【G2】第55回_スワンS

2012/10/27、4回京都8日11R、芝1400、3歳上、国〇別、5500万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
02 /馬単
03 /別
04 /三単/別
05 /無/7日
06 /無/枠万
07 /8日
08 /日戻/別
09 /別/枠ゾ万
10 /減60→58
11 /無
12 /8日/減55/回
16
13
9
12
13
17
11
11
11
18
枠馬 1着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
3-05 ショウナンカンプ 2人/牡4 高松/オシ スプ3/函ス4
7-13 ギャラントアロー 11人/牡3 ファルt/NZT2/クリ2 - NHK_D
1-01 タマモホットプレイ 10人/牡3 青函/シン2/千両 札日4 スプ8
4-07 コスモサンビーム 11人/牡4 関屋5d -
6-11 プリサイスマシーン 14人/牡7 読マ5/高松4
6-12 スーパーホーネット 3人/牡4 ポト/都大t/大城/カシ - 安田D/マイ9
8-16 マイネルレーニア 5人/牡4 ポト/スト NST5a/バレ3/オロ3j
6-12 キンシャサノキセキ 4人/牡6 - スプD/高松D
7-12 マルカフェニックス 3人/牡6 z京ス2t - zスプ9bk/安田8/前3z
1-02 リディル 1人/牡4 米子/谷川 洛陽2/白富2 安田7
人/

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単
03 /別
04 /三単/別
05 /無/7日
06 /無/枠万
07 /8日
08 /日戻/別
09 /別/枠ゾ万
10 /減60→58
11 /無
12 /8日/減55/回
16
13
9
12
13
17
11
11
11
18
枠馬 2着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
5-10 リキアイタイカン 9人/牡4 CBC 高松4 スプ7b/安田Dz/マイa
4-07 テンシノキセキ 2人/牝5 トウ/小日/テ愛/CBC2zD2 スプ5/アン2
5-10 マイネルソロモン 5人/牡4 NSTt/ダ卿2 京オ3/関屋3d
1-01 サイドワインダー 1人/牡7 関屋d 北九3 z安田9
4-08 シンボリグラン 8人/牡4 CBCzt2/オロ 函ス5t/オシ3s 安田7/高松6
7-14 フサイチリシャール 10人/牡4 阪カst 京ス5c JCD_D
4-07 ローレルゲレイロ 3人/牡4 阪急zk/東新 高松4/阪カ4b マイDz
6-11 アーリーロブスト 16人/牡3 京成/エリ - 優駿D/皐月D
2-02 ショウナンアルバ 9人/牡5 テ福 フリ2
5-10 ジョーカプチーノ 3人/牡5 シル/ラピ 安田5/京ス3 高松ck/マイ9/前3
人/

3着馬経歴
変更内容
02 /馬単
03 /別
04 /三単/別
05 /無/7日
06 /無/枠万
07 /8日
08 /日戻/別
09 /別/枠ゾ万
10 /減60→58
11 /無
12 /8日/減55/回
16
13
9
12
13
17
11
11
11
18
枠馬 3着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
1-02 ネイティヴハート 7人/牡4 テ愛 NST5/オシ5
4-08 ゴッドオブチャンス 7人/牡5 アイ5 スプ9/前
8-18 メイショウボーラー 1人/牡3 弥生2/z朝日2 NHK3/皐月3 安田b
8-18 ウインクリューガー 13人/牡5 阪急3 高松D
1-01 アグネスラズベリ 3人/牝5 洛陽/千種 ヴィク5s
7-13 ドラゴンウェルズ 5人/牡4 セプ/フリ スト2t
1-02 ジョリーダンス 8人/牝7 阪カ2d zトウ4/阪牝5b スプD/安田D/ヴィク7/マイDzd/前D
8-17 マルカフェニックス 3人/牡5 阪カ トウ5t/京阪5 スプ8/安田D
3-04 ジョーカプチーノ 10人/牡4 -
3-05 オセアニアボス 10人/牡6 朱雀tz 京オ4/安土3m/谷川5b
人/

▲ top

検討

◆人気面からの傾向
一番人気「1.1.1.7」、二番人気「1.1.0.8」、三番人気「2.2.2.4」、四〜九番人気は「2.4.4.8」、二桁人気「4.2.3.-」。

◆枠番からの傾向
複勝圏獲得枠は1枠から順に「6.1.3.5.3.4.4.4」。

◆直前加算からの傾向
複勝圏獲得馬は「G1;1席」、「G2;6席」、「G3;7席」、「OP;6席」、「条件勝ち;4席」、「加算無し;6席」。 目に付くのは別定のG2戦だけあってG1出走歴は30席中22席あった。

◆過去の予想結果
...?。 何故か10年11年と予想もしていないこのレース。

◆1着〜3着馬の傾向
G1出走馬はプラスとせざるを得ない。 前走がG2・G3・OPでの加算歴はプラスとなる。

また、好ステップとなるのはOPポートアイランドS、阪神カップ、京王杯スプリングC、関屋記念、函館スプリングS、阪急杯といったところか。 三歳馬が複勝圏に入る時には短距離重賞路線で好成績があるか、G1出走歴は必須となる。

◆まとめ
オリービンに◎。 三歳短距離重賞路線のアーリントンC・NZT・NHKマイルと連続好走している。 前走は好ステップのOPポートアイランドS勝ち。 枠傾向からの4枠もプラスポイントとして複勝圏確保に期待をかけての印です。

ダノンシャークに〇。 昨年暮れに1600万条件逆瀬川Sを勝ってから今年になって重賞掲示板歴を2着3回、5着2回の5連続と安定感抜群。 三走前のマイラーズC2着が最高成績であり、G1出走歴が無いのだけが残念だが。 直前加算はG3エプソムC2着となりG2とG3両方の加算歴保有もプラスポイントとみる。

サンカルロに▲。グランプリボスに△。 相手にはG1好走歴の二頭をあげる。 G1での連対歴より負けているほうが良い歴史がある。 その上でG2・G3加算歴がベストなのだがG1出走馬自体が少ない。

データからはG1連対歴は30席中1席しかないが、G1掲示板歴としてデータをみると...。 8席に増える。なのでG1での2着歴はヨシとして、このどちらかは好走を期待する。

▲ top

結論

◆印
◎;4-07 オリービン
〇;4-08 ダノンシャーク
▲;5-10 サンカルロ
△;8-15 グランプリボス
Χ;上記四頭の他に02.06.09.11.12.13.16

◆購入馬券
三連複;◎〇−▲△−Χ

▲ top

結果

◆結果
1着;△;8-15 グランプリボス
2着;_;6-12 テイエムオオタカ
3着;_;7-13 アドマイヤセプター
4着;〇;4-08 ダノンシャーク
−−−−−−−−−−
5着;◎;4-07 オリービン
8着;▲;5-10 サンカルロ

◆払戻金

▲ top

反省


▲ top
▲ top
inserted by FC2 system