【G3】第7回_キーンランドC

2012/08/26、2回札幌4日11R、芝1200、3歳上、国〇別、3800万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
06 /昇格 /新設
07 /J3/記念/消
08 /J3/単枠万
09 /国G/枠ゾ降
10 /減→40
11 /WIN5/9→11R
12 /減→38
頭数
16
16
16
16
16
16
枠馬 1着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
8-16 チアフルスマイル 4人/牝6 谷川/京牝 -
7-14 クーヴェルチュール 4人/牝3 バデ/福二/二歳 アイ3/フィレ5A'
3-05 タニノマティーニ 16人/牡8 UHB5/テ愛3B't2
6-11 ビービーガルダン 2人/牡5 阪急 スプ3A' 前2
5-10 ワンカラット 2人/牝4 函ス/阪急2 CBC3/京牝4
4-08 カレンチャン 1人/牝4 函ス/阪牝/山城/潮騒/萌黄z 伏見3B'/葵S2
人/

2着馬経歴
変更内容
06 /昇格 /新設
07 /J3/記念/消
08 /J3/単枠万
09 /国G/枠ゾ降
10 /減→40
11 /WIN5/9→11R
12 /減→38
頭数
16
16
16
16
16
16
枠馬 2着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
7-14 シーイズトウショウ 1人/牝6 函ス2t/CBCs 高松3B'/CBC3fzt2
6-11 アグネスラズベリ 2人/牝6 函ス/阪牝2 CBC3A'/京牝3/スワ3
7-13 ビービーガルダン 2人/牡4 札日z/TVh/袖浦 千日2/河北5
6-12 ドラゴンウェルズ 13人/牡6 UHB5
3-05 ジェイケイセラヴィ 6人/せ6 アイ2/福民/内房d バデ5/セプ4
5-09 ビービーガルダン 6人/牡7 高松4 前4
人/

3着馬経歴
変更内容
06 /昇格 /新設
07 /J3/記念/消
08 /J3/単枠万
09 /国G/枠ゾ降
10 /減→40
11 /WIN5/9→11R
12 /減→38
頭数
16
16
16
16
16
16
枠馬 3着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
1-02 ビーナスライン 2人/牝5 函ス 船橋3/サン3B'/市川4
4-07 ワイルドシャウト 3人/牡6 CBC2/テ愛/船橋/仲春 函ス4
1-02 キンシャサノキセキ 1人/牡5 函ス/高松2/キャピ 阪急5zk/トウ3
2-04 グランプリエンゼル 1人/牝3 函スk/橘/三歳d NHK3k
2-03 ベストロケーション 8人/牝5 京牝2/市川d/須賀 勝浦/初風
6-12 パドトロワ 4人/牡4 UHB/AUT/心斎 桂川3
人/

▲ top

検討

G3に昇格した06年からレース概要。 複勝圏への人気面からは「4.5.1.8」。 牡馬対牝馬は丁度半数の9対9。

枠の有利不利は全く無いような...。 1着馬は8枠から始まり3枠まで一度も重複無し。 しかし2着は外側、3着は内側に少し偏っている。

加算歴から少しアプローチを。 函館スプリングSの1着馬はこの6年間全て出走しており複勝圏を外した事は無い。 重賞加算歴が18席中11席。残りは加算無し3席。OP加算3席。1席だけが条件加算のみだった。

そこにG1での好走歴は少なくG2を含めても半数の9席。 つまり半分は上級レースでの好走歴も無い。

ドリームバレンチノに◎。 最高のステップ函館SS勝ちはやはり大きく、その勝ち馬は複勝圏確保100%。 1着馬には06〜09年まではこのステップ好走馬が一頭もいない。 しかし09年で国際化され翌10年からは二年連続1着。 頭付けで行きます。

ダッシャーゴーゴーに〇。 ここ二年の2着・3着馬は重賞加算歴が相手になっている。 10年が100万賞金減額に対して今年は200万減額。 その若干の違いを表現する為に加算歴はここ一年加算歴は無いがG1〜G3だけで無く地方G1歴好走まで経歴にあるこの馬を相手筆頭にしたい。

他には素直に重勝加算馬を。 CBC2着歴よりスプリングサンダー。 アイビスSD勝ちよりパドトロワ。 オーシャンS勝ちよりグランプリエンゼル。 後は好ステップUHB賞連対馬シュプリームギフトとレオンビスティー、 さらに函館SS3着後はボロ負け感があるがビスカヤまで。

▲ top

結論

◆印
◎;8-13 ドリームバレンチノ
〇;4-05 ダッシャーゴーゴー
▲;7-12 スプリングサンダー
△;2-02 パドトロワ
Χ;1-01 グランプリエンゼル
Χ;6-10 シュプリームギフト
Χ;5-07 レオンビスティー
Χ;5-08 ビスカヤ

◆購入馬券
馬連;◎−〇▲△Χ
三連単;◎〇→◎〇→▲△ΧΧΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;△;2-02 パドトロワ
2着;〇;4-05 ダッシャーゴーゴー
3着;_;7-11 テイエムオオタカ
4着;Χ;6-10 シュプリームギフト
5着;▲;7-12 スプリングサンダー
−−−−−−−−−−
7着;◎;8-13 ドリームバレンチノ
12着;Χ;5-08 ビスカヤ
14着;Χ;5-07 レオンビスティー

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ。
今年7回目のキーンランドCだが過去6回の函館SS連対馬が100%複勝圏確保が崩れる。 函館SS過去含め7回のレース仕様からは共通点が見つからない。

今年完敗した理由が函館SSとのレース相関から来年は攻めてみたい。 二年ごとに函館SS最先着馬が2.2.3.3.1.1ときて今年着外に。 お互いのレース仕様と複勝圏に入る馬達との傾向を詳細に調べよう。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system