【G3】第47回_デイリー杯クイーンC

2012/02/11、1回東京5日11R、芝1600、3歳牝、国特別、3400万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前情報

1着馬経歴
変更内容
02 /無/40/枠ゾ
03 /馬単/中山
04 /代戻
05 /三単
06 /別規
07 /Jpn3
08 /Jpn3/減38
09 /国G /ゾ回
10 /減37/枠/降
11 /7→5日
12 /減34 /祝
1着馬 人気/斤 加算歴 重賞 OP歴 500万
シャイニンルビー 2人/53− - 菜花5 -
チューニー 1人/54≠ - - 赤松4
ダイワエルシエーロ 1人/54≠ - 紅梅2 -
ライラプス 1人/54≠ デイ2 シン5 - -
コイウタ 1人/55 菜花/カン - - -
イクスキューズ 3人/54≠ zファン2/クバ 阪神5/札二3 - 菜花3
リトルアマポーラ 1人/54≠ 二歳 京成4 - -
ディアジーナ 4人/54≠ 菜花e - コスD 菜花e/ひい2/赤松3
アプリコットフィズ 1人/54− フェア2 - - -
ホエールキャプチャ 2人/55 阪神2/芙蓉 ファン3 - -
人/

2着馬経歴
変更内容
02 /無/40/枠ゾ
03 /馬単/中山
04 /代戻
05 /三単
06 /別規
07 /Jpn3
08 /Jpn3/減38
09 /国G /ゾ回
10 /減37/枠/降
11 /7→5日
12 /減34 /祝
2着馬 人気/斤 加算歴 重賞歴 OP歴 500万
オースミバーディー 10人/− - - -
ヘイセイピカイチ 13人/≠ 二歳 - エルD/紅9t/すず5/ラベ5 -
クリスタルヴィオレ 3人/ 菜花/呉竹 z阪神Dz/潟二5 - 赤松3/サフ2
ジョウノビクトリア 6人/≠ 京成5t - -
アサヒライジング 6人/≠ サフ 阪神5 菜花9 -
カタマチボタン 1人/≠ ひいz - - 赤松2
ライムキャンディ 8人/≠ - - -
ダノンベルベール 2人/ 阪神2/赤松 - 芙蓉2 -
プリンセスメモリー 10人/− ダリ 潟二B' クリ3m -
マイネイサベル 5人/ 潟二j 阪神6/ファン9A' - -
人/

3着馬経歴
変更内容
02 /無/40/枠ゾ
03 /馬単/中山
04 /代戻
05 /三単
06 /別規
07 /Jpn3
08 /Jpn3/減38
09 /国G /ゾ回
10 /減37/枠/降
11 /7→5日
12 /減34 /祝
3着馬 人気/斤 加算歴 重賞歴 OP歴 500万
ウィルビーゼア 4人/− - - -
ホワイトカーニバル 2人/ フェア 阪神9t/函二5B' コスD -
フォトジェニー 5人/≠ - - -
ラドランファーマ 4人/≠ ベゴ - - 赤松3z
マチカネタマカズラ 11人/≠ - - 若菜8C'
ハロースピード 2人/− マリ 阪神6/zファン3 - -
ラルケット 4人/≠ サフ 阪神A' - -
エイブルインレース 8人/≠ z京王6 クバ3 -
テイラーバートン 2人/− 二歳 フェア3 萩2 -
デルマドゥルガー 4人/≠ ジュニ - - ひい2/サフ7
人/

▲ top

検討

前年珍しく当たっている数少ないレースのクイーンC。 そういったレースは同じアプローチをしたいのだがテキトー曖昧さ満載の予想なので再現できないかな。

今年の出走馬には重賞どころかOP連対馬もいない。 過去10年の経歴を調べてみると...。 3着馬までの30頭中で阪神JF出走歴が9頭。 しかし1着馬10頭中では2頭。 気になるのは3着馬30頭中で新馬未勝利戦以外での加算歴の無い馬が10頭もいる事。

過去10年の人気面を参考に...。 1着馬は1番人気6頭、2番人気2頭。 2・3着馬の20頭中に2番人気以内が5頭。 4〜6番人気が8頭。7番人気以下が6頭。


このレースは仕様からのサンプルとして前年を継続しよう。 今年は賞金減額の祝日開催。 Jpn3だった08年は除外して賞金減額時に降着と枠連ゾロ目となった10年。

勝ち馬はアプリコットフィズ。 1番人気で斤量も統一の増量馬無し。 フェアリーS2着以外に条件・OP戦未経験。
2着馬はOP加算歴有り&G3新潟二歳S2着同枠馬。 3着馬は500万勝ちフェアリーS3着とOP萩S2着。


上記より、いきなりですがオメガハートランドに◎。 フェアリーS4着だけでは不足しているのだが500万条件勝ち負けを持っており、 同枠に阪神JF負けのアラフネが配置された事で補っているとみる。

イチオクノホシに〇。 オメガハートランドと類似経歴を保有しており阪神JF4着と牝馬条件勝ち歴有り。 同枠にOP負け歴で枠としての勝ち馬条件を揃えているかと。 好ステップのサフラン賞勝ちもプラスポイント。

このオメガハートランドとイチオクノホシ。 この2頭同士での決着は無い。 かつ来れるのは1着と3着のみで2着は無い。

その2着候補最有力馬。 プレノタートに▲。 新潟二歳Sを17着と敗れているが2着同枠の役目も担っていた。 さらに阪神JFの1着同枠馬。 この同枠馬の経歴より最有力に。

アラフネに△。 唯一のOPすずらん賞勝ち歴保有馬であり◎としたオメガハートランドの同枠馬よりゾロ目決着もある。

モエレフルールにΧ。 OPジュニアCは3着に敗れたが掲示板を外した事は無く、 かつ加算歴は新馬未勝利戦以外では無しとなる。 好走多しでも加算無しより。

ターフデライトにΧ。 フェアリーS出走経歴が負けたとしてもプラスポイントにはなる。 こちらも枠で見ると条件・OP・重賞と揃っており加算歴は新馬未勝利戦以外ではこちらも無しとなる。

▲ top

結論

◆印
◎;4-08 オメガハートランド
〇;6-12 イチオクノホシ
▲;7-13 プレノタート
△;4-07 アラフネ
Χ;3-06 モエレフルール
Χ;8-15 ターフデライト

◆購入馬券
馬単;◎〇→▲△ΧΧ
三連単;◎〇→▲△ΧΧ→◎〇▲△

▲ top

結果

◆結果
1着;_;5-09 ヴィルシーナ
2着;〇;6-12 イチオクノホシ
3着;_;2-03 エクセラントカーヴ
4着;▲;7-13 プレノタート
−−−−−−−−−−
9着;◎;4-08 オメガハートランド

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ
   

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system