【G3】第47回_関屋記念

2012/08/12、3回新潟2日11R、芝1600、3歳上、国特別、3800万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

1着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /枠ゾ
03 /無
04 /無/賞43/6日
05 /国/三単/減41/同
06 /8日
07 /外出
08 /無 /枠ゾ
09 /無 /ゾ回
10 サマジョ/減→40
11 /W5
12 サマ/2日1w遅/38
頭数
14
16
15
18
18
18
12
18
18
12
枠馬 1着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
5-08 マグナーテン 1人/せ6 NST 京ス5z/z読マ5A'd/毎王4 前1
2-04 オースミコスモ 8人/牝4 阪牝2/紫苑 NST5z/米子3/中牝4B'/京牝5
7-12 ブルーイレヴン 1人/牡4 金鯱2 AUT4/大城4A'
8-17 サイドワインダー 2人/牡7 中記2t/京金2/富士2 北九3/読マ4/東新4/鳴尾3
7-13 カンファーベスト 14人/牡7 鳴尾2 -
3-06 カンパニー 1人/牡6 毎王5
8-15 マルカシェンク 1人/牡5 小大2/ニュー 中記4
7-13 スマイルジャック 2人/牡4 読マ3/東新3
8-16 レッツゴーキリシマ 6人/牡5 カシ/レイz -
7-09 レインボーペガサス 4人/牡6 飛鳥 石清2/修学3D
人/

2着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /枠ゾ
03 /無
04 /無/賞43/6日
05 /国/三単/減41/同
06 /8日
07 /外出
08 /無 /枠ゾ
09 /無 /ゾ回
10 サマジョ/減→40
11 /W5
12 サマ/2日1w遅/38
枠馬 2着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
5-07 ミデオンビット 9人/牡5 初富 逆瀬2/奥多2
3-05 エイシンハリマオー 4人/牡5 愛知2/阿賀 米子2/エメ2/メイ2
6-10 ロードフラッグ 10人/せ7 むら 福テ3/府記2/メイ5
6-11 ダイワメジャー 1人/牡4 ダ卿 -
6-11 ダイワバンディット 8人/牡5 福テ2/ディセ5/師走4m2 前13C'd'
7-15 シンボリグラン 3人/牡5 スワ2 阪急5d/阪カ5st/マイ3
8-11 リザーブカード 5人/牡5 仲冬/国立 ダ卿4/東風2
6-12 ヒカルオオゾラ 1人/牡5 エプ2/武庫 -
5-09 セイクリッドバレー 2人/牡4 新大2/セン2 エプ4C'/ダ卿5z/中記4A'
8-12 エアラフォン 2人/牡4 スト/朱雀/花見 四上2
人/

3着馬経歴
変更内容
02 /馬単 /枠ゾ
03 /無
04 /無/賞43/6日
05 /国/三単
/減41/同
06 /8日
07 /外出
08 /無 /枠ゾ
09 /無 /ゾ回
10 サマジョ/減→40
11 /W5
12 サマ/2日1w遅/38
枠馬 3着馬 人気/齢 加算 掲示板 備考
3-04 ビッグフリート 3人/牡4
2-03 アドマイヤマックス 1人/牡4
5-09 マイネルソロモン 3人/牡4
7-14 インセンティブガイ 12人/牡4
8-18 ニューベリー 10人/牡7
2-03 テレグノシス 1人/牡7
5-10 マイケルバローズ 12人/牡6
5-05 タマモサポート 8人/牡5
7-14 マイネルスケルツィ 13人/牡6
8-17 リザーブカード 10人/牡7
5-06 サトノフローラ 3人/牝3
人/

