の相手を 「ともにG2実績馬」or「ともにG3ハンデ戦」のどちらか、だ。 とした事からヒットザターゲットとミッキーパンプキンまでを押さえに加えた。 加えたまでは良いんです。 ただ三連複をその予想に合わせないと...。

三連複;◎−〇▲△−〇▲△ΧΧの9点では購入しすぎ。 三連複;◎−〇▲△−〇▲△と、◎−Χ−Χで4点にせねば。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system