【新設重賞】第1回_アルテミスS

2012/11/03、5回東京1日11R、芝1600、2歳牝、国〇馬、2800万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
12 /新設/祝
頭数
18
枠馬 1着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考

2着馬経歴
変更内容
12 /新設/祝
頭数
18
枠馬 2着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考

3着馬経歴
変更内容
12 /新設/祝
頭数
18
枠馬 3着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考

参考:ファンタジーSの1着馬
変更内容
02 /馬単/祝
03 /馬化
04 /三単
05 /無
06 /無/ゾ回
07 /J3/賞32
08 /J3/減30
09 /J3/2日
10 /国G/1日
11 /無
12 /3日/減28
頭数
枠馬 1着馬 人気 初勝利 人気 着差/3F 備考
8-11 ピースオブワールド 1人 10.京D14t 1人 1.0/38.8 かえ
1-01 スイープトウショウ 2人 10.京14新 1人 0.5/34.2
3-03 ラインクラフト 2人 10.京14新tz 3人 0.8/34.1
2-02 アルーリングボイス 1人 07.小12未 1人 0.6/34.9 ききょm2/小二
7-12 アストンマーチャン 3人 09.小12未 1人 0.1/35.3 小二
3-03 オディール 4人 07.阪12未m2 1人 0.7/34.6 りん2
3-03 イナズマアマリリス 13人 地方 すず2/二歳
5-10 タガノエリザベート 8人 08.小12新 2人 0.0/34.2 zデイ6/ききょ5
4-08 マルモセーラ 4人 10.京14未 3人 0.7/36.4
6-12 アイムユアーズ 8人 07.函12未m 1人 0.3/35.2 函二2

▲ top

検討

◆1着〜3着馬の傾向
今年新設の二歳牝馬の重賞レース。 過去のデータは全く無い。 なので同じ二歳牝馬のファンタジーSより傾向を。

想定よりファンタジーSサンプルレースはゾロ目11回開催の06年と第一回96年のどちらか。

まず06年について。 小倉二歳S勝ちのアストンマーチャンが勝った。 その時の2着・3着はともにOP勝ち歴を保有していた。

次にファンタジーSの初回96年第一回は新馬勝ち後にOPレースで複勝圏を外さない安定感抜群の三番人気シーズプリンセスが勝った。 2着馬には函館二歳S3着馬スーパードレスが、3着には新馬勝ち一戦一勝馬のエアリバティー。

◆まとめ
ファンタジーS第一回時の勝ち馬に経歴をなぞる候補はゼロ。 なのでサンプルレースは06年。

コレクターアイテムに◎。 OP勝ちは無くOP複勝圏で安定感を持ってはいない。 しかし新馬勝ちで唯一のG2デイリー杯二歳S出走歴があり一番人気。 他に重賞での好走歴保有馬がいないことから、まずここから行ってみよう。

エイシンラトゥナに〇。 唯一のOP勝ち保有馬。 新潟のOPダリア賞はきわどいとは言え出走メンバーで唯一。 なぜかあまり人気にならないようなので狙ってみたい。

アユサンに▲、バリローチェに△。 出走歴の位置取りと上がり3Fからテキトーに。

▲ top

結論

◆印
◎;1-01 コレクターアイテム
〇;4-07 エイシンラトゥナ
▲;4-08 アユサン
△;3-05 バリローチェ
Χ;全馬

◆購入馬券
三連複;◎〇−▲△−Χ

▲ top

結果

◆結果

1着;◎;1-01 コレクターアイテム
2着;▲;4-08 アユサン
3着;Χ;7-13 ウインプリメーラ
4着;〇;4-07 エイシンラトゥナ
−−−−−−−−−−
17着;△;3-05 バリローチェ

◆払戻金

▲ top

反省

;三連複的中。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system