▲ top

検討

レース概要からは一番人気4勝に2着2回、二番人気2勝に2着2回。 一番・二番人気で連帯率5割。結構堅いな。

枠番でいうと1着は7枠・8枠で7回。 2着には6枠4回、5枠2回、8枠2回。 ともに外枠が有利な結果。

1着馬経歴をみると国際化05年まではG2での2着歴が指名されている。 8日化の06年が異質で鳴尾記念2着歴。 その後三年間はG2掲示板歴保有が共通で08年はゾロ目決着なので2着同枠馬で1着馬不在とみなす。 10年からは条件戦勝ちが指名を受けた。

出走馬をみると一番人気ヴィクトリアマイル2着のドナウブルーが7枠に入った。 しかし、過去10年でG1好走馬は連帯率ゼロ。 来ても3着までと決め打ちして、ここは思い切っての切り捨てとする。

エアラフォンに◎でいく。 重賞での加算歴から条件戦勝ちや加算無しが指名の傾向になってきている。 一年間連対歴は無いが重賞やOP戦での安定した掲示板歴が、ここで勝つステップとなるとみる。 気になるのは前年2着歴が邪魔をしそうな...。 でも、G2スワンS・G3京成杯AH・他OP戦ともに掲示板歴を全て保有している事を評価した。

シルクアーネストに〇。 エアラフォンと似た経歴であり、ここに条件戦勝ちをもっている事はプラスポイント。 エプソムCとOPのNST賞での掲示板歴を評価。

スピリタスに▲。 NST賞2着・二走前の都大路S2着があり、特に前走NST賞がメンバー中唯一の連対馬であり一年間加算歴が無いのも評価した。

エーシンリターンズに△。 外枠有利の結果があるが内枠からの選出。 二走前のOPメイS勝ちは逃げての1着であり、唯一のOP勝ちは外せない。

押さえにはドナウブルーと同枠になった2頭と、過去のこのレース勝ちを持つレインボーペガサスとレッツゴーキリシマまで。

▲ top

結論

◆印
◎;8-17 エアラフォン
〇;6-11 シルクアーネスト
▲;5-09 スピリタス
△;2-03 エーシンリターンズ
Χ;7-13 メイショウカンパク
Χ;7-15 ネオサクセス
Χ;6-12 レインボーペガサス
Χ;5-10 レッツゴーキリシマ

◆購入馬券
枠連;◎−〇▲△(8−6.5.2)
馬連;◎−〇▲△
三連複;◎−〇▲−〇▲△ΧΧΧΧ

▲ top

結果

◆結果
1着;_;7-14 ドナウブルー
2着;△;2-03 エーシンリターンズ
3着;▲;5-09 スピリタス
4着;_;4-08 マイネイサベル
5着;_;4-07 ゴールスキー
−−−−−−−−−−
18着;◎;8-17 エアラフォン
12着;〇;6-11 シルクアーネスト

◆払戻金

▲ top

反省

Χ;ハズレ。
過去10年ほとんど牝馬が来ていなかったのに今年は牝馬でワンツー。 しかも2着・3着を重い印で当てているだけに残念で仕方ない一番人気ドナウブルー。

結果論で言うと1着馬にはOP・条件勝ち馬の時もあるが重賞連対馬の歴史もある。 その重賞加算歴保有馬を見ると全て2着馬。重賞勝ち歴保有馬がいない。 ドナウブルーはヴィクトリアマイル2着歴。G1の2着歴は過去10年にはないが重賞2着歴という目線があれば拾えていた。

過去頻繁に出てきたG2とG3での2着歴とは異なりG1での2着歴が1着指名を受けた事で、 2着馬には牝馬であり、また唯一のOP加算歴保有馬となったのでしょう。

3着馬はこれまた唯一の前走2着歴=つまり前走連対歴。 1着馬指名が過去にない実績からの採用だからこそ、複勝圏の他の二頭も異なる傾向からの採用となるのでしょう。 印は2着・3着ともついていますが結果は惨敗です。 アプローチの方向がまるでNGなので印以上の負けです。 馬券を外している時点で負けですが、惜しくも無い完敗でした。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system