【G2】第66回_セントライト記念

2012/09/17、4回中山5日11R、芝2200、3歳、国〇馬、5200万
菊花賞トライアル (3着まで優先出走権)

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

ステップ歴
変更内容
02 /馬単/代潟/祝
03 /代戻 /馬齢
04 /三単 /記念
05 /無
06 /無 /4日/賞54
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /Jpn2
10 /国G2 /外規
11 /WIN5 /消
12 /52/冠無/5日祝/回
頭数
17
14
15
15
17
17
18
18
17
18
17
1着加算 2着加算 3着加算
弥生 東ス 馬東23新緑mt
ラ賞(たん) 馬名20マカ 京新2
皐月2/弥生/ラ二 z青葉2 馬東18ロベ
京王2/クバ2 別小20九ス 別潟20三上
無;定新22三上2 京成2 馬東24三歳A
ラ賞/マカz /プリ/山藤 ラ賞2
馬東23新緑A 弥生/京成 ラ賞2/若葉m
京成2/東ス 定新20信濃 定阪24生田z
ラ賞2/プリ2 ハ潟22阿賀m ラ賞/山藤
京成 きさ 皐月2/弥生/東ス

▲ top
ラジオNIKKEI賞ステップ歴
ラジオNIKKEI賞
02 /馬単
03 /無/賞40
04 /無
05 /三単 /混合
06 /ハ/名変/回枠
07 /J3
08 /J3
09 /国G/外/枠
10 /サマジョ/減39
11 /W5/FG/代中
12 /減39→37
出走 1着 2着 3着
1.7 - - -
1.6.8 1 - -
4 - - -
1.5.7 - - -
4.7.15 - 4.D7 -
1.2.6.12 1.D12 - 2.D6
2.3.6 - - 2
5 - - -
1.2.4.7.11 2 D11 1.D4
4.9 D4
5.11.12
セントライト記念
02 /馬単/代潟/祝
03 /代戻 /馬齢
04 /三単 /記念
05 /無
06 /無 /4日/賞54
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /Jpn2
10 /国G2 /外規
11 /WIN5 /消
12 /52/冠無/5日祝/回

▲ top
1着馬経歴
変更内容
02 /馬単/代潟/祝
03 /代戻 /馬齢
04 /三単 /記念
05 /無
06 /無 /4日/賞54
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /Jpn2
10 /国G2 /外規
11 /WIN5 /消
12 /52/冠無/5日祝/回
頭数
17
14
15
15
17
17
18
18
17
18
17
枠馬 1着馬 人気 優駿 駿TR 皐月 皐TR 朝日 加算
6-12 バランスオブゲーム 2人 7 8A' 弥生 4C' 潟二
2-02 ヴィータローザ 3人 ラジた
7-13 コスモバルク 1人 8 B 弥生 ラニ/百日
8-14 キングストレイル 8人 京王
5-09 トーセンシャナオー 12人 プリ3B' 若葉3
4-07 ロックドゥカンブ 1人 ラ賞/マカz
3-06 ダイワワイルドボア 9人 プリ7 スプD 新緑
8-17 ナカヤマフェスタ 2人 4 8 京成2/東ス
7-13 クォークスター 4人 プリ2 ラ賞2/三歳
6-11 フェイトフルウォー 6人 13 12 京成

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単/代潟/祝
03 /代戻 /馬齢
04 /三単 /記念
05 /無
06 /無 /4日/賞54
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /Jpn2
10 /国G2 /外規
11 /WIN5 /消
12 /52/冠無/5日祝/回
頭数
17
14
15
15
17
17
18
18
17
18
17
枠馬 2着馬 人気 優駿 駿TR 皐月 皐TR 朝日 加算
6-12 アドマイヤマックス 1人 東ス
4-05 ニシノシンフォニー 8人 マカ
3-04 ホオキパウェーブ 2人 9 青葉2 ゆり
4-07 フサイチアウステル 1人 九ス/かき
3-05 トウショウシロッコ 4人 z9 zスプD 京成2
1-01 ゴールデンダリア 2人 6A' プリk 山藤
8-16 マイネルチャールズ 1人 4 3 弥生 京成/ホプ
6-11 セイクリッドバレー 4人 青葉7 スプ5 信濃z/水仙z
8-15 ヤマニンエルブ 3人 阿賀m/南相
1-02 トーセンラー 3人 11 7 きさ

