【G3】第48回_小倉記念

2012/08/05、2回小倉4日11R、芝2000、3歳上、国特ハ、4000万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
02 /馬単/3回2日
03 /無/11R
04 /混無 /記念
05 /三単/混/10R
06 /サマ/2回6日
07 /J3
08 /J3 /ゾ回
09 /国G3
10 /無/除賞43
11 /W5/2日不/記念
12 /4日/減40/記念
頭数 MAX
14 58.0
11 57.0
11 56.5
16 58.5
13 59.5
12 59.5
15 57.0
18 57.0
18 57.0
18 57.5
12 58.0
枠馬 1着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
5-08 アラタマインディ 5人/牡5 九ス 三木2/京橋4/四上4A'
7-08 ロサード 4人/牡7 産オ 東リ4e 前5
8-10 メイショウカイドウ 1人/牡5 北九2/湘南 朱雀4/晩秋2m/市川2
5-10 メイショウカイドウ 1人/牡6 北九/小大 - 前1
8-12 スウィフトカレント 4人/牡5 日新2/夕月 オリ4/古都2/テ静2
2-02 サンレイジャスパー 6人/牝5 マメ2/府牝2tj/潟記2j 京牝4 前4
2-03 ドリームジャーニー 2人/牡4 神新 菊花5
3-05 ダンスアジョイ 16人/牡8 ウェル メト3/白富4/アル/テ静4
8-18 ニホンピロレガーロ 9人/牡7 大ハ 新大3
8-17 イタリアンレッド 4人/牝5 七夕e マメ4/福牝5e/愛知4e
人/

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単/3回2日
03 /無/11R
04 /混無 /記念
05 /三単/混/10R
06 /サマ/2回6日
07 /J3
08 /J3 /ゾ回
09 /国G3
10 /無/除賞43
11 /W5/2日不/記念
12 /4日/減40/記念
頭数 MAX
14 58.0
11 57.0
11 56.5
16 58.5
13 59.5
12 59.5
15 57.0
18 57.0
18 57.0
18 57.5
12 58.0
枠馬 2着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
7-12 イブキガバメント 6人/牡6 朝日/天川 京阪3d/秋天4
4-04 サンライズシャーク 1人/牡5 九スm/北大 八瀬4/瀬戸2
6-06 メイショウバトラー 2人/牝4 小大t/関門 北九3/z中牝4B'/ゴホ4
4-07 ワンモアチャッター 2人/牡5 フィリ/小牧 周防2/初夢4B'
3-03 ヴィータローザ 7人/牡6 z中金j 産オ5/潟記3
1-01 ニホンピロキース 7人/牡6 メル 七夕5C'/金鯱5/道頓3
6-10 ダイシングロウ 1人/牡4 博多/京橋 湘南4
5-09 ホッコーパドゥシャ 1人/牡7 福民 七夕3A'/ファイ3/アン3
6-11 バトルバニヤン 4人/牡6 福テ 七夕3zD/アン5/カシ4/アイ5
5-09 キタサンアミーゴ 15人/牡5 松籟/境港 大ハ5/ダイ3
人/

▲ top

検討

データは連対馬10年分用意しましたが予想は超簡単に。 今年も昨年に続いて記念競走。 昨年は震災の影響で福島から中山開催に変更された七夕賞を勝ったイタリアンレッドが1着に。

今年の5枠にゾロ目決着をした七夕賞連対馬がまた同枠になっている。 あからさますぎて怪しい事満載だけどレパードSと同様にあえて騙されてみる馬券は購入しよう。 トーセンラーを◎、アスカクリチャンを〇。

昨年のイタリアンレッドの相手は条件勝ちの人気薄が突っ込んで来た。 その対象的な結果と予想して上級レース経験馬を。 ゲシュタルトを▲、ナリタクリスタルを△、ダノンバラードをΧ。 押さえにもう一頭地方好走歴を持つエーシンジーラインまで。

▲ top

結論

◆印
◎;5-05 トーセンラー
〇;5-06 アスカクリチャン
▲;8-12 ゲシュタルト
△;8-11 ナリタクリスタル
Χ;4-04 ダノンバラード
Χ;6-08 エーシンジーライン

◆購入馬券
馬連;◎−〇▲△ΧΧ
三連複;◎−〇▲−〇▲△ΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;_;7-10 エクスペディション
2着;◎;5-05 トーセンラー
3着;△;8-11 ナリタクリスタル
4着;Χ;4-04 ダノンバラード
5着;▲;8-12 ゲシュタルト
−−−−−−−−−−
6着;〇;5-06 アスカクリチャン
9着;Χ;6-08 エーシンジーライン

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ

勝ち馬はエクスペデションで経歴は加算歴は条件戦釜山Sと九州スポーツ杯。 またG3の中山金杯と中日新聞杯で掲示板歴を保有していた。 前走の七夕賞で掲示板を外しているが、枠連ゾロ目決着の中山金杯5着と8頭立の釜山S1着は前年2着キタサンアミーゴに類似している。

2着馬のトーセンラーは枠連ゾロ目七夕賞2着と取消戦セントライト記念2着歴。 さらに正規レースの鳴尾記念3着・京都記念4着に枠連ゾロ目菊花賞3着歴と全て保有。 これは前年1着のイタリアンレッドの経歴そのもの。

3着馬経歴のデータが無いので来年は充実させて望みたいが。 前年は記念競走で今年も記念競走。 今年は前年の連対馬入れ替えで記念競走の再現をしたのかも。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system