【OP】ジャニュアリーS2012年

2012/01/09、1回中山2日11R、ダ1200、4歳上、混−ハ、2000万

>>事前 >>検討 >>結論 >>結果 >>反省

事前データ

変更内容
08 1600万、定量
09 /OP昇格 /ハ化
10 /5→3日 /減23→21
11 /枠ゾ
12 /WIN5/3→2日/減20
1着加算 掲示板 備考
定D12アク 別D14ギャラ3B'/定D14渡月3B'
別D12太秦3B'/ハD12京葉2/別D12千葉2
カペ2/定D14安芸 プロ5/別D14栗東3

変更内容
08 1600万、定量
09 /OP昇格 /ハ化
10 /5→3日 /減23→21
11 /枠ゾ
12 /WIN5/3→2日/減20
2着加算 掲示板 備考
OP以上のみ出走
カペ5/スプ4 トウDT'/高松D
定D14摩耶 定D14銀嶺2/定D14ゴプ4

変更内容
08 1600万、定量
09 /OP昇格 /ハ化
10 /5→3日 /減23→21
11 /枠ゾ
12 /WIN5/3→2日/減20
3着加算 掲示板 備考
定D12仲冬 定D12西陣3A'
定D14御影/定D14三上 定D14三上2/別S14マガ5
定D12深草 定D14立夏4/ハD12ブラ2

▲ top

検討

◆レース本体歴史
08年までは1600万条件だったが09年にOPに昇格しハンデ戦化。 今年12年はWIN5発売・3→2日化・100万賞金減額され2000万に。 過去3年の傾向は1着にはOP掲示板歴・3着には定量戦の条件勝ち&掲示板歴と共通している。

つまり2着馬を一つも二つもひねる事で的中させないようにしているように見える。 さらに1着馬も直前加算ではばらつかせるように仕組まれているのでは?

このレースはOP特別なのでレース仕様の変更に左右されずに、複雑ではなく結構あっさりとした結果と読む。 サンプル筆頭候補は10年として。
 ・1着;OP別定戦複勝圏歴保有&加算無し
 ・2着;重賞掲示板歴有り&加算無し(2着は許容)
 ・3着;条件勝ち&掲示板歴保有

◆出走馬をみると
昨年の1着馬ティアップワイルドと3着馬ファイナルスコアーが出てくる。 ティアップワイルドは昨年と同様のステップ、 ファイナルスコアーは昨年このレースで3着後は通年OPのみだが前走の太秦S2着以外はボロ負け状態。 この二頭でのワンツー濃厚か? ちなみにティアップワイルドの経歴を昨年と今年で比較すると。
 ・根岸S5着→OP戦で勝ち&掲示板歴→カペラ2着→このレース?
 ・条件複勝圏&勝ち歴→プロキオンS5着→カペラ2着→このレース勝

カペラSは08年に新設されたG3レース。 08年カペラS第1回→ジャニュアリーS09年OP昇格初年。 まるでこのレースとリンクしているかのように...。 その連対馬を本命にしてティアップワイルドに◎

このティアップワイルドがサンプル10年の2着に相当するので残りは1着・3着への相当馬探し。 ここで忘れてはならないのはWIN5だろうが日程変更線だろうがOP特別での1着馬に複勝圏内を許していない事。 筆頭はOP別定戦での勝ち歴無し&複勝圏有りより該当馬は二頭のみ。 ファイナルスコアーとサウンドアクシスのみ。 前年3着のファイナルスコアーを〇サウンドアクシスを▲

次に条件戦での勝ち歴&掲示板歴の両方保有馬。 エベレストオーに△、クリスタルボーイ、ゼンノベラーノ、デュアルスウォードをΧまで。 馬券は上記三組の組み合わせで。

▲ top

結論

◆印
◎;3-05 ティアップワイルド
〇;2-03 ファイナルスコアー
▲;6-11 サウンドアクシス
△;4-07 エベレストオー
Χ;8-16 クリスタルボーイ
Χ;3-06 ゼンノベラーノ
Χ;4-08 デュアルスウォード

◆購入馬券
単勝;◎
馬連フォーメ;◎−〇▲△ΧΧΧ
三連単;◎→〇▲→△ΧΧΧ
三連単;〇▲→◎→△ΧΧΧ
三連単;◎→△ΧΧΧ→〇▲

▲ top

結果

◆結果
1着;◎;3-05 ティアップワイルド(1人気)
2着;Χ;3-06 ゼンノベラーノ(3人気)
3着;_;7-14 レディルージュ(2人気)
4着;Χ;8-16 クリスタルボーイ(5人気)
−−−−−−−−−−
7着;▲;6-11 サウンドアクシス(7人気)
8着;△;4-07 エベレストオー(4人気)
15着;〇;2-03 ファイナルスコアー(12人気)

◆払戻金

▲ top

反省

▲;単勝と馬連的中〜
なんか昨年2011年と全く同様の結果。 初的中がこのレースで馬連のみ。 三連単はどうやっても当てられない? 初的中はうれしいには違いないのですが...。

来年は馬連の絞り込みをして三連単は総流しするくらいでないと...。

▲ top
▲ top
inserted by FC2 system