3着馬経歴
変更内容
02 /馬単/代潟/祝
03 /代戻 /馬齢
04 /三単 /記念
05 /無
06 /無 /4日/賞54
07 /Jpn2
08 /Jpn2
09 /Jpn2
10 /国G2 /外規
11 /WIN5 /消
12 /52/冠無/5日祝/回
頭数
17
14
15
15
17
17
18
18
17
18
17
枠馬 3着馬 人気 優駿 駿TR 皐月 皐TR 朝日 加算
8-16 マイネルアムンゼン 11人 プリ9 新緑mt
6-09 チャクラ 4人 6B' 京新2
8-14 トゥルーリーズン 9人 弥生6 ロベ
2-02 ピサノパテック 6人 三上
2-04 ミストラルクルーズ 7人 青葉6 三歳
6-11 スクリーンヒーロー 14人 プリ7k スプ5 ラ賞2/三歳
7-15 ノットアローン 5人 7 若葉m ラ賞2/あす
7-14 フォゲッタブル 7人 生田z
1-02 アロマカフェ 2人 青葉4B' スプ6 ラ賞/山藤
7-14 サダムパテック 1人 7B' B 弥生 4 東ス

▲ top

検討

◆人気面からの傾向
一番人気「2.3.1.4」、二番人気「2.2.1.5」、三番人気「1.2.0.7」、四番五番人気「1.2.2.15」。 過去10年連対馬20席を一番二番人気で8席。 一番二番人気のどちらかは連対有力の人気馬にも出番ありのレース。 相手には中人気から一頭、人気薄から一頭の図式。候補を上手く選択したい。

◆枠番からの傾向
枠番の有利不利はそれ程無い。 強いて言うなら内外に均等にバラけており偏らずにまんべんなく指名したい。

◆1着〜3着馬の傾向
1着から3着の過去10年をみるとラジオNIKKEI二歳SとラジオNIKKEI賞と京成杯の連対馬が非常に好成績をおさめている。 また、クラシック本番よりもトライアルでの掲示板歴の方が好成績に直結している。

さらにクラシックに出走したならダービー皐月両方に出て負けている馬も結構目に付く。 さらに条件勝ちが最終加算歴の馬も過去10年複勝圏30席中10席を占めており押さえには入れておきたい。

一つ頭に入れておきたいのは残念ダービーのラジオNIKKEI賞出走歴がこのレースに枠での関与率は非常に高い事。

◆まとめ
出走馬からはまず目に付くのは、やはりフェノーメノ。 青葉賞勝ちとダービー2着歴からも圧倒的実績&人気馬。 しかしダービー連対歴からの好走はゼロ。

フェノーメノに◎。 例年ならフェノーメノに出番は無いが、1986年から開始されたセントライト記念。 今年第66回ゾロ目開催だが、それよりも違和感のあるのがラジオ日本賞と冠が付いていたのが外れた。 これは、このフェノーメノに指名がある事を意味するのでは無いだろうか...?

ベストディールに〇。 上記の理由だけでフェノーメノ一頭軸にするほどの信頼はおけない。 京成杯勝ちと500万条件百日草勝ちもあり例年の1着候補最有力にも近い。

エキストラエンドに▲、エタンダールに△。 条件勝ちに加えトライアルでの好走歴からもこの二頭に印を付ける。 上位には異なるトライアル・ステップレースでの負け歴&好走していることからもエキストラエンドを上位に。

押さえにはラジオNIKKEI賞出走歴枠の同枠馬よりラニカイツヨシとダノンジェラートをΧまで。

▲ top

結論

◆印
◎;6-12 フェノーメノ
〇;1-01 ベストディール
▲;3-06 エキストラエンド
△;4-08 エタンダール
Χ;7-14 ラニカイツヨシ
Χ;8-15 ダノンジェラート

◆購入馬券
馬連;◎〇−〇▲△
三連単;◎〇→◎〇→▲△ΧΧ
三連単;◎〇→▲△ΧΧ→◎〇

▲ top

結果

◆結果
1着;◎;6-12 フェノーメノ
2着;_;1-02 スカイディグニティ
3着;Χ;8-15 ダノンジェラート
4着;△;4-08 エタンダール
5着;Χ;7-14 ラニカイツヨシ
−−−−−−−−−−
6着;▲;3-06 エキストラエンド
11着;〇;1-01 ベストディール

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ。
今年は過去に無い経歴からフェノーメノが快勝。 ラジオ日本賞の冠が無かった事が指名を許したとしておこう。

その時の相手は500万条件勝ちのスカイディグニティ2着とダノンジェラート3着。 京成杯1着の同枠馬スカイディグニティと、ラジオNIKKEI賞出走馬同枠のダノンジェラート。

枠連なら獲れていたレースでもある。 次回からはこの決着を頭に入れての変則決着も考慮しないと。 いやっ、その前に来年からはまたラジオ日本賞の冠はどうなるのかなぁ?

今年は完敗でした。残念!

